2008年04月03日

「重い槍」より、ホントの「思いやり」がほしい

04/01、民主党は舛添厚生労働相の問責決議案を出すことに決めた。
年金がこんな有様じゃ当たり前だけど、あまりにも遅いよ。

そう来るならこっちも負けじと、自民の伊吹幹事長も
ねじれ国会の恨みだろうけど、江田五月参院議長の問責決議案を出させる構え。

もう、小学生の仕返しか。。。。ニュースを見ると気がめいる。

そんな目くらまし合戦が続く中で04/02、衆院外務委員会では自民、公明両党がコソーリと
アメリカ軍様へのみかじめ料、「思いやり予算」を3年も延長する特別協定案を可決。
衆院でまたもや強行採決されるんだってよ。

これからも延々、毎年2000億以上の血税が、アメリカ様の侵略戦争・一般市民虐殺の為に
ドブに捨てられる。

大統領が誰になろうが、政策がどう変わろうが、貢ぐ事だけは決まってるって、ありかよ??

チベット問題についても内閣は、「中国に抗議するとか決めるのは早すぎ」
って、ワケワカラン態度でヌルヌルと嵐が通り過ぎるのを待つそうだ。

そんなに中国政府の機嫌取りたいなら、今度ダライ・ラマ法王がトランジットで
日本の空港に寄るのを拒否して、追い返して見ろよな!
どーだ、できねーだろ。

ヨーロッパともアメリカとも中国とも正面切って論戦張り合うつもりもないくせに、
どっちにもいい顔するなよ、自民党さん。
国としてのシッカリした意見がないのは、恥ずかしすぎる。

いまの自民党が一番嫌うのは、憲法が宝物として頂いている「人権尊重」の精神。

これから 言論統制強化→軍事優先に改憲→何でもかんでも刑務所送り→徴兵制度・核武装

っていう、憧れのシナリオを実現するのに、人権意識が日本人に芽生えると困るからね。

裁判員制度の運用も始まる中、ヒッソリと

「目配せしただけでタイホできる『共謀罪』」も着々と準備が進んでいる事だろう。

本当にこの国はどこへ行くんだろう。不安がどんどん大きくなる。
ビルマの異常事態は明日の日本かも。。。

新憲法案に反対呼び掛け ミャンマー最大野党(東京新聞:080402)

(引用開始)
 【バンコク2日共同】民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが書記長を務めるミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)は2日、軍事政権が5月に予定している新憲法案への賛否を問う国民投票で反対票を投じるよう国民に呼び掛ける声明を発表した。同党が国民投票について態度を明確にするのは初めて。

 声明は新憲法案について、軍政が独断で選んだ人物によって起草されており、「民主主義や人権を保障できるものではない」と批判。投票所で確実に反対票を投じるよう呼び掛けている。

 軍政が示した新憲法案は、議会定数の4分の1を軍人議員と定めるなど、軍の権益維持を露骨に図る内容となっている。
(引用終わり)

そして国内に目を移せば、沖縄・辺野古の人々と自然を踏みにじる決定。

地元のおじいやおばあが、自衛隊に銃口を向けられながらも、
ただ正義を信じて完全非暴力で座り込んできた事に触れる記事は、ない。

名護市と宜野座村、再編交付金対象に 防衛省が方針転換(asahi.com:080331)

岩国に続いて、お約束のアメですね。この後はまたムチですか。

(引用開始)
名護市と宜野座村、再編交付金対象に 防衛省が方針転換
2008年03月31日11時14分

 防衛省は31日、在日米軍再編に伴う基地負担を受け入れた自治体に支払う「再編交付金」の交付対象として、沖縄県名護市と宜野座村を新たに指定した。4月以降に07、08年度分を交付する見通し。

 米軍普天間飛行場の移設先となる名護市辺野古崎一帯での環境影響評価(アセスメント)の調査が15日から始まったため、同省は支給条件を満たすと判断した。これまでは移設案への反対を理由に対象から外してきたが、移設への地元の協力を促すために同省が方針転換した。
(引用終わり)


今後を占う、山口2区の衆院補選(4月15日告示、27日投開票)では、かならず野党候補に勝利を!!

 民主党公認の平岡秀夫さん(54)

 自民党公認の山本繁太郎さん(59)

まさに一騎打ちとなっている。
共産党も衆院選本番にエネルギーを集中する為、今回は候補を擁立せず、自主投票で対応。

平岡さんは共謀罪創設に強く反対し続けていらっしゃいます。

山本さんは耐震偽装事件の時の国交省住宅局長で、
国の責任をインペイしたご褒美で、国交省審議官に昇進した人。
告発した方のイーホームズの藤田東吾さんは捕まり、会社をつぶされた。

よーし、山口の皆様、迷う必要はありませんよー。

会社・地域のシガラミを脇において、平岡さんに再び赤じゅうたんを踏ませてあげて下さい。
子供たちの明日の為に。

そして迎える総選挙。自公落として明るい未来。


 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 08:47| Comment(3) | TrackBack(20) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自国民を守る気がないなら

井原・前岩国市長が横須賀に応援に駆けつけていた。

週末TVニュースを見て、うなってしまった。
扱いは小さいけれど、メデイアが扱っている。
それだけで「まだ希望は捨てないぞ」、と勇気がわいて来る。

神奈川・横須賀市で、今年8月予定の原子力空母ジョージ・ワシントンの
配備の是非を問うため、住民投票をの条例化を実現しようと、
いくつかの署名運動が行われている。

「原子力空母母港化の是非を問う住民投票を成功させる会」は
03/06から04/06まで頑張り中。
昨年1月の署名では約38,000という、人口(42万人)の一割近くもの
数が集まりながら、市に完全にムシされた。

まず法令的に住民投票条例の制定を実現しなければ、歯が立たないんだね。

「米原子力空母の横須賀配備を阻止する三浦半島連絡会」も03/16、
市内で一斉行動に出た。
500人以上の人が全戸訪問やチラシ配布で2000人以上の署名集めた。
原子力空母の配備問う 住民投票求め署名行動 神奈川・横須賀
 (しんぶん赤旗:080317



先日、横須賀で刺されて亡くなったタクシーの運転手さんは
本当にお気の毒で、ご家族の事を思うと言葉が見当たらない。
昨年も、一昨年も、年明け早々に米兵による殺人事件は起きている。
昨年7月には女性2人が刺されて大けがをし、
年末にも、酔った兵士に女性2人が突然後ろから殴られる、
という事件が起きたばかり。
ちょっと探せばビックリするくらいの頻度で殺傷事件が起きているのが分かる。

容疑を掛けられている米兵(22)の逮捕状が、今日請求されるらしい。
その人物は事件直後に現場近くからの知人へ掛けた電話で、
事件への関与をほのめかしていたとか、彼はアメリカ人ではなく
ナイジェリア国籍の傭兵で、この一ヶ月間脱走中だった
とかの報道もある。
おそらく民間軍事会社からの派遣なんだろう。

県警が重要参考人として任意で事情聴取する際には、
日本の捜査当局への米軍の協力が、口先だけでない事を願う。

ただ、米軍側が脱走容疑で先に起訴しちゃえば、日米地位協定を盾に
ウヤムヤなまま幕引きになる可能性がある。
米軍側の手続きが終わるまで日本の警察は手出しできない。

真実を突き止める事のみが、亡くなった方へのせめてもの弔いだと思う。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

仕事でお世話になっている、横須賀に在住の方から気になる話を聴いた。続きを読む
posted by Francisco at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。