2007年05月12日

独裁社会、好評につき予約受付中!

みかか社から奇妙な郵便物が届いた。
(カタカナで「みかか」と打つとあの社名になります。懐かしネタ。)

電話料金お支払いのお願い
(飛び越しお支払いのお知らせ)

 日頃、○○○東日本をご利用いただきましてありがとうございます。
さて、先日お客様にお支払いいただきました電話料金は5月分でしたが4月分
のお支払いの確認がとれておりません。
 つきましては4月分の請求書をお送りいたしますので、下記指定期日までに
コンビニエンスストアにお支払いくださいますようにお願いいたします。
 なお、下記指定日までにお支払いいただけない場合は、平成19年5月17日
より、お電話のご利用が出来なくなりますのでご注意ください。

指定期日 平成19年5月16日(水)
(以下略: お支払済みの場合は行き違いですのでウンヌン。。。)

そして同時に別便で督促ハガキが届いてる。

ハア?( ゚д゚ ) 確かにウチは、料金の把握し忘れがイヤなんで、わざと自動振込みにしてないし、
何か間隔が長いような気もしてたけど、請求書が来てなかったのでハッキリ認識してなかった。
以前に一度支払い忘れた時(すみませんでしたm(__)m)は督促ハガキしか来なかったよ。
もし郵便の事故で届いてないんだったら、みかか社はこっちが滞納してると思うわけだから、
督促して、それでもシカトされたら電話停めりゃいいだけじゃん。
変だと思ったら連絡するって。

請求書、送り忘れてたんでしょ。


正直に「忘れてた、ゴメン」て言えば、好感度ドーンとUPするのにな。
そう言っちゃうと、「おめーが悪いんだかららチャラにしろ」って言うヤカラが多いんでこういう対応してるんだろう。
カタチは民営化して20年以上経つのに、中身はそんじょそこらのお役所よりずっと官僚的だねー。
全然変わって行かないな。カネさえ入りゃ、利用者不在なんだから。

↓変わらないどころか、今国会で強行に決まっちゃう法案の、品揃え大爆発のオンパレード。
憲法改悪・国民投票法案以外にも、出血大安売り(国民が大出血)!
((( ;゜Д゜)))カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル ....

ココロさんが、反戦な家づくりさんのオソロシイ記事を再録して下さいましたので、当ブログにも転載します。
安倍内閣・・・「国民への反逆とキャッチコピー」(わんばらんす様:070509)



◆反戦な家づくり
密告社会
第166回「戦争国会」のつづき「教育三法」2007/04/30(月)
第166回「戦争国会」2007/04/29(日) 
 ***************  転載開始  ***************
「うつくしい」という美しい言葉が、これほどまでに汚されてしまった時代はないかもしれない。

美しい日本の名の下に、今の国会だけでも、数え切れないほどの人間性をないがしろにした法律が成立し、また強行採決されようとしている。まだ、何か見落としているかもしれないが、こんなにも多くの戦争準備と、国民の権利剥奪が一度に強行される国会は、これまであったのだろうか。

おどろくなかれ、
この下のゴチャゴチャした一覧は、ぜんぶ今の国会に出ている法案だ。

■直接の戦争行為や準備
平和憲法から戦争憲法へと準備する
「国民投票法」
(強行採決)
イラク戦争への派兵を2年も延長する
「イラク特別措置法」

実は集団的自衛権やミサイル防衛のためにある
「GPS活用推進法」

米軍の再編のために、なんと3兆円もプレゼントする
「駐留軍再編特別措置法」

実は、核開発と不可分一体の
「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」


■戦争のための体制づくり
日本版NSCという、国民に責任を負わない組織で独断政治を行おうとする
「安全保障会議設置法」

目配せしただけでも犯罪になる
「共謀罪」

国の言うとおりの教育を強制するための
「教育三法」

報道の自由を国家が制限する
「電気通信事業法」「放送法」

あいまいな「テロ」規制の名目で、政治活動へのカンパをも犯罪とする
「テロ資金提供等処罰法」

中国、韓国との緊張を高める
「海洋関連法」


■人の尊厳をとことん踏みにじり、奴隷化する準備
ほとんど審議もせずに、少年への闇雲な厳罰を科す
「少年法」
(強行採決)
離婚後300日以内に生まれた子には戸籍がなくなる
「民法」
(改正しない)
一度過ちを犯したものを、とことん人間不信に追い込む
「更生保護法」
(強行採決)
被害者を参加させ、裁判を感情的な復讐の場に変貌させる
「刑事訴訟法」

本人の意思を無視して、場合によっては臓器売買に道を開きかねない
「臓器移植法」


■大企業はウハウハ、生活者はキュウキュウ
社員をクビにしやすくする
「労働契約法」

半年働けば出ていた失業保険が、1年働かないと出なくなった
「雇用保険法」

ちょっと働くと、支給をカットされてしまう
「国民年金」

減価償却を1円まで認めることで、大企業に大減税をする
「所得税法」


■アメリカと右翼と権力者はなんでもアリ
狂牛肉を輸入再開するための
「BSE特別措置法」

故笹川良一氏の日本船舶振興会(日本財団)を支援する
「モーターボート競走法」

領収書を添付するという当たり前のことすらしない
「政治資金規制法」
 (改正しない)
公然と天下りを斡旋し、その権限で官邸が役人を操るための
「新人材バンク」


■前の国会までに決められてしまったもの
ついに、専守防衛をかなぐり捨てて海外派兵を合法化した
「防衛省設置法」

国民のための教育から国のための教育へ
「教育基本法」


この一覧を書いているだけで、背筋が寒くなってきた。

これらはすべて、「美しい国へ」というスローガンの下に進められている。
「うつくしい」などという価値観が、上から強制されたとき、こういう悲劇が起きるのだ。

「美しい国」なんていらない。「平和な国」に、私は生きてゆきたい。 

※各問題についてリンクを貼りたいのだけれど、あまりに膨大で一度にできない。このように、一挙に強引に進めることにより、処理しきれないようにするのが、安倍晋三の狙いなのだと実感する。

参考までに元ネタを披瀝しておくと、何のことはない衆議院のホームページである。しかし、このページを見て、何のことかわかる人は、相当の政治の専門家だ。私などは、この一覧表にまとめるだけで、3時間以上かかってしまった。

と言うか、
政治家でも、全部わかっている人なんていないんじゃないだろうか。

こうして、
誰も全体像をわからないままに、戦争の準備は着々と進められている。

※長らくFC2の政治・経済ジャンルで書いてきたけれども、本日から「ライフ」に変更しました。より多くの方に見てもらえれば幸いです。


集団的自衛権=戦争 です!
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-337.html

ブロガーの皆さんへの提案 読者範囲の拡大のために
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-336.html
 ***************  転載終了  ***************


(以下略)



いっ、生きていけねー!
このままじゃ子供たちの未来はないぞ。

参院選は投票所へ行って、「NO!」と言おう!!
posted by Francisco at 09:17| Comment(0) | TrackBack(1) | くらしの安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「投票する」ことは許すことだから・・・忘れちゃダメ!!!
Excerpt: 日本の国民は・・・忘れっぽい・・・。 「安倍内閣の閣僚」「与党の自公議員」、「極一部の民主議員」・・・みんな「もぐら」にみえる。叩いても叩いてもエンドレスで悪さをしてくれて終りがないけれど、過ぎ..
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-05-12 22:22