2007年11月21日

生き残るために8・温暖化のウソ?

社会派ブロガーの間に「CO2で温暖化は起こるのか」論が広がっている。

地球温暖化のメカニズムは解明されていないんだよね。
そんなの、当り前か。
惑星規模の複雑系が簡単にシミュレートできるはずない、と思う。

それにしても、このごろのネット上での論議はにぎやかだね。
正しい知識を追求したい、ってのは自然な欲求だ。
それに温暖化だけ騒いでれば、ヒトは安泰なのか、とも思う。

「CO2だけが温暖化の犯人じゃない」

「地球規模の現象にヒトが大きな影響を与えられるワケがない」

「CO2は温暖化とは無関係」

「原発・排出権ビジネス・バイオ燃料推進の口実にすぎない」

「温暖化の原因は人類にはない」

「アル・ゴアも財界の手先」

「温暖化自体が真っ赤なウソ」
 。
 。
 。

大いに意見を交換し、論戦を楽しむのはいいことだ。

でも、このネット世論の流れって、「温暖化」論議を超えて、
ヒトの生息環境を持続させるための、最低限のモラルの
否定を誘導するのに便利なだけに、なんか不安。。。

「アカの連中(市民派ブロガーの蔑称)でさえ言ってるじゃん。」
「やっぱ排出規制なんか関係ねーぜ!経済発展が一番!」って。

温暖化が進行しているとして、
酸化窒素・フロン・ハロン・メタン・水蒸気の影響度合いはどうなのか、
太陽活動のリズムの影響、太陽と地球の距離の変動、
地球のコア・プルーム・マントルの活動、磁極の逆転が近いとか、
火山活動(噴出物)と雲の生成量の関係とか。。。

数え上げれば諸説きりがない。

生命圏の環境変動の要因は、余りにも複雑で、
色々な科学領域の知見にまたがり、自分には正直言って手も足も出ない。
論争できるレベルにもないくせに、科学に詳しいフリをする気もない。

確かに「CO2だけ抑えればバラ色の未来」って煽るマスコミには
「バカ言え、情報操作するんじゃない」と腹が立つ。
大自然はそんなに単純じゃないだろう。

だけどさ。素朴なギモンが沸き起こる。


  「予防原則」って大切な概念じゃないのかな。


キッチリ科学的に因果関係が実証されてなくとも、
ヤバいことの原因になりそうな因子は、まず規制しとく。
倫理(ひとのみち)の問題として....

繰り返し、この話題を書いてる理由はここにある。

後で「結局関係なかったじゃん」で済めばメデタシでしょ。

いま本当に温暖化が起きていて、いわゆる「温室効果ガス」が
その因子のひとつだったら。
すさまじい気候の激変や食糧難による紛争の頻発。。
小数の特権階級(彼らも結局滅ぶ)を除き、人類壊滅。。。

そのとき後悔しても遅い。

ヒトの産業活動増大に伴ってCO2等のいわゆる「温室効果ガス」
が増えてるのも事実。
CO2で言えば、たった200年で約100ppmも増えてるのは、ヒトのせいだろう。
大気全体で考えたら気の遠くなる量だ。
因果関係は追えなくとも温室効果ガスは、生息環境悪化の
いいバロメーターとも言えるんじゃないだろうか。

気象など非線形的・非平衡的に振舞う複雑系としての自然現象は、
フィードバックが加速すると、簡単に先読みができなくなる。

量子レベルに限らずマクロでも、スレッショルド(閾値)を超えると
ガラリとフェイズが変わる、個別の現象も多いしね。

管理人と近い意見のブロガーの方もいるようだ。
温暖化・山火事・正のフィードバック(代替案様:071112)

温暖化がなくたって、このままヒトが無節操に産業活動を拡大
させれば破局が来ることだけは、火を見るより明らかだ。

地面と空気と水は有限なんだから。

国も企業も人々も、これから生き方を見直して
「永遠に拡大する経済」自体がウソ、と認めるのが先だろう。

先進諸国は少し質素な暮らしに戻る必要がある。

発展途上国・地域に富と資源を配分しなければ、流れは変わらない。
誰だってメシも食えない暮らしからはオサラバしたいんだから。

「不便を楽しむ余裕」って、素敵じゃないかい?
そのおかげで誰かが笑顔を取り戻し、
命あふれる海と大地が少しでも戻って来るなら、悪くない。

昔の人は言いました。

「情けはひとの為ならず」

ひとの痛みに想いを巡らすのは、結局自分の為だから。
posted by Francisco at 08:09| Comment(7) | TrackBack(25) | サイエンス・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
「情けはひとの為ならず。」ほんと、そうあって欲しいものです。
でも、権力持ってる人たちや 法律作る人たちの解釈では、“ヘタに情けかけてやったら、その人の為にならない”… となってしまう様で。
先程もニュースで、障害を持った娘とその父親が、介護疲れからそろって自殺‥とのこと。
障害者自立支援法‥って何なのでしょう。
違う話になってしまい、すみませんでした。
Posted by サイトー at 2007年11月22日 00:47
サイトー様

たびたびご訪問ありがとうございます(^^)

下々のアリンコやその女王アリに過ぎない大臣や国会議員なんぞ
いくらでも踏んづけて法律を変えたり作ったりできる、
などとカン違いしてる、困ったちゃんな一部のエリート官僚が
この国を動かしています。(自分もサラリーマンなのに)
いまや「情け」を背負った憂国の官僚はTOPまで上り詰めることはできません。
天木直人さんはその分かりやすい例を体現されています。

国民の代表として、負託を受けていることを忘れ、
○スチャ、○ック○ェラーの金融資本の顔色だけペロペロ伺い、
勉強もチェックもせず、何でも通す与党議員も困ったちゃんなら、
国会を政府の持ち物とカン違いしてる閣僚たちも、また。。。

権力者への怒りのホコサキが、彼らの「CO2が悪いから原発で」説
の嫌悪へと結びついているのは否定できないでしょう。

でもここは冷静に「予防原則」に立ち戻るのが肝腎と思います。
せっかくメディアとして影響力を持ちつつあるブロガーの論壇空間が、
2Chのまつり状態のレベルになったら、それこそ権力側の思うツボです。
ウヨ工作員さんたちの事を笑えなくなります。

権力による情報操作のワナがあらゆる場所に口を開けています。
障害者「自立支援」法も、これと繋がっているのではないでしょうか。

法律の名前でゴマかすのは立派な情報操作、
いえいえ、国家による一種の偽装工作だと思います。

これからもよろしくお願い致します。
Posted by Francisco at 2007年11月22日 15:08
コメントありがとうございます。
お返事するまえにこちらにきてしまいました。
そうですか。行ってらしたんですか。
私も、もちろん行っていましたよ。^^
ネットの知り合いって会っていても判らない。
おもしろいっていうか、がっかりっていうか。
私も、感動感動の嵐でした。
だって、お二人ともお会いしたかったんですから。凄いです。セットですから。(笑)
温かい‥これに尽きますね。
本当に、偉ぶっていない。素晴らしかったです。
普通は遠慮するのですが、握手をしていただきました。
あ〜いうかたがもっとたくさん欲しいところですね。
うちのほうは、あとからお返事させてください。
どうしても、こちらに書きたかったので‥とりいそぎ‥。^^
Posted by ココロ at 2007年11月23日 21:22
  各方面のブログ様への投稿ご容赦下さい。
 政治ブログ「熊川ビジョン」です。
 現在、全国規模で勢力を拡大している霊感商法団体の情報を当ブログに掲載しました。
 マスコミ等が全く報じていないだけに大きな問題だと考えます。
 何卒、ご一読下さりご注意して下さい。
 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
Posted by くまがわ直貴 at 2007年11月23日 22:19
こんにちは、私も「二酸化炭素出さないから原発」ってキャンペーンは「ふざけるな!」といつも思っています。温暖化対策としては「エネルギーの効率化、消費量の減少」でいくべきではないか、と考えています。「近くに通ってるコンクリートの道路のせいで暑いから家でクーラーガンガンつける」ではなく「コンクリートから土の道路にして脇に木を植え、温度を下げる。家の中が暑くならないからクーラーつけない(例え二酸化炭素を出さない方法で生み出された電気だったとしても)」で、やるべきではないか、と。
Posted by うろこ at 2007年11月26日 09:28
ココロ様

早速のコメント感激です。
11/22の森田実さんを囲んだ保坂展人さん(社民)と亀井久興さん(国民新)の
時局講演会は、本当に素晴らしいものでしたね(^^)
肌をさす空気の中、私も心に陽だまりをもらって帰りました。
こうした保革を超えた真の「憂国の士」がいらっしゃる限り、
希望を捨てる必要はないと、改めて思いました。

いやー、またしてもニアミスでしたね。ネットとリアルの空間の狭間は不思議なものですね。

オーストラリアがひと足先に政権交代に成功しました。
「米国追従ネオリベ路線、環境破壊にNO!」の民意が
与党政権を倒しました。大いに勇気が出ます。

一方、森田さんがおっしゃってた言葉がとても恐ろしい。

「民主党内が『オザワを許せ、オザワに続け』の空気に急激に支配されている。幹部に聞いてもそう言っている。
 この情況で、小沢さんが結局ナアナアで自公と手を打って
 福田首相の問責決議案を提出させないで終わるかも知れない。
これで大連立が再浮上したら、戦前の大政翼賛体制よりりひどい一党独裁だ。」

日本も野党同士が過去の経緯に拘泥してゴチャゴチャ
やってる場合ではありませんよね。
この正念場を乗り切るには、野党や無所属の政治家が議員仲間や国民の
意識を喚起して、政権交代にこぎ着けなければならないのですから。

心ある政治家が力を合せて、悪政をぶち壊すキッカケを
作ってくれるのを強く望みます。

これからもよろしくお願いします。
Posted by Francisco at 2007年11月26日 12:53
くまがわ直貴様

コメントありがとうございます。
保守派や改憲派の方にもアクセス頂けると、本当に励みになります。
意見・立場の違いを超えて、自分の思うところを
情報交換しあうのが、民主主義社会ですよね。

私の友人にも若い頃に「自己啓発セミナー」に通いつめた
人がいます。
宗教色は表面上は薄かったそうですが、
セミナーの影響でしょうか、仕事のやり方や人間関係について、
自分の中での「正しいルール」に合わない局面に出会うと、
公私を問わず周囲と衝突し、自分を苦しめていました。
身近にいて「ソフトな洗脳」の何たるかを見た想いです。
十数年たってようやく心の平安を取り戻してくれましたが。

またよろしかったら遊びにらしてくださいね。


うろこ様

おっしゃるとおり、大賛成です。
化石燃料由来であるかどうかに関係なく、日本を含め
いまの先進諸国のエネルギーの使い方は病気だと感じます。
 江戸時代は外国からエネルギー入れなくても3000万人の人が
平均50歳ぐらいまでピンピン生きられたんですから。
究極の循環型エコ社会です。
今の技術をもってすれば、少し生活の便利さをガマンすることで、
かなりの消費エネルギーを減らせるはずです。

こんなことを続ければ、気候に悪影響がないはずありません。
科学的因果関係ウンヌンの前に、母なる大自然に対して親不孝です。

それに、政財界とマスコミのプロパガンダに踊らされずに節電すれば
原発だって減らせるんですから。
現実に、原発を正当化するために電力不足を作り出す必要から
壊れてもいないのに遊ばせてる非原子力の発電所が幾つもあるわけですし。

ウチのパソコン部屋、ミニヒーターや足温器だけの、シベリア状態です。
酷暑でAPが逝ってた無線LANが、オクの中古品でめでたく復旧、
居間のPCからも更新できるようになりました(冬ギリギリセーフ)。
パソコン部屋の方は、今年は湯たんぽ作戦で行こうかな(^_^;)

これからもよろしくお願い致します。
Posted by Francisco at 2007年11月29日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

JPU阪神東支部元支部長酒井さんへの不当労働行為裁判第8回期日
Excerpt:  本日神戸地裁204号法廷において酒井裁判の第8回期日が行われた。既に前回9月2
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-11-21 14:13

11月29日 生活扶助の切り下げに反対する緊急集会
Excerpt:  転載です。  11月29日(木)に準備している生活保護集会の案内と賛同のお願い
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-11-21 14:13

指紋情報・顔写真データ義務づけ マイクロチップ埋め込み
Excerpt: 米国に赴任する知り合いが渡米前に愛猫の体内にIDチップを埋め込んだ、と聞いたのは昨年のことです。   人体に埋め込む ID チップ「ベリチップ VeriChip」 などを開発しているアプライ....
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-11-21 23:37

♪倒れたら立ち上がり 前よりも強くなれ♪
Excerpt:  今から24年前1983年に放送された特撮ヒーロー番組「宇宙刑事シャリバン」のエ
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-11-22 21:44

地球温暖化の真犯人は・・・いったい何者???
Excerpt: 人気blogランキングへ  FC2blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、クリックのご協力をお願いしま〜す! らんきーなお玉と喜八がアブ..
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-11-23 20:56

道路特定財源「使い切り10年計画案」に道路族議員ウハウハ!
Excerpt: 人気blogランキングへ  FC2blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、クリックのご協力をお願いしま〜す! らんきーなお玉と喜八がアブ..
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-11-23 20:57

議員の行動は、国民に公開されていることが当然
Excerpt:  額賀福志郎財務相の防衛利権問題は、自民党の体質を証明している。  この一事をも
Weblog: ジョディーは友達
Tracked: 2007-11-24 21:40

それを乗り越えるだけの「技術」や「思想」を!
Excerpt: 低気温のエクスタシーbyはなゆーにトラックバック頂いた「日本のブログの限界→リアル社会に影響力を与える力が弱い」という記事の中の以下の記事が目についた。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-11-25 01:04

「希望は戦争」
Excerpt: ☆中島岳志的アジア対談:フリーター、「左派」or戦争−−赤木智弘さん 
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-11-25 15:17

若者が右傾化する理由
Excerpt: 赤木智弘氏が気になる。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-11-27 01:07

日本は金持ち国だが……
Excerpt: 私がよく覗くBBCのサイトで、数日前に大阪のホームレスが取り上げられていました。 ちょっと気になった、7枚の写真からBBCが見た日本のホームレス事情。ざっと読んでみます。 大阪のホームレス人口は、公式..
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-11-27 13:45

「反戦と抵抗の祭(フェスタ)2007生きのびる」
Excerpt: 「反戦と抵抗の祭(フェスタ)2007   生きのびる」
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-11-28 23:25

we have a dream
Excerpt: 木曜日の夜はティシュが要る。 金八先生の今回のスピーチの白眉は「we have a dreamと答えよう」であり。 番組の最後の金八先生の言葉はやはり「we have a dream」だった。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-11-30 01:02

反戦と抵抗の祭りー生き延びる
Excerpt: 8時間半に及ぶ長い集会に参加した。 しかも間に表参道・原宿をサウンドデモというトラックの荷台で行うロックコンサートと共に行うデモまで入っていた。 雨宮処凛さんと赤木智弘さんの話を聞く為に出掛けたがそれ..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-02 01:02

限界集落
Excerpt: 今日のサンデープロジェクトで「限界集落」という言葉を知った。 高齢者率が高く集落を維持できなくたった集落です。 なかなかショックな内容でした。 サンプロは司会者の態度は気に入らないが特集がいい。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-02 15:35

みんなで生きのびる道を見つけるぞ!
Excerpt: 反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」のサウンドデモ
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-05 23:30

「サラエボの花」(原題「グルバヴィッツァ」)を見た
Excerpt: 今日映画「サラエボの花」(原題「グルバヴィッツァ」)を岩波ホールで見た。 映画が終わってもエンドロールが終わるまで誰も立ち上がらない。 この映画の持つ力と岩波ホールの客の意識の高さを同時に感じた。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-07 22:49

「限界集落」2
Excerpt: 今日のサンデープロジェクトの特集は先週に続いて「限界集落」 今回は都市の「限界集落」も取り上げられた。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-09 12:20

新テロ特措法は新テロ促進法
Excerpt: 新テロ特措法は[新テロ促進法] 又は 「アメリカの報復戦争支援法」 「テロとの戦い」や「国際貢献」するものではない。 日比谷野音の新テロ特措法に反対する集会に参加した。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-12 21:59

私の生きていてもいいのだ(ワーキングプアV)
Excerpt: 過去に2回、NHKスペシャルではワーキングプアの問題を取り上げ、大きな反響を呼び、「ワーキングプア」という言葉は急速に社会に広がっていった。 今回(12・16)はその3回目で海外の取材を含めその解決策..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-17 00:21

一気に通知文を
Excerpt: NHKスペシャルの年金特集を見た。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-18 08:18

民主主義〜世界10人の監督が描く10の疑問 ▽米国▽ボリビア
Excerpt: BS特集 33か国共同制作 民主主義〜世界10人の監督が描く10の疑問 ▽米国▽ボリビアを見た。 なかなか世界の報道陣の叡智と勇気を感じる番組だった。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-23 01:24

今年見た映画NO1は!
Excerpt: 今年見た映画の評価をして見ました。 旧作は外しました。 今年は新作は11本しか見ていない? BLOGに残った感想文はこれだけしかありませんでした。 直感でなく少しでも客観的にするために娯楽性(おもしろ..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-24 11:14

今年のテレビ番組ベスト10
Excerpt: 今年の私のテレビ番組に関する記事は下に挙げた42本です。 ジャンルも内容も千差万別で少し無理がありますがコメントなどの反応も加味してあえて自分なりのベストテンを作って見ました。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-28 16:00


Excerpt: 今日(12月29日(「カストロ・人生と革命を語る」というフランスのテレビ局のキャスターがインタビューしたものの再放送がBS1で 5回4時間以上に亘ってあった。 このインタビューはほぼ5年前のものだが、..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2007-12-30 00:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。