2009年06月14日

敵襲だ!戦闘配置に着け、民主党!

06/14夜、千葉市長選で民主党推薦の熊谷俊人さんが当選確実となった。
マイノリティに対する差別に、ハッキリとNoと言える人だ。
弱者切捨てをしない政策を実行して下さるだろう。
心から祝福したい。

でも。。。政局は。。。安心できない。
とてもイヤな予感がする。

同日、ついに厚労省キャリアの村木厚子局長(雇用均等・児童家庭局)が、大阪地検特捜部に逮捕された。

公文書偽造と公金横領を仕掛けたって?

この国には他にも、似たような話はいくらでもあるだろう?

メディアはまたぞろ、

 「国会議員からの指示だった」

 「政治案件だった」

という検察のリーク情報を垂れ流し始めた。

タイミングよ過ぎねーか??

何だか民主党の2人の議員を血祭りに上げる為の、政府与党の謀略のニオイがプンプンする。

小沢前代表の秘書逮捕の二の舞はゴメンだ。

気をつけろ、民主党!

だまされるな、有権者!

断末魔の自公政権との、生死を賭けた臨戦態勢だ。。。

そして共産党・社民党・国民新党。

政権交代のためには、民主党をただ叩くだけじゃダメだ。

小さな党利党略を脇へ置いて、大きな目の前の課題を忘れるな。

ミサイルごっこに目を奪われてるヒマはないぜ。

本当の戦争の靴音は、海峡の向こうじゃなく、永田町と市ヶ谷と霞ヶ関から猛烈な勢いで近づいて来る。

聞こえないのかい??

野党は、国民の幸せが自分たちの存在意義だって事を、もう一度、肝に銘じてほしい。

マジ頼む。愛国派のフリした国賊どもの為に、子どもたちを肉弾にさせないでくれ。

一に政権交代。二に政権交代。何が何でも政権交代だ。

命おとすな、自民おとせ。

政権交代こそ改革の本丸。


総選挙。自公落として明るい未来。

 ここって、どこの国ですか?

 票数インチキし放題の電子投票制度導入

 野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度

 目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設

 独裁国家並みのネット規制

総選挙で一揆を起こそう!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

心配性な管理人。→戦慄の政権交代失敗シミュレーション(1)

美しいアジア。
アジアの中の日本に生まれた事を誇りに思う。
戦争しない、核武装しないって、そんなにヘンな事ですか?
posted by Francisco at 22:05| Comment(2) | TrackBack(20) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。