2008年07月26日

暑中お見舞い申し上げます

暑さでカラダも溶けそうな毎日ですが、
ステキな真冬の映像で一息つきましょか。

yukihatago03.jpg

山形県・月山にある志津温泉では、冬になると
月山志津温泉雪旅籠の灯り」というイベントが開かれるそうです。
月山といえば夏でも上の方ではスキーができるほどの豪雪。
6mを超える積雪を逆手に取り、ほんのつかの間、雪の町並みが出現。

yukihatago02.jpg

志津温泉は江戸時代、出羽三山の霊場に向かう
「六十里街道」の宿場町だったそうだ。

町の旅館組合の青年部の皆さんや近郊のチームが腕を競う。
バーあり、足湯コーナーあり、民芸品のお店あり。
なんかジーンと来る景色だねえ。

北欧の「氷のバー」とは違った、ホックリとした趣がいい。

yukihatago04.jpg

夏に見るとまた最高(^^)

下は、構造家M先生と、建築家/家具デザイナーS先生の
建築のプロのお二人のデザインによる、2006年春(第1回)の作品。
ンー、さすが。ストイックなフォルム。

yukihatago05.jpg

M先生は本業の傍ら、ラオス・ビルマなどで小学校を建てる
ボランティア活動でもご活躍。以前仕事でお会いした時、
「ナントカ言う、ラオスのスープがまた、すんごく美味しいんだよ。」
そんな言葉を思い出しました。(また食べ物の話しかい。)

再び温泉の皆さんの作品。机の上に飾って置きたくなる。

yukihatago01.jpg

それにしても「雪旅籠の灯り」、一度行ってみたいなあ。。。
posted by Francisco at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、素敵なフェアトレードの情報サイトを教えて下さってありがとうございます。私も勉強させてもらいますv
Posted by うろこ at 2008年07月31日 14:41
こんばんは。
素敵な写真ですね。
偶然ですが、ラオスに学校を建てることに知人も関わっています。

今日もまた通らないTBの代わりに・・・m(_ _)m
(パブコメ回答への再質問を「市場を考える会」が集めています。土壌や遮水壁のことなど、何かありましたらよろしくお願いします!)

『【情報を集めましょう】 豊洲新市場問題で設置された技術会議の「成り立ち」に懸念を持ちます』
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10122719807.html
Posted by Rolling Bean at 2008年08月02日 23:13
うろこ様

いらっしゃいませ(^^)
別エントリでも上げましたが、
国産食材を愛する飲食店さんに「緑提灯」を
出してもらう運動が全国で展開されています。

http://midori-chouchin.jp/


そしてグリーンピースからは『トゥルーフード・ガイド』が出ています(無料)。

●遺伝子組み換え作物(GMO)を使っていない食品
●環境と健康を守ることにつながる食品
●オーガニック、フェアトレードな持続可能な農業を応援する食品

以上が選べるガイドブックです。すばらしい。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/truefood/

WEBの方でもトゥルーフードを調べられます。
すでに20ヶ国で発行され、消費者が遺伝子組み換え食品を選択することで、
各国の小売業者の商品の表示方法に影響を与え、
ヨーロッパではGMOフリーな地帯が広がり、
日本でも賛同する生産農家が増えているそうです。

豆腐なんか見ても判るとおり「遺伝子組み換えではありません」という表示の基準は、
法令上は使用比率だけなので、商品のこれまでの表示はあてになりません。

基本は草の根。まずは人まかせではなく、私たち自身の地道な一歩一歩ですね。
Posted by Francisco at 2008年08月10日 06:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。