2009年08月30日

命の一票

注意!!:
全国的に総務省の方針とやらで、夕方に閉まっちゃう投票所があります。
自公に有利なように投票率を下げる作戦かいな。
気をつけましょう(`д´)


とにかく何が何でもみんなで選挙に行こう。

よし行くぞ! ゴケン部隊をエンゴしろ!
sosenkyo2008.gif


政治屋は要らない。ほしいのは真の政治家。
hosakanobuto.jpg
保坂展人のどこどこ日記様


司法の信頼を落とした人々にも正義のバツ印の鉄槌を!
hosakanobuto.jpg
裁判員制度推進者/最高裁長官竹崎博允ヤメロキャンペーン

みんな洗脳から覚め始めた。
そして気付き始めた。

自民か民主か、じゃなくて、自分の手で政治が変えられるんだ、って事をね。

毎日終電まで働いて、ふと地下道の壁ぎわを見れば、優しい寝顔がズラッとならぶターミナル。
不意に何かがこみ上げる。
自分が仕事にありついて屋根の下で眠ってるってだけで、なんでこんなに後ろめたいんだ?
生きにくいったらありゃしない。

投票できるのとできないのじゃ、「一票の格差」は無限大じゃないか。

恥ずかしいけど、今度の選挙で初めて気付いたんだよ。
住民票すら持たせてもらえない、沢山の仲間達の想いが、自分の一票に託されてるって事をさ。

ムダには投じないよ。

きっと、遅々とではあれ、世の中を今よりマシにして見せるさ。俺達の一票で。

一人でも多く、タタミの上に戻れるように祈ってるんだ。
スズメの涙のカンパが自己満足なのは分かってる。
でも何もしないよりはいいよね。
だから、チマチマとではあれ私事の合間にポスターを貼り、ポスティングも電話掛けも。
空調の効いた部屋でブログの更新してる時間があるなら、
それより少しはひとの為になってるんだろうと自分に言い聞かせながら。

あと半日で、少しは風向きを変えて見せるよ。


命おとすな、自民おとせ。

政権交代こそ改革の本丸。


総選挙。自公落として明るい未来。

 ここって、どこの国ですか?

 票数インチキし放題の電子投票制度導入

 野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度

 目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設

 独裁国家並みのネット規制

心配性な管理人→政権交代失敗シミュレーション 第1話 第2話 第3話 第4話(最終話)

総選挙で一揆を起こそう!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 09:25| Comment(2) | TrackBack(3) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
franciscoさん、超・お久しぶりです(笑)。
政権交代は出来たけど、今度は別の心配・・・(苦笑)。
平和憲法がないがしろにされないように、チェキ!
政治ウオッチングは止められませんね!

あ!今、気付いたけど、このコメ、次のエントリにした方が良かったみたい(爆)!
Posted by ちろ at 2009年08月31日 10:58
ちろ様

コメント欄放置、重ね重ねもすみません。
最近のブログを拝見し、お元気そうで安心しました。
「でし。」がカワイクて気に入っています。

今年はいよいよ憲法改変の是非に向けてうごく年ですね。
鳩山・小沢民主は改憲が基本スタンスです。
特に9条をめぐる戦争と平和の問題。
経済をしのぐ、一番の課題なのに。
世間で全く語られないようにコントロールされているのが不気味でたまりません。。。

今年もよろしくお願い致します。
Posted by Francisco at 2010年01月18日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【決戦総選挙】主権者としての自覚をもって、自らの意志を一票に込めよう!【投票に行こうぜ】
Excerpt:  夜が明け、いよいよ戦後最大の政治決戦である第45回衆院総選挙の投票がスタートした!  今回の総選挙は、日本中がどうしようもない閉塞感に包まれ、国民が疲弊しきった中で行われ、 日本史上初の「政権選択」..
Weblog: ステイメンの雑記帖 
Tracked: 2009-08-30 16:12

選挙の結晶 [ 随時更新中]
Excerpt: FC2人気ブログランキング  ←今現在「政治・経済部門」 ジャンルに在籍! ↑ 今日の衆院選まで参加中!皆のクリックのお陰で最後まで...
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2009-08-30 16:18

選挙で「変わる」ことを望むもの−公共性の回復を
Excerpt:  投票にいってきました。私の選挙区は、今の情勢では当選確実の民主党前職に、前回は比例で当選した自民党前職と、共産党新人の二人が挑むという構図でした。その民主党前職はと言えば、いざとなればどっちに転ぶ..
Weblog: ブログ「旗旗」
Tracked: 2009-08-30 18:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。