2009年01月03日

2009 平和への想い

みなさま あけましておめでとうございます。

ご訪問頂き、コメントやTBをお寄せ下さった皆様に感謝いたします。
今年もボツボツやっていきますので宜しくお願い致しますm(_ _)m

今年のウィーン・ニューイヤー・コンサートを振ったのは、ダニエル・バレンボイムさん。
長年のオペラの監督で鍛え上げた、「メロディーの悦び」に満ちたプレイ。
オケの皆さんも本当に嬉しそうに弾いていた。
マエストロは、アルゼンチン出身のイスラエル国籍。
超多忙の合間を縫って、アラブとイスラエルの若者でオーケストラを作って、
演奏旅行で世界を飛び回るなど、平和問題に深く身を投じている。
しかし、意外にも、と言うか当然と言うか、
「今度のことと音楽は別。わたしは音楽の力を信じる。」とおっしゃったそうだ。

たまたま暖かい部屋でお節料理を突っつける事に感謝しつつも、
心から新年を喜べる日は来るんだろうか、と思う。

経済恐慌どころか、戦乱や飢餓や、失業・生活格差で、今日・明日の命が知れず、
新年どころではない人がこの世界にはたくさんいる。
フランス等からの停戦の持ちかけはシカトされた。
ガザでは大晦日も元日も、おびただしい数の民間人の犠牲者が出ている。

正月早々だけど、この映像を、顔を背けずに見よう。
これが戦争だ。正義なんか絶対に存在しない。
映像で見る、ガザの子どもたちへの大虐殺(イラク情勢ニュース様:081231)
→ソースIn Pictures: Massacre of Gazan Children(uruknet.info:081231)

イラク発のハマス寄りのニュースだからウンヌン...とか言う前に、
民間人が、子供たちまでもが大勢亡くなってるんだよ。

これを、アメリカ政府と国際金融資本の尻馬にのって、
全面支援しているのがいまの自民・公明政府与党。
そしてそれを嬉々として選んだ我々日本国民一人一人。

苦しい中から搾り取られた我々の血税で、何の罪もない子供たちが吹き飛ばされる。
 (米軍への毎年数千億の思いやり予算がイスラエル軍を支援する。
 また、パレスチナ自治政府は、ハマス共闘しながらも
 米・イスラエル両政府にある程度歩み寄らないと生きられない。
 この基本的な問題点を意識的にスルーしてるのが日本のマスコミだ)

むなしい報復合戦で、大勢のユダヤ人の子ども達が、ハマスに命を奪われている。

民主党も「国連が行けと言ったら行かせるのか?」と突っ込まれてトーンダウンしたけど、
小沢さんは、戦地への自衛官の派遣をまだ完全に否定はしていない。
政府の文民統制が通用しない環境下への軍隊の派遣。。。
一般国民を巻き込んでの論議が全く進んでいない。

それでも政権交代しないよりは100倍も1000倍もマシだろう。
このままむざむざと、憲法9条をぶっ壊されてたまるもんか、と思う。

中東の出来事を日本語で知りたくても、朝から晩までテレビ欄はお笑い番組で埋まり、
戦争が終わらない背景を何一つ伝えてはくれない。
読売・朝日・日経はアメリカ・イスラエル寄りに偏りきっていて、
この頃ではサンケイと大差なく、とてもまともに信じられない。
毎日や東京(中日)等のわずかな記事、そして拙い英語でBBC等のWEBを頼りに、
切れた線を自分でつないで想像するしかない。

日本の政財界は何を恐れているんだ。

イスラム側のニュースもイスラエル側のニュースも見に行って、
自分のアタマで真相を想像するようにしたい。

ナマのままのニュースを日本語で発進する為に頑張っている方達がいる。
前掲のイラク情勢ニュース様がおっしゃっている。
ガザ空爆情報3(イラク情勢ニュース様:081231)

<引用開始>
いまだ、イスラエル軍のガザへの攻撃は続いています。

12月31日午前1時現在、この4日間のイスラエル軍によるガザ攻撃により、最大で、殺された人が360人以上、負傷者が1700人近くとの情報があります。

新聞やテレビの報道の多くは、でたらめを垂れ流しています。

実際に何が起きているのかについては、ぜひ以下で紹介するサイトなどをご覧ください。また、できるだけ多くの人に、実際は何が起きているのかを知らせてください。

(以下略)

<引用おわり>

役に立つリンクがこの記事に多数貼ってあります。
続きを是非ご覧になることをお勧めします。

ここも貴重な情報源。
パレスチナ、イラク、アフガンのムスリムが、ハマスやヒズボラが、何に対して怒っているのか。
イラク・レジスタンス・レポート様

アップル社がエジプト国内で販売するiPhoneからGPS等の機能を削除することに同意した。
「テロリストの利用を防ぐため」だそうだ。
それぞれの国の社会情勢、政府の意向で情報通信のルールはいくらでも変わる。
シオンとの架け橋・イスラエルニュース(081231)
ソースは、イスラエル紙の中では一番中道と言われる「ハレアツ」

日本も一昨年春から、主要携帯キャリア3社と公安警察の個人特定システムが直結され、
個人の位置情報・通信履歴が24時間リアルタイムで分るようになった。
電話番号を打ち込めば、電波が届く限り、GPSををOFFにしていても地図上に足取りが表示される。
高校生が友達の居場所を地図で追うのを見りゃ、そんなの当たり前なワケで。

犯罪防止。テロ防止。こりゃかなりアヤシイ。
ホントにテロ防止ならエジプトみたく、GPSやめる位しなきゃ、ダメだろう。

凶悪犯罪ばっかりセンセーショナルに報道されるけれど、
殺人の件数自体は近年では、横ばいか、むしろ減り気味。

「ゲートキーパー法」の強行可決で、ATMでの入出金の記録が国に提供されるようになった。
指紋や静脈を登録してれば、防犯カメラの顔写真と一緒に、これもまんま監視データになる。
ATMでのカネの出し入れ上限も細切れにされ、足を運ぶ回数を増やされている。
目的は明らかに、銀行に手数料を稼がせる為と、個人の足取の監視強化だろう。

まるでドラマですねえ。

 クロエ 「見つかっちゃうわよ。なんで車にケータイ置いてるの!」
 ジャック「もう捨てた! また連絡する。 ドキューン!ババババ!!」
 クロエ 「ジャーック!!」

日本の公安のデータは○ク○ンチュア社を通じて元締めCIAのサーバへ垂れ流し。
皇室の箸の上げ下ろし情報まで、この会社に丸投げしてる政府ですからねえ。。。

児童ポルノのリアルな写真は当然アウトとしても、2次元作品でも「幼顔の」登場人物が
セクシーな筋書きに絡んでれば、ダウンロードしただけで捕まる可能性がどんどん高まっている。
これは、「不都合な人たち」を植草先生みたく捕まえるのにとってもベンリ。
アメリカ様では実際に偽エロページまで国が作って、
特定の人のDL履歴をムリヤリでっち上げる作戦を始めている。

ホントとウソを見分けるのが急速に難しくなっている。
ネットの力を媒介にした市民の連帯が、ますます試される。

大空を力強く泳ぐ凧を一心に見つめる、子どもの瞳。

もう少しだけ強くなりたい。
ブザマなままでいい。
老いぼれた時、子供たちに後ろ指を指されるよりいい。

 生命誌(いのち)のほとりで 寄せては返す

 微笑みを 見てる

 哀しみを 見てる

 声を聞いたよ 光の中で

年末、突然に身内を喪い、ドタバタ混乱する頭の中でこの歌がループしていた。

とりあえず、雑事の合間にサビの最後だけメモって、時間切れ。
Perfume風味のケロ声や男声までMEIKO姐さん1人で歌ってもらった。
"VOCALOID"って、驚くべきシンセだよね。操作に上達さえすれば、大抵の事はできちゃう。
日本の技術に改めて感謝。

今年は少しは音楽活動もしたいけど、いつ完成するやら。。。


120503追記:3年も放置したけど、小さな祈りの曲として完成させました。
 → 光の中で〜Lux Aeterna(ルクス・エテルナ)
ボチボチ曲作りをしてますんで、よかったら聴いてやって下さいな(^^)
 → youtube"THE HEARTWARMING CLUB"
posted by Francisco at 10:14| Comment(4) | TrackBack(38) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。年末からガザ攻撃の状況をとても憂慮してまいす。
私は、英語原文で読む力が弱いので、もっぱら日本人ブロガーの翻訳やユーチューブに頼ってみています。
「米流時評」
http://beiryu2.exblog.jp/9152569/
「tnfuk [today's news from uk+]」
http://nofrills.seesaa.net/article/112123846.html
はなゆーさんのところは映像が多いです。今日は衛星放送で、CNNを見ていました。英語で聞いていましたが、意味がわからなかればしかたがないので、同時翻訳の変えました。
Posted by 散策 at 2009年01月04日 19:04
> むなしい報復合戦で、大勢のユダヤ人の子ども達が、ハマスに命を奪われている。

その考え方は、間違いってはいないでしょうか?もう、50年以上もパレスチナは、イスラエルの占領下にあって、自由を奪われた暮らしを強いられています。どんな日常かはたとえば森沢典子さんの「パレスチナが見たい」などの平易な文章でよく理解できます。

ハマスは、パレスチナが民主的に選んだ政党で、イスラエル側からの絶え間ない、侵略や人権侵害に対して立ち向かおうとしています。ハマスのせい、だという考え方は、イスラエルがパレスチナを攻撃する理由を正当化するために、世界のメディアにたれながしている捏造された情報にすぎません。

ご参考までに。
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/112508511.html


Posted by 松永亜衣 at 2009年01月19日 10:34
1年遅れのレスでお恥ずかしい限りです。

松永亜衣様

表現が至らず、差別を受ける側の方々の心情に配慮が足りなかった事を反省しております。
そのような意味に取られる事は本意ではありませんので、文面を修正いたしました。


散策様

1年たっても、戦闘が小康状態を保っているだけで、兵糧攻めは悪化しています。
2010年が明けてからは、エジプトが国境沿いに、生活物資の生命線・地下トンネルを掘れないようにする為の、深さ20m以上の鋼製遮断壁を埋め込んでいると聞き、暗たんたる気持ちになっています。米・仏両軍が支援中との事。
全く、支援すべき相手があべこべです。

http://midan.exblog.jp/13415939/
 ガザ境界上での壁建設に抗議するエジプト大使館への要請文
 (ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉様:100106)
Posted by Francisco at 2010年01月18日 01:01
何かがおかしいです。
きのう、ハマスなどのレジスタンスが報復をすれば、民間人も結局巻き込まれてしまう、という表現に書き直したのに、また元の、ハマスが一方的に悪いような間違った表現に戻ってしまいました。

4ヶ月ぶりに新しい記事をUPしたとたん、seesaa内のランクも500位くらい落ち、「人気ブログランキング」内のランクも落ちました。
このブログも、やっと「反日認定」して頂けたってことですかね。

総務省の変身に期待したいけれど、やっぱり監視役の第三者委員会ができるまで難しいかな。

記事が勝手に書き換わったのは、大阪の橋本知事が当選した日に、彼の政策見込みに悲観的な記事を書いて以来です。あの時はTBはおろかコメントも全部遮断されたっけ。ハハハ。
Posted by Francisco at 2010年01月19日 03:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「年越し派遣村」  予想を上回る越年者が集合し 収容人員超過!
Excerpt: 2009年1月2日 NPOや労働組合、弁護士事務所など約20団体による実行委員会が先月31日に日比谷公園に開設した「年越し派遣村」  主催団体が当初予想していた150人程度を倍以上も上回る失職者の..
Weblog: JUNSKYblog2009
Tracked: 2009-01-04 12:59

イスラエル、ガザ地上攻撃開始: Israeli troops 'move into Gaza
Excerpt: 恐れていた最悪の事態にさしかかろうとしています。 このイスラエル軍の地上攻撃により、ガザ地区の民間人被害者の数はとどまるところを知らないものになります。 まずは今見つけた情報をアップします。そ..
Weblog: Like a rolling bean (new) 出来事録
Tracked: 2009-01-04 17:47

戦争に正義は存在しません ― ガザ空爆 ―
Excerpt: いかなる戦争であっても、正義はどこにも存在しません。 いかなる戦争も、それは理屈抜きに「悪」そのものです。 なぜなら、戦争とは、互...
Weblog: 鳥居正宏のときどきLOGOS
Tracked: 2009-01-04 18:24

Save civilians in Gaza!
Excerpt: 1月1日までに420人以上の人たちが殺されたという。 Facts, faiths and stories, etc, are all intertwined among Jewish peopl..
Weblog: るるどの覚書
Tracked: 2009-01-04 19:20

ザルの「テロ対策」。今こそ世界人権宣言が提示する「テロをなくす方法」への転換を!
Excerpt: 2009.1.4.12:30ころ (2009.1.4.14.20ころ、署名の紹介を追加しました。) 外国人の生体情報採取・蓄積・流用システムの問題点(「入管法改定案に関する国会会議録」より)(2007..
Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
Tracked: 2009-01-04 19:47

「裁判員制度批判を許さない」を許さない
Excerpt:  新年早々、特に本日は各大手新聞で裁判員制度特集記事が掲載されました(朝日=1・2、毎日=1・2、産経=1・2・3・4・5・6、読売=1・2・3。読売記事は1月1日、1月3日分含む)。どれもこれも市民..
Weblog: 天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳
Tracked: 2009-01-04 20:30

新自由主義からの決別を語れない「朝日」社説
Excerpt: 元日の朝日社説の結論は、「たくましい政治が要る」ということだ。混迷の中で考える―人間主役に大きな絵をしかし、「たくましい政治」とはきわめてあいまいで、いまの政治からどう転換を図るのか、まったく定かでは..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2009-01-04 23:47

めでたいは 選挙の後に 口そろえ(その1)
Excerpt: 最近は 夢も見ない 見ているのだろうが 記憶がない。 でも ”政権交代”という 白昼夢は 正夢になるのか否か? 鷹は無理なので 富士にしてみた。 この写真のポイントを 昼の11時..
Weblog: kimera25
Tracked: 2009-01-05 00:16

人類が苦難を経てやっと得た、未来を照らす松明をかかげながら
Excerpt: 当秘書課広報室、2009年の仕事始めです。 残念ながら、昨年2008年はひどい年でした。 新自由主義、アメリカの軍事的覇権主義に全世界が翻...
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2009-01-05 00:20

ハマースの「暴力」を批判するために
Excerpt: …イスラエルの違法で非人道的な占領・封じ込め〜併合をやめさせられない、何の制裁も加えられない国際社会に、ハマースの攻撃を批判する資格なんてあるでしょうか?
Weblog: 弱い文明
Tracked: 2009-01-05 17:00

2009年の展望
Excerpt: 新年あけましておめでとうございます。「2009年の展望」なんて、いきなり大風呂敷を広げましたが、じつのところを言えば、今年はより一層「テキパキとせず」「シャキッとせず」「向上も進歩もせず」「善人になろ..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2009-01-05 20:14

2009年新年あけましておめでとう…今後、私のブログは開店休業状態になる事が多くなるかもしれません
Excerpt:  私が親愛と認めるブログ訪問者の皆さん、2009年新年あけましておめでとうござい
Weblog: 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
Tracked: 2009-01-05 22:23

ガザ地区への爆撃、笑いと苦痛
Excerpt: 1日(現地時間)、イスラエル軍によるガザシティへのミサイル攻撃で負傷したパレスチナ人の少年を男性が胸に抱いてシファ病院の応急室に運んでいる。ガザ地区の医療当局は、昨年12月27日から続いているイスラエ..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2009-01-05 22:47

恐怖という理由
Excerpt: 恐怖というのは本当に怖い。 今の世界は恐怖を理由に全てを正当化出来る。 本当は恐怖を理由に正当化できることなど何一つ無い。 政治を司る人達には必ず認識しておいて欲しいことの一つです。
Weblog: 政治
Tracked: 2009-01-06 06:54

バック・トゥ・ザ・新宿風月堂
Excerpt: 「BLOG BLUES 」読者のみなさん、 あけましておめでとうございます。本年も、よろしくネ! 昨日5日がブログ始めだったのですが、 なんやかや用事がありまして、コメントへのレスだけで。 ..
Weblog: BLOG BLUES
Tracked: 2009-01-06 15:44

派遣関係3題とウエッジウッド
Excerpt: 今日は4つの記事です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-07 00:57

ガザ攻撃に抗議する  私たちに何ができるか 
Excerpt: 戦争反対――――――占領終結 ガザ攻撃に抗議する  イスラエルによるガザ攻撃が世界を驚かせ、震撼させています。おびただしい命が奪われ、暮らしが破壊されています。世界の平和団体が抗議の声をあ..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2009-01-07 01:25

クロエ オードパルファム
Excerpt: 本日の情報〜〜ふ〜〜ん。こんな事が、起こっていたのですか・・・・・・・・・・・・・毎日、毎日いろんな事が!楽しい情報ばかりだと、いいのにね〜〜〜. 2009 平和への想いせる為と、個人の足取の監視強化..
Weblog: 末っ子の取扱説明書
Tracked: 2009-01-07 15:45

平和主義を守り抜き、戦わない、武器を使わない、憎しみを連鎖させない勇気を持った国に!
Excerpt: 。・:*:・°'※ HAPPY NEW YEAR ※'°・:*:・。  今年は、いよいよ、国民の手で政権交代が実現できる総選挙が 行なわれる、と〜っても大事な年になるです。(・・)  平..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2009-01-07 23:46

サダム・フセイン「悪魔のダンス」を読んだ
Excerpt: サダム・フセイン「悪魔のダンス」を読み終った。 サダム・フセインがアメリカのイラク攻撃直前に書き上げていた小説。ヨルダンで刊行されるや、たちまち発禁になった問題の書
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-08 06:41

ガザ 避難の子どもら45人が死亡 即時停戦を!
Excerpt: どんなに大義名分があろうとも、理由があろうとも、子どもたち多数含む無辜の市民の殺傷は許されるものではありません。 ハマスのイスラエルの市民を標的にしたロケット攻撃は確かに不法なものです。しかし、不法..
Weblog: 真実一路
Tracked: 2009-01-08 15:41

日比谷公園で生まれた国会決議
Excerpt: ある国会決議が全会一致でなされた。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-09 21:01

全面停戦しかない。 アメリカはこの決議に賛成せよ!
Excerpt: 全面停戦しかない。 アメリカはこの決議に賛成せよ!
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-10 17:49

緒方 貞子・吉祥寺・地方議会・刑務所・グローバル資本主義の未来・女と男
Excerpt: 昨日今日といろいろとテレビ番組を見た。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-12 00:19

派遣村からの声明
Excerpt: 派遣村からの声明が届きました。 12日の日本青年館の団結集会で発表されたものです。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-13 22:56

メディアとイスラエルの共犯ーどっちもどっちではない
Excerpt: メーリングリスト経由きくちゆみさんから考えさせるメールが来た。 趣旨はメディアとイスラエルは共犯しているというもの。 パレスチナ連帯・札幌  松元保昭さんの文章です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-14 22:45

労働者派遣法の抜本改正を
Excerpt: 最寄りの駅前で全労連のビラを貰った。 労働者派遣法の抜本改正を訴えている。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-15 22:41

震災が終わるわけない
Excerpt: 今日1月17日は阪神淡路大震災が起こってから14年となる。 私たち家族は当時大阪
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-17 00:21

「年越し派遣村」への「批判」に対する批判
Excerpt: 「年越し派遣村」への「批判」に対して多くのブログが批判を書いている。 私のブログにもコメントが来ている。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-17 02:05

密着”派遣村”誕生までの1か月
Excerpt: <a href="http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html">NHKのにっぽんの現場 密着”派遣村”誕生までの1か月 派遣切りと闘う 〜東京「派遣ユニオン」の1か月〜</a> http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html を見..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-18 00:27

「シネマ私の旅1999ー2008」
Excerpt: 「シネマ私の旅1999ー2008」の紹介です
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-18 22:31

今週(19−24)見たいテレビ番組
Excerpt: 今週(19−24)見たいテレビ番組です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-18 23:25

カンブリア宮殿の志位和夫
Excerpt: 今日(19日)のカンブリア宮殿を見ました。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-19 23:41

女と男
Excerpt: NHKスペシャルシリーズ「女と男」が3回シリーズであった。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-20 22:51

イスラエルの「停戦」の意味とガザの歌とオバマ賛歌
Excerpt: ガザの歌とNHKのオバマ賛歌と
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-01-21 23:39

『公務員を減らせ』『議員を減らせ』と叫ぶ人もいるけど、それで政治・社会が良くなるのか疑問を感じます
Excerpt:  ここ数年、役人・公務員・官僚の腐敗が社会問題になっていますし、役人・公務員・官
Weblog: 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
Tracked: 2009-01-24 00:22

木枯らしの夜に。
Excerpt:  今宵は冷え込みもきつく強い風も吹いています。  それでもわたしは暖かい部屋にいて湯気の立つ飲み物を飲んでいられます。 今夜も寒空の下で凍えながら眠りに就く人々、そしてどこかで涙を流している人..
Weblog: デザイン夜話
Tracked: 2009-02-02 06:55

“欲ボケ”と“知識ボケ”、それらを背後で操る「大不況歓迎派」
Excerpt: 厖大な借金をしてまで財政支出を増やすことは平気で行うくせに、「生産コストの上昇なし」・「財政支出の必要なし」(銀行救済策は必要だがこのままずるずる「デフレ不況」を続ければそれ以上の財政負担を強いられる..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2009-11-21 16:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。