2007年08月04日

素朴な疑問・その2

参院選で社・共が議席を減らしてしまった(TへT)うっうっ。

「保守」好きな日本人は、大きなワナにはまろうとしてるんじゃないか?
民主党の中にもネオリベ前原サンの一族が根を張っている。
近いうちに衆院総選挙が必ずやって来る。
自民が政権の座から下ろされたとしても、
見かけだけの「アメリカ式二大政党制」なら、
実質は一党独裁と変わらない可能性が高い。

ここでまた社・共が議席を減らせば、救いはない。

今のままじゃ、一番危険な「アメリカ貢ぐくん&改憲戦争推進」勢力
を外から見張る「目」がいなくなってしまう。

憲法9条が書き換えられなかったとしても、
「ムリヤリ特措法」の強行(あるいは自・民合意?)で、「日本軍」が
中東やアフリカで戦闘に突入すれば、結局国民は救われない。


 素朴な疑問。。。

 民主主義の番人であるはずの護憲勢力は団結できないのか?

 党や所属の垣根を越えて、統一候補を立てられないのか?

 「左派」って言い方すると、みんな怖がっちゃって引くけど、
 我々一般ビンボー人の声を本気で聞いてくれる人たちって、誰よ?
 なんとかこれを広くアピールできないかしら。

 味方同士で票を喰い合うのは、あまりにももったいない。


よろしかったら応援お願いします→人気blogランキング  ..

若い人たちがどんどん戦地に送られて殺され、傷つき、
国内では大病しても医者にもかかれず、諦めて死ぬなんて悲しい。
話したりブログ書いただけで、共謀罪でぶち込まれるなんてイヤだ。

お隣の韓国でも、徴兵忌避すれば職を奪われ、奨学金を剥奪され、
まともに生きて行けなくなる制裁が待っている。
「良心的徴兵忌避」なんてキレイ事はリアルの社会では通じない。

北欧やドイツみたいな社会民主政党を育ててバランスを
とる事の必要性をBLOGBLUES様が書いて下さってる。
「共産党と社民党は解党・合体して日本共生党になろう」って。
今の危機的な状況では、ちっとも過激に聞こえない。
すごく明るいリアリティがある。
批判もされてるけど、天木直人さんが立ち続けるのも、
根っこに流れる考え方に大きな違いはないはずだ。
護憲政党のあしたはどっちだ!


喜八様も「共産党と社民党で統一候補を立てて」護憲勢力をちゃんと作る、
ということの大切さを書いて下さってる。
確かに、沖縄で出来て、他でできないわけがない。
少しの勇気を出してくれれば、すぐにでも可能だろう。
共産党と社民党の関係者・支持者の方へ

そしてkimera様や村野瀬様たちのおっしゃるように、
「護憲派候補の徹底的ネット応援」も、総選挙ではもっと
露出度が上がるように、今度こそ連携プレーの必要があるだろう。
とくらblogに「1000件のTBを」by村野瀬秘書室長

これが全て打ち消し合わずに、「民主主義の奪還」のために
一つのうねりになる方法はないのかな。

ヤメ蚊様の言うとおり、総務省のネット規制も油断できない状況だし。
民主党がすでに、放送行政を担当する独立行政委員会の
 設置法案を提出済み〜LSを守るために!


管理人の小さな脳ミソでは、どうすりゃいいのか頭ががグルグル。
前回の記事のときより、悩みは大きくなりました。
素朴な疑問
優秀かつ真の憂国ブロガーの皆さん、何とかならんもんでしょうか。
posted by Francisco at 06:24| Comment(5) | TrackBack(14) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冒頭の税理士に,こんなの一般人に分からんと言われたので,少し書き換えました.m(__)m
Posted by kaetzchen at 2007年08月04日 23:10
Franciscoさん、お久しぶりです。
ぼくも同様に比例区、選挙区とも夢は叶いませんでした。また、色々と課題・問題点もはっきりした選挙だったと思います。
自分の努力不足を棚上げして言うようですが、メディアの壁は厚いなとも感じました。

以前のエントリーを拝見して、調布アースディでは、Francisco
さんとニアミスだったことを知りました。
ももんがともだちネット
http://momotomonet.seesaa.net/
アクセスしてみてください。

またよろしくお願いします。
Posted by 和法 at 2007年08月04日 23:11
ほんとですよね〜。みんなわかってない!
自分たちのためなのに。民主に勝たせすぎた。
みんなの頭のなかには自民か民主しかないんですよ。
これで民主が失敗したら、また自民に戻るだけ。
これもキャスターがバカにした態度するから
政府命名B層は、そのままバカにするように。
バカ達にバカにされたら立つ瀬がないじゃ〜ん。
戦争になって前線に引っ張られるのはその
B層の息子たちなのにねぇ。
かなしいです(TへT)うっうっ
Posted by ココロ at 2007年08月05日 19:13
こんにちは。ご紹介いただき、ありがとうございます。僕が護憲共闘論で、いつも不思議に思うのは、決まって「共産党は独自候補を立てるな」。おかしくありませんか。護憲でいちばん強いのは共産党なんだから。どんな場合でも、共闘ってことであれば、最強の勢力を中心にして、みんなでフォローするってえのが基本でしょう。なんで、護憲共闘だと、そうならないのかなあ。新自由主義・改憲勢力とのマッチアップにおいて、もし、僕らに勝利の可能性があるとすれば、最強の組織戦闘力を持つ共産党と、広範な国民的広がりが期待できる草の根「九条の会」とのコラボレーションが成った、そのときのみだろうと思っています。瀬長亀次郎&那覇市民の米軍との闘いが、そうでしたもの。
Posted by BLOG BLUES at 2007年08月06日 14:52
kaetzchen様
ご連絡ありがとうございます。
経済分野が苦手な当方でもよく分かりました(^^
またしても「知らなきゃよかった」の類の
不穏なニュースですねえ。
高額コインで、フトコロから資金巻上げ、ありそうです。
国自体が、紙切れである日銀券を信用してないというか。。。

参院選の1週前の7/21頃に軍事株(三菱重工)が大量に買われ、
「ついに自作自演ホニャララか?」と話題になってましたが、
アメリカがステルス戦闘機F22を日本には売らん、
と言ったので国内の軍事産業に人気が集まったんでしょうかね。

でも投票のあった週末は、正直ちょっとビビってました(^^;


和法様
こちらこそご無沙汰しておりますm(__)m
みんなで立ち直って、総選挙へ向けた戦いです!!
ネットが既存メディアに対抗しうるようになる為には、
不条理な規制が追いついて来れないほどの勢いで
ガンガン行動してしまい、その結果、規制自体を変える位の
勇気を持つのが重要だと、ヤメ蚊様もおっしゃってました。
大勢のブロガーで知恵を出し合い、少しずつでも
世の中を変えて行きたいと思います。

そうだったんですかー。天木さんの演説会場でも
同時に何人かの方とニアミスしてるんですけど、
一緒にいても判らないんですから、
ブログのつながりって面白いですね(^^

ももんがともだちネットさん、早速見ました。
皆さん、攻めの体勢で積極的に活動されてますね。
こんな時代だからこそ、リアル界でも草の根の力を信じたいです。


ココロ様
いつもありがとうございます!
「命おとすな」は、もう身体の一部になっちゃいました。

結局の所、大多数の国民は「野党という名の与党」が
欲しいんですかね。
なかなか保守好きの日本人には、メディア操作もあり、
恐怖の実感が伝わりません。

バランスを取る為の、「本当の野党」勢力が消えたら、
対米追従の暴走を止める勢力はいなくなります。
菅さんも鳩山さんも「改憲しないとは言ってない」
とハッキリ述べてますし。
これは小沢さんが、財界の金ヅルである前原一家を、
引き続き党内に置いとく、って事じゃないでしょうか。
監視の目を緩めることは出来ません。
どーしたらいいんだー(TへT)うっうっ。

BLOG BLUES様
いつも歯に衣着せぬ叱咤激励、心から感謝です!
護憲を謳うブロガーの中でも、共産党を支持するには、
ためらいのある人が大いように感じます。
旧ソ連時代のアナクロなイメージで自民党に洗脳された、
共産党アレルギーは思いのほか根深いものがあります。
自衛隊の国民監視を告発した快挙も、知らない人のほうが
多いと思いますし。
かく言う自分も、一番消えそうな社民党と天木さんに応援票を投じましたが、
せっかくの共産党の組織力を中心にして護憲勢力の共闘を
実現するにはどうしたらいいか、考えさせられます。

「九条の会」の大江健三郎さんが以前、朝日の紙上で
世界を代表する知の仲間たちと往復書簡を交わしてましたね。
そのなかで、暴力と破壊に狂奔する社会を「涙をためながら」
見つめ続けるのだ、という表現をされていたのが忘れられません。
カメさんがまさに体現されていたように、この痛みの感覚を
持つ事が出来る人にしか真っ当な政治はできないでしょう。


●皆様これからもよろしくお願いします(^^)/
Posted by Fracisco at 2007年08月07日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50226458

この記事へのトラックバック

内閣改造8月27日だって!新グループ化構成かな?
Excerpt: 今朝の政府系広報誌「産経新聞」によれば、当人の都合と仏事の逆算から、8月27日に内閣改造を行うらしい。27日に全員集合して辞表を提出!その後改造に入るが、これだけゴタゴタして1日で決まるほどすんなりい..
Weblog: kimera25
Tracked: 2007-08-04 11:26

築地市場移転阻止法案提出へ(偽装「土壌汚染対策法」: JanJanと166国会委員会答弁から)
Excerpt: 選挙が終わってもアドレナリン値が高く走り続けていたところに、本業の仕事や家事、私用などで体調にダメージが・・・、という方は多いと思います。 わたしもそんな状態で、昨日はあらゆることが輻輳し、自宅..
Weblog: Like a rolling bean (new) 出来事録
Tracked: 2007-08-04 11:48

ゼロから出直せない安倍+「美しい国」を世耕がシャット+法案先議で、参院がオモシロくなる
Excerpt:  結局、参院選が終わっても、毎日、政治のことを書き続けてしまっているのだけど。^^;  書いている時の気分が、全然違うしね〜。<切羽詰まった気分じゃないし。_(__)_relax>  与野..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2007-08-04 11:58

ネットの力 3 【人と人とのやさしい繋がりが政治】
Excerpt: この頃はお昼の休憩時間にブログを書くことが日課になってきましたw 昨日書いた石破元防衛庁長官さんの正論の映像を一日遅れでアップしましょう。 今までにはなかった雰囲気の自民の、お二人の温度差があ..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2007-08-04 11:59

今のところベストな護憲策は民主党の政策実現
Excerpt:  今回の選挙では,社民・共産が議席を減らし,護憲新党も振るわず,「憲法をまもる」という観点からすると,少なからぬ不安も感じる結果だった。  自民党はもとより,民主党も基本的に「改憲」を訴えており,民..
Weblog: 津久井進の弁護士ノート
Tracked: 2007-08-04 12:03

しつこく選挙制度
Excerpt: 今週は二度、選挙制度について書きました。一つは、今よりも比例代表の部分を大きくしようということです。これは民意をなるべく忠実に反映させるためと、少数意見を尊重するという観点から、少数政党を生き残らせる..
Weblog: そもそも どーなの?
Tracked: 2007-08-04 20:28

「平成20年記念十万円金貨」発行後に総選挙か?
Excerpt:  悪友の税理士から,面白い入れ知恵を仕込んでもらった.上のグラフは 金価格推移|田中貴金属工業(株) からお借りしたものです.  このグラフをよく見て欲しい.約一ヶ月前の6/27に金価格が1g27..
Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
Tracked: 2007-08-04 20:36

比例代表制で総選挙を
Excerpt:  すぐに実現されると思っているわけではないが、小さくても、実現への道のりが遠くても、少しでも比例代表制を求める声をあげていきたい。  日本の政党は、自由「民主」党から始まって、民主党、社民党(社会「..
Weblog: A Tree at Ease
Tracked: 2007-08-04 22:55

あの人に迫る:天木直人 (東京新聞3日夕刊より)
Excerpt: (記事を担当された東京新聞・長田弘己記者と天木さん御本人より掲載の許可をいただきたいと考えていますが、許可がいただけない場合は速やかに削除をしたいと思います。 管理人) 参議院比例代表に政治団体「..
Weblog: ディヴェルティメント 
Tracked: 2007-08-04 23:35

メディアの技術革新は規制を克服できるのか〜法の逸脱と法の克服
Excerpt:      先日、ある会合でニューメディアに詳しい方のお話を聞く機会があった。テーマが表現の自由に関する規制に及んだ時、その方は、技術革新による規制の逸脱について説明した。1つの手段によるコミュニケーシ..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
Tracked: 2007-08-05 08:40

前原誠司さんの勘違い
Excerpt: 民主党前代表の前原誠司さんは勘違いをされているのではないでしょうか。前原誠司さんに「民主党の代表になって欲しい」「総理大臣になってもらいたい」なんていう「日本国民」は非常に少ない、と私(喜八)は思うの..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2007-08-05 21:03

終戦記念日の夏・・・NHKをみよう!!!
Excerpt: 毎年夏がくると、良くも悪くも戦争のことを思わずにはいられない。 そして、沖縄の戦争は今でもつづいていることを忘れてはならない。 沖縄の前島には集団自殺はなかったそうです。拒否したという説もあり..
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-08-05 23:06

ネットの力 と 今後の展望
Excerpt: 「へのこマーク」 を しあわせのマーク に変えよう! 沖縄の危機は日本の危機です。 みんなで真剣に反対しましょう! みんなでバナーを貼りましょう! 24時間TVのTシャツをこのマークにして..
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-08-05 23:08

身辺雑記(10):自転車ツアー.入間川の畔にて,あわや車と側面衝突,坂道を転がして登る14番目の月
Excerpt: もう書くこともあまり残っていないのだが,選挙投票日前日三多摩から北関東までの自転車ツーリングの印象を書き止めておきたい.自転車で帰ることだけは決めていたが,時期は未定だった.当初は告示日を過ぎたら直ぐ..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2007-08-06 15:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。