2007年02月25日

腸の中の宇宙

プレーン・ヨーグルトって優しい味わいで美味しいね。今朝も食べた。

 人間の体の細胞は60兆個。でも腸の中の細菌(バクテリア)は100兆個!
カラダの細胞をはるかに超える数の命がヒトの健康を支えている(*)。

これって、結構すごくない?

 →光岡 知足:健康長寿のための食生活(岩波書店)健康長寿のための食生活


 もひとつ→光岡 知足:老化は腸で止められた
.

「プロバイオティクス」がここ数年注目されて、乳酸菌食品戦争が盛んだ。
昔から有名な話に、コーカサスの田舎の方など「長寿村」って言われる所の人は
乳製品を良く食べるっていうのがある。
ヒトの腸の中はひとつの生態系みたいな世界があって、腸内フローラ<腸内細菌叢(そう)>
って呼ばれてる。
小腸の終わりから大腸にかけての様子を、細菌という花が敷き詰められお花畑に例えたもの。
研究しているのは東大名誉教授の光岡 知足氏で、これを語らせたら世界でかなう人はいない。

ココが分りやすくて面白い→ヨーグルト・フォーラム(明治乳業)

お腹の中の微生物のバランスの中から出てくる色んな物質が、免疫をアップして
大腸ガンの発生を抑えたり、寿命にも大きく影響してるらしいことまで分ってきた。

ヒトは自分だけの力で生きてるんじゃなく、たくさんの命と共生することで毎日の暮らしを支えてもらってる。
ヒトも自然の一部なんだと、改めて感じる。

飲み過ぎたり、食が乱れがちな時はヨーグルト・乳酸菌飲料と野菜ジュースを摂るだけで随分腸内をキレイな状態に戻せると思う。
これなら忙しくても気軽に出来る(毎日続ける事が大事)。たくさんのサプリよりはるかに安く上がるしね(^^)


*豆知識…カラダの細胞数を超える数の細菌が腸に納まっちゃう理由は、動植物の細胞(真核細胞)より細菌の細胞(原核細胞)の方がずっとコンパクトに出来てるから。
posted by Francisco at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 良書百選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34622296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。