2007年09月21日

農務省はFW交代!でも日本試合放棄。

9/20夜(米国時間の9/20朝)マイク・ジョハンズ米農務長官が辞任した。
後任決定まで当面はチャールズ・コナー副長官が代行とのこと。ブッシュ米大統領が発表。

ジョハンズ前長官は言わずと知れた狂牛肉販売の司令塔。
本来なら狂牛肉に日本の野党が疑問をバシバシぶつける最高のタイミングだ。
今、せっかく参議院で自民党が死に体になってるというのに、
首相はバックれるわ、国会は開店休業だわ、無政府状態が悔しい。

ひょっとするとアメリカは、それも最初から折り込み済みで、
今をねらってジョハンズ長官を引っ込めたのかな。
松岡さんが命を落としてまで狂牛問題に疑問を挟み続けたのを思うと腹が立つ。
韓国あたりが一層ギャーギャー騒いで目立ってくれないかな。

モタモタしてるとまた財界の深部から食肉メジャーの実力者が送り込まれちゃうよ。

よろしければポチッと応援願い致しますm(__)m→人気blogランキング....

共和党寄りのネブラスカ州知事から2005年、閣僚に抜擢されたジョハンズ前長官。
地元の重鎮の上院議員の引退を受け、4人中の最有力候補として州の指名獲得争いに入る。
引退した重鎮ヘーゲルさんは、共和党内部からイラク戦争に苦言を呈してきたそうだ。
だから大統領は「目障りな大先輩」に裏攻勢をかけて引退してもらったんだろう。
狂牛肉より金額の多い、目先のイラク軍需を続けなきゃヤヴァイのね。。。

米ジョハンズ農務長官、辞任へ・上院選へ出馬観測
(NIKKEI NET:070920)

(引用開始)
 【ワシントン=藤井一明】
  ブッシュ米大統領は20日、ジョハンズ米農務長官の辞任を発表した。
 共和党の有力者で政権のイラク政策を批判してきたヘーゲル上院議員(ネブラスカ州選出)
 の政界引退に伴い、上院選に出馬するとみられている。
 ジョハンズ氏は米国産牛肉の市場開放を促す旗振り役で、日本にも圧力を強めてきた。

  来年の上院選については共和党の苦戦が伝えられる中、
 ネブラスカ州知事も務めたジョハンズ氏に期待が高まっていた。
 一方、農務長官は米国の農政の要となるポスト。日本や韓国などに牛肉貿易を迫る方針に
 変わりない見通しだが、司令塔の辞任は世界貿易機関(WTO)の
 多角的通商交渉(ドーハ・ラウンド)や米国の農業補助金の見直しなどの作業が停滞する要因になりうる。

  政権では8月末にゴンザレス司法長官が辞任を表明したばかり。
 閣僚以外にも大統領側近らの退任が相次ぎ、求心力の低下が続いている。(22:42)
(引用おわり)

米国御用達D通・時事通信は今朝(9/21)の時点でWEB記事を引っ込めてた。早っ。

ジョハンズ長官はトンでもない人物だ。
韓国政府が日本みたいにホイホイいう事を聞かないのに業をにやし、
WTO交渉打ち切りをチラ付かせて兵糧攻めにし、
今年中に落城させようとあの手この手の画策を巡らして来た。

去年春には、香港で米国産牛肉から危険部位の骨片が見つかった時、
ワシントンの記者会見の席上でハッキリと
「食肉処理で骨が混ざるのは、世界中どこでもアタリマエ。」
って言い切った。
アメリカ居直り外交(Mangiare!Cantare!Pensare!様:060318)

同じ頃、狂牛病でヨレヨレのヘタリ牛29頭が国内市場に出回ったのがバレた時も、
「元気な牛が検査をパスした後で、みんな転んで骨折したのっ!」
とイイワケしてた。
米国牛肉の調査報告―へたり牛は骨折?(Mangiare!Cantare!Pensare!様:060219)

アメリカの行政府自身が、BSE対策なんぞ、これっぽっちもホンキで考えてない事を
何度も宣言してるのに、日本では意図的に小さく扱われて続けてる。
「食べるな危険・中国食品」
「こんなアブナイ食料で北京五輪は開けるのか?」
メディアから毎日洪水みたいにあふれ出す中国バッシングと、
いまどきのオネーさんたちの牛肉食べまくり番組。

アメリカ追従の政財界は、何から目をそらさせようとマスコミ操作してるのか。
足元の方もかなりヤバくないですかね。
posted by Francisco at 19:37| Comment(2) | TrackBack(8) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
松岡さんのことも既に忘れられた雰囲気になってしまいましたね。
人ひとりの命がなくなったのに真相の解明もなされない。
どう考えてもおかしい話です。
そもそも松岡さんは死ななければならないほどの悪人だったのか?
私にはそうとは思えません・・・。
Posted by 喜八 at 2007年09月22日 20:43
喜八様
コメントありがとうございます。
松岡さんは典型的な金権体質の自民党政治家でしたが、
部下や関係者もろとも3人も消されるなどと言うことが、
法治国家でウヤムヤにされていい訳がありません。
伊藤一長・前長崎市長暗殺の件も、国交省による強度不足建物のインペイも、
六ヶ所村のプルトニウム本格生産も、柏崎の事故調査も、
予定通りウヤムヤになりつつあります。
まじめに国を憂える人は親米インチキ右派の手で葬られる。
命を取らなければ、植草さんやNHKの愛国派ディレクターたちのように、
変質者のレッテルを捏造し、職業人としての生命を奪う。
メディアは国の言うままに偏向報道の限りをつくす。

この国に決定的に欠けているのは透明性です。

まずは第一歩として、一番政権に手の届く小沢さんを応援し、
そこから新たな方向を模索するしかないのでしょう。

我々が生き長らえる道はやっぱり 自End です。
Posted by Francisco at 2007年09月27日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

外務省は戦争が好き?!
Excerpt: あわただしく記事をアップすると、後から読み返して赤面するような場合がありますね。 昨日の記事がちょうどそんな冷や汗ものので、夜になってかなり加筆修正し、さらに朝になって...
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-09-22 13:14

07年9月22日・土曜日  国家・大人・子供たち
Excerpt: 07年9月22日・土曜日  国家・大人・子供たち  まことにお粗末な話だが、特措法が成立して日本の給油艦がペルシャ湾に行った時に、国民が反対していても国家は強引に物事を運ぶので、どのような条件で何処..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-09-22 17:16

「美しい国づくり」は道楽だった
Excerpt: 朝刊には「首相の一日」として、首相がどのように前日を過ごしたかが載っています。ちなみに読売新聞によりますと、昨日、9月21日の安倍首相は、【午前】10時52分、東京・信濃町の慶応大学病院で、千代幹也内..
Weblog: そもそも どーなの?
Tracked: 2007-09-22 23:40

正気の国家にF22はいらない
Excerpt: 最近、航空関連専門誌でF22がとりあげられているのを見て、導入による危険性を気にしていないようなのがミョーに気になった。自分の思い過ごしかもしれないが、整理してみたい。 日本の次期主力戦闘機とし..
Weblog: AmlethMachina'sHeadoverheels
Tracked: 2007-09-23 00:37

07年9月23日・日曜日  集団自決・社会のいろいろ
Excerpt: 07年9月23日・日曜日  集団自決・社会のいろいろ 03  今日の社会面に沖縄で超党派県民大会で教科書から「集団自決」削除許さぬ。と県民大会が行われている。  何故教科書から「集団自決」を削除する..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-09-23 17:21

各社の社説
Excerpt:  毎日、各社の社説をテキストで保存をしています。今日も保存をいたしましたが、各社とも自民党総裁についての一色でした。  社説の頭の文章と社説のURLを入れてありますから社名をクリックして下さいしゃご興..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-09-24 09:26

07年9月24日・月曜日  野党の反応とミャンマー
Excerpt: 07年9月24日・月曜日  野党の反応とミャンマー  自民党総裁選が一区切りついた。この政治の空白についての責任は誰がとるのだろう。  一応、何事もなかったから良かったが、修羅場を潜ったことのない坊..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-09-24 17:02

07年9月25日火曜日・ 三役? 四役だ
Excerpt: 07年9月25日火曜日・ 三役? 四役だ  自民党総裁が決まり、三役が発表された。三役は何時も耳触り良く響いていたのだが、いつの間にか四役になっていた。  と言う事は三人では役不足なのか、それとも..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-09-25 17:14