2009年07月06日

地方選挙も、自公落として明るい未来。

ぬはははははははは!!!

7/5投開票の静岡県知事選。
民主・社民・国民新推薦の川勝平大さんが当選確実!!!!!
勝てば官軍ぢゃ。

自公も国政選挙並みの応援体制を敷いたり、民主候補がもう1人立ったりと、共産候補ともども、4人がデッドヒート。

川勝さんは経済学者としては、どっちかというとネオリベ系みたいだけど、まずは自公候補が当選しなかっただけでも一万倍いいわ。

いくら「北」のミサイルの恐怖をあおっても、国民はそこまでバカじゃない。

地方選挙も、自公落として明るい未来。

さ、一杯やって寝よ。
くう〜、千円ワインがヴィンテージものの味になったぜ。

この勢いで都議選も与野党逆転するしかないね。
頸(くび)をお洗いになってお待ち下さい。都知事様。

同じ7/5、石原裕次郎さんの二十三回忌法要が、ナゼか命日7/17を2週間前倒しにして執り行われた。
来たる7/12都議選の自民票を狙ってか、テレビはこの所、口を開けば裕ちゃん、裕ちゃん。。。

国立競技場に巨大な菩提寺のセットを組んで、お坊さんを大勢呼ぶ異常。
民間企業主催なら、国立施設で宗教行事やってもいいんだよな。。。

「裕次郎の兄です。オレ様が都知事です。」
 「誰が何て言ったって、裕ちゃんのために応援するわ!」

「裕次郎の甥・1です。オヤジの力で総裁を目指します。」
 「誰が何て言ったって、裕ちゃんのために応援するぜ!」

「裕次郎の甥・2です。オヤジと兄弟をよろしく。」
 「誰が何て言ったって、裕ちゃんのために応援するよ!」

「裕次郎の甥・3です。オヤジの力で議員頑張ります。」
 「誰が何て言ったって、裕ちゃんのために応援するからね!」

裕次郎さんは美空ひばりさんと並んで、今も芸能史にまぶしく輝くスーパースター。
一緒に青春を過ごした世代には、かけがえのない思い出だ。

だけど、ハッキリ言って食傷気味。
どのチャンネルを見ても、一家を中心に組まれたプログラムで埋め尽くされて。

亡き母が大好きだった裕次郎さんが汚されてるようで、何だか複雑。

 もう、いいんじゃないか?
 そろそろ気付こうぜ。

「北野たけしさんの弟子です。県知事なんか辞めて新党結成します。」

「行列のできる弁護士です。府知事なんか辞めて新党結成します。」

同じやり方を、有権者はいつまで容認するんだろう。

都議選に行って、投票率を上げよう。
世の中は変えられる。思い続ければ。

都政の間違いに対し、草の根から声を上げる人が少しずつ増えて、
築地市場強制移転も、暗礁に乗り上げ始めている。

また最近、都議選と総選挙を控えて、東京都の人口が急に増えてる疑いが濃い。
信者の方の生活に、そこまで犠牲を強いる人たちって。。。

 もう、いいんじゃないか?
 そろそろ気付こうぜ。


命おとすな、自民おとせ。

政権交代こそ改革の本丸。


総選挙。自公落として明るい未来。
  ↑
 都議選もね(^^)V

 ここって、どこの国ですか?

 票数インチキし放題の電子投票制度導入

 野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度

 目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設

 独裁国家並みのネット規制

総選挙で一揆を起こそう!!

美しいアジア。アジアの中の日本に生まれた事を誇りに思う。
戦争しない、核武装しないって、そんなにヘンな事ですか?

心配性な管理人。
 →戦慄の政権交代失敗シミュレーション(1)

 →戦慄の政権交代失敗シミュレーション(2)

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 00:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

石原裕次郎さん
Excerpt:   ・最もユリ似合う女性にメイサ   ・小栗旬、丸刈り頭を初披露   ・蜷川氏 脳こうそく驚異の回復 石原裕次郎さんやサザン桑田さんも..
Weblog: 話題の主要業界ニュース
Tracked: 2009-07-06 10:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。