2007年11月27日

「東経135度の隣人」の決心

11/24、オーストラリアの総選挙で政権交代が実現し、
ラッド労働党政権が生まれた。
ブッシュ政権のポチを続けるハワード前首相の連立政権(自由党、国民党)
に国民はウンザリし、引導を渡したワケだ。

「調査捕鯨で日豪ギクシャク」なんて、枝葉に目を奪われてる場合ぢゃない。
ここには「米国追従を続けるか止めるか」という根本的な問題提起がある。

オイルマネー目当ての侵略戦争に駆り出された若者の、悲惨な最期を
連日のように見せられて、怒りを覚えないオーストラリア国民はいないだろう。
段階的撤兵は時代の流れだ。

オーストラリアは農業大国だ。気候変動・大干ばつで格差が拡大し、
国内の農家を救うだけでも大変な時に、モラルの最低限の表明である
京都議定書への批准もせず、米国の穀物メジャー、食肉メジャーに
尻尾振ってペロペロする政権を国民が黙って許すはずがない。

すでにイギリスのブレア首相も強制終了し、もうブッシュ政権の
ポチは日本政府しかいなくなった。。。

オーストラリアが激しい経済制裁でヨレヨレにされるか、見てみよう。
出来るもんならやってみな、って感じ。

日・米・EU・中・韓・豪・露・印・ブラジル… どこが転んでも世界経済は
立ち行かなくなる。
いまや人類は一蓮托生だ。天にツバすれば自分に返ってくる。
経済規模の小さい国をいじめて戦争を起こせば何とかなった時代は
とっくに終わってしまった。

グローバリゼーションはアメリカ国民自身をも容赦なく攻撃し、
格差を徹底的に広げている。
アメリカの国民の多くも、洗脳から覚め始めてしまった。

搾取の構造を固定したくて、戦争を軸に狂気のグローバリゼーションを
走らせ続けて来たアメリカの金融資本自体が、自分の乗ってる枝を切り落としつつある。

朝鮮とベトナムを踏み台にして大きくなった日本は、そこんとこ
認識しないと「まだやるか」と言われ、孤立するんじゃないだろうか。

3000人もの自国民をTVショーの為に虐殺するブッシュ政権を信じろといわれても、
一度「気付いて」しまった米国国民は、もう元には戻れない。
いくら新聞・TVを操作しても、アメリカには草の根の市民運動が健在で、
インターネットが大統領選に影響を与えられるくらいの力がある。

イギリスやオーストラリアの国民が正しい判断を下せたのも、日米と違い
既存の新聞・テレビ等のメディアが報道機関として機能しているからだ。

それに引き換え日本のメディアは、大連立騒ぎでチラッと尻尾が見えた通り、
ナカソネ・ナベツネ・D通ラインを頂点とする
「ブッシュ政権様・大本営・大政翼賛体制」のままだ。
自公政権は、いまだにブログなどのネット情報に直接介入する
システム作りに余念がない。

今後、日本国内では、オーストラリアに関する政治寄りのニュースは
ほとんど報道されなくなるだろう。


テレビや新聞では 『何が報道されていないのか』 注意が必要だ。

民主党は落ち着いて、国民の声に耳を澄まし、
「いつまでも小沢さんだけが全て」
「大連立もアリ」
なんて寝言は終わりにしてほしい。
何のために参院選でみんなが民主党を勝たせたのか。

小泉劇場以降の国富売り渡しと格差奨励で毎年3万人が自殺し、
1円も預貯金のない人が爆発的に増えている。。。

当面の目的は『自公政権の終了』
これしかないんだから。

よろしかったら応援をお願い致します→人気blogランキング




11/22に護衛艦「きりさめ」、11/23に補給艦「ときわ」が帰って来た。
派兵の理由が何であれ、誰もがプロの軍人としての誇りを持って、
危険や恐怖と戦いながらミッションを耐え抜いたはずだ。
ご家族や恋人、友達の方たちは心から安心したことだろう。

一刻も早く航空自衛隊の皆さんが、中東から帰国できるよう
願ってやまない。

表立って報道される程の大勢の殉職者を出すこともなく、
部隊が帰国できたことは、ブッシュ政権の終了が近いことと
無関係ではないだろう。


中東やインド洋に限らず、日本周辺でも毎年小競り合いで
犠牲になってしまう各国の軍人はいるし、自衛隊もその例外じゃない。
海外派兵では自殺者が相次いでいるとも聞く。
国がいくらインペイしても、人の口に戸は立てられないので
どこからか漏れて来るものだ。
佐藤ヒゲ隊長みたいに軍事機密をベラベラしゃべれとは言わないけど、
殉職者が何名出ているのか位は、国民に分かるようにして欲しい。

2007年10月末現在、テロ特措法・イラク特措法で派遣された隊員のうち
在職中に亡くなった方は陸海空合せて35名もいらしたそうだ。

そんなにいたなんて。。。知らなかった。
心よりお悔やみ申し上げます。

気になるのは「事故または不明12名」ということ(陸海それぞれ6名)。

自衛隊員の死者は、戦死者か?(懐疑主義者のニュース倉庫・別館)(阿修羅:071123)

阿修羅の記事内のリンクを見て、2005年7月8日に佐藤ヒゲ隊長率いる、
サマワの「人道支援イラク日本合同司令部」で陸自に死傷者が出たとの噂を知った。
懐疑主義者様、よくこのニュースを見つけてらしたものだ↓

 長時間の日本軍基地攻撃はシーア派の敵意増大を反映
 (イラク・レジスタンス・レポート:050708)


事実上米軍の兵站を担当する自衛隊が狙われたなら、
残念ながら自然な流れと言わざるを得ない。
日本人に「支援」される人がいるのは事実でも、その一方で
米占領軍への日本人からの「支援で虐殺」される人がいるんだから。

まあ、真相は当分出てこないだろう。
世論を改憲に誘導するのにジャマな情報だから、インペイしたいんだろうし。。。
posted by Francisco at 20:36| Comment(0) | TrackBack(9) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

首相!また額賀大臣を擁護ですか? + テレビよりもラジオだね!
Excerpt: 人気blogランキングへ  FC2blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 いろいろあって、遅くなってしまいました〜ごめんなさい。^^; よろ...
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-11-27 21:36

「戦争と年次改革要望書」 ジャーナリズム編
Excerpt: 人気blogランキングへ  FC2blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、クリックのご協力をお願いしま〜す! らんきーなお玉...
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2007-11-27 21:37

フザケンナ!! 麻生太郎元総務大臣が郵政民営化の失敗を公言
Excerpt: 来年も年賀状は元旦に届かない!? 問題噴出「日本郵政」11月27日10時0分配信
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-11-27 22:55

一足先の政権交代!
Excerpt:  11年半ぶりだそうです。オーストラリアで政権交代! アメリカ追従を脱する、なんて先を越されました・・・ イラク駐留軍は撤退するということ。日本も早く選挙になるといいです..
Weblog: クリームな日々
Tracked: 2007-11-28 03:07

オーストラリア関連でもうひとつ。
Excerpt: このニュース、扱いが少ないし、小さい!先ほど、「saudadeな日々」のFranciscoさまの新着記事を見つけましたのでリンクしておきます。考えさせられることが多いです。テレビニュースは、こういう視..
Weblog: クリームな日々
Tracked: 2007-11-28 03:07

オーストラリア関連でもうひとつ。
Excerpt: このニュース、扱いが少ないし、小さい!先ほど、「saudadeな日々」のFranciscoさまの新着記事を見つけましたのでリンクしておきます。考えさせられることが多いです。テレビニュースは、こ..
Weblog: あしたはどっちだ!
Tracked: 2007-11-28 03:10

自衛隊員の死者は、戦死者か?
Excerpt: まず、政府の「衆議院議員照屋寛徳君提出イラク帰還自衛隊員の自殺に関する質問に対する答弁書」から引用する。 >テロ対策特措法又はイラク特措法に基づく派遣と隊員の死亡との関係については、一概には申し..
Weblog: 懐疑主義者のニュース倉庫・別館
Tracked: 2007-11-29 08:49

「最後の選挙」と小沢氏は言った そして東国原「徴兵制」発言
Excerpt: 朝、何気なくテレビのチャンネルを変えると、画面には小沢一郎さんの大きな顔が。うん? と思ってなおも見ると、鳥越修太郎氏らを前に生出演でした。見逃した部分で何が話されたのかは分かりませんが、今、この時期..
Weblog: とむ丸の夢
Tracked: 2007-11-29 13:39

労働2法案参院で議決
Excerpt: 労働2法案(最低賃金法正案と労働契約法案)が自民、公明、民主によって議決された。 なんじゃ、こりゃ… 自・公と民主、とっくに連立してるじゃねーか… 市民にとっては、かなりひどい法案である。過労死..
Weblog: 駄文徒然日記
Tracked: 2007-11-29 17:22