2008年01月10日

岩国から世直しだ

本日1/10告示・1/27投開票の大阪府知事選。
1月8日、自民党本部は「2万%出馬はない」と言った直後に出馬した
橋下徹弁護士の推薦を見送り、府連推薦とした。

プヒャヒャヒャ、そりゃそうだろ。
総選挙の感触を占う府知事選だもの。
人を傷付けるような失言がやたら多く、人権リテラシーに疑問が残り、核武装を公言するような、
『残念な』候補を本部推薦して、落ちた日にゃ目も当てられない。
(その方が国民のためにはなるけどね。)

党の選対幹部いわく、無党派層が引かないように、
自民カラーを薄めたいんだとさ。
その思いっ切り後ろ向きな発想が、まさに末期的。

youtubeに「LDP channel」(自ちゃんねる?)を作り佐藤正久ヒゲ隊長に「新テロ特措法案マンセー」
を語らせたり、「サイトB」(おまいらB層ってこと??)とかゆう裏サイト作ったりしてるそうだ。
こんな事で若い人の関心を呼び戻せると思ってる所が、まんま痛いニュース。

そのウラでは自公に不利なHPやブログにどんどん圧力を加え始めてるくせに。
目ぼしい動画はニコニコ送りでいじり倒されたりして ∩( ・ω・)∩

あいりん三角公園の炊き出しを応援に行くような庶民派梅田章二弁護士(共産推薦)が知事になったらいいな。
釜ヶ崎パトロールの会のブログを見ると、暖かい部屋でこんな事書いてるのも恥かしくなって来る。)

熊谷貞俊・阪大教授(民主・国民新・社民推薦)も、橋下氏よりは100倍いいし、
人工知能やロボットを研究する工学者の明晰さも感じる。
ただ、弱者の立場で物を考えられる方なのかどうか、なんともよく見えてこない。
お兄さんが12代・阪大総長(現・兵庫県立大学長)とのこと、この辺が中央官庁や財界へのパイプなのか。。。(ー_ー)
マスコミの対応をウオッチすることも含め、府知事選からは、目が離せない。

 よろしかったらポチッと応援願います!→人気blogランキング


より深刻なのは、なんといっても山口県岩国市。
井原勝介市長が1月4日の記者会見で出した声明が、胸を打つ。
実質上のマニュフェストだ。
この、しごくまっとうな訴えに至るまでに、辞職までしなければならない、この国の異常さ。
来たる出直し市長選は、今後数十年の日本国の行く末に大きく影響する分水嶺だと思う。
ここで市民・国民が長いものに巻かれれば、確実に戦争経済と金融資本の奴隷になる。
長妻昭さんじゃないが、黙っちゃいられん。。。

A PLACE IN THE SUNのポチ様のところから勝手に転載させて頂きました。
 事後承諾願いです。アセアセ(^_^;)Λ

今、不気味なスルーを決め込むマスメディアはもうすぐ、ナベツネ王国とD通主導のもと、
予定通り、完膚なきまでの『伊原たたき』を始めることでしょう。
それが売国政権、そしてそこから蜜を吸う勢力の望みですから。

岩国市の皆様には、選挙では中央政府のプロパガンダや、会社・地元組織のシガラミに
個人個人がご自分の考えで毅然と立ち向かい、ぜひとも井原さんを応援して下さるよう、
離れた街からではありますが、お願い申し上げます <(_ _)>

岩国のシンボル・白蛇は、天翔ける竜神と、芸術文化の守護神・弁財天の使いですね。
この街が売国勢力をはねのけ、大空高く舞い上がらん事を、年の初めにあたり、思わず祈ってしまいます。


(転載開始)

  「市民に訴える」
    −争点は、米軍再編にあらず−
                            平成20年1月4日
                                  井原勝介

1、争点は米軍再編にあらず、岩国の民主主義と自治を守る戦い
 今、岩国は、多くの困難に直面しており、将来を決める重要な岐路に立たされています。こうした時にこそ、主権者たる市民の利益を守る政治本来の役割を求められ、その真価が問われます。
 しかるに、「来るものは来る」、「容認しなければ財政破綻する」、逆に「受け入れれば5千億円から1兆円もらえる」などと責任ある政治家が誤った情報を宣伝し、いたずらに不安をあおり、市民の意見を二分しようとする、国や一部の利益が優先される古い政治の体質が浮き彫りになっています。非常の時だからこそ「政治」のあり方が問われています。
 私は、国の行政に携わる中で、政官業がもたれあい国民の利益が後回しにされる現実を目の当たりにし、政治を変えたい、市民の声が大切にされる真の「民主主義」を実現したいという一心で故郷岩国に帰って来ました。以来、あらゆる機会を通じて市民との対話に努め、常に民意を肌で感じながら、市民の平安な生活を実現するための政治を行ってきました。「常に市民とともにある」これが私の原点であり、一貫した理念です。
 民意は変わったという声もありますが、基地周辺に住み長い間様々な負担に苦しんできた人々の想いは、他から測り知れないものがあり、お金や圧力などにより簡単に左右されるものではありません。我々が尊重すべき「民意」とは、まさにこうした人々の切実な声であり、そうした基本的な民意はあまり変わっていません。直接的影響の少ない地域の皆さんにも、岩国市民の共通の問題としてぜひ一緒に考えていただきたい。
2、米軍再編
 私は、基地撤去を主張しているわけではなく、これからも基地の安定的運用に協力する姿勢に変わりはありません。しかし、今回の米軍再編に関する国の進め方はあまりにも一方的で、突然の補助金カットや容認を条件とする再編交付金などのアメとムチで市民の意思を抑えつける手法は、到底納得できません。
 しかも、こうした措置があの前代未聞のスキャンダルの渦中にある守屋前防衛事務次官の強引な発想によるものであることが明らかになってきており、今回の米軍再編そのものの正当性にも疑問が生じてきています。もう一度原点に立ち返って考え直す必要があります。少なくとも、国策だからと「鵜呑み」にするのではなく、言うべきことはきちんと言い、あくまで市民の側に立って主体的に判断すべきです。
 そこで、先般、国に対して5つの条件(試験飛行の実施、NLPの恒久的基地の明確化、海上自衛隊の残留等)を提示しました。私は、反対・撤回一辺倒で国との話し合いを拒否しているわけではありません。過去にも、国との接点を求めて、移駐機数の削減や厚木の訓練の分散とその一部の岩国引き受けなどの提案もしましたが、いずれも拒否されました。今回こそは、ぜひとも一歩前に出てきて欲しい、お互いの立場を尊重しながら誠意を持って話し合いを行えば、必ず納得できる解決策を見つけることができるし、そうなれば合意も可能です。
3、財政その他の課題
 財政が厳しいことは事実ですが、昨年策定した「財政健全化計画」に基づき、7年間で、約300人の職員数の削減等の経費削減を行い、1000億円余りの借金を約150億円削減することを目指すなど、必ず建て直します。
 12月議会で補正予算案が成立し庁舎建設の財源として一定の合併特例債が確保されましたが、国に対しては、あくまで合意に基づき予定通り35億円程度の補助金を交付するよう求めていきます。別問題とされてきた民間空港は、いつの間にか米軍再編と完全にリンクし、その方向性が出るまで動けない状況にあります。愛宕山については、旧国病の移転も本決まりとなり、その他の地域の活用策についても、県と協力しながら岩国の将来にとって望ましい方向性を探っていきます。こうした各種の課題は米軍再編と混同することなく、それぞれ着実に解決していきます。
4、周辺地域への対策
 高齢化や過疎化に悩む周辺地域に住む人々の想いも、もちろん私にとっては大切な「民意」であり、全市民共通の課題として考えていきます。少しでも問題を解決し豊かな自然と文化に恵まれた周辺地域の魅力を活かすことなくして、岩国市のまちづくりは語れません。情報の格差をなくし高速インターネット環境を整備するため4年計画でケーブルテレビ網の全域への拡充、地域のバス交通システムの見直し、防災無線等の整備を計画的に行います。さらに、団塊の世代の大量退職を間近に控えて、農林業の後継者を確保するとともに人口減少を少しでも防止するため「UJIターン」対策を積極的に進めます。
5、この身を挺して
 岩国は大きく動き始めています。基地に過度に依存することなく、苦しくとも自立し、自らの知恵と勇気でまちの未来を切り拓く、市民がまさに主権者としての意識に目覚め、自ら考え、行動するようになりました。
 これは時代の大きな流れであり、もはや何人も止めることはできません。古いものが様々なあつれきとなって立ちふさがってきていますが、それを乗り越えたところに、何よりも市民の心が大切にされる品格と誇りのある岩国があり、世界文化遺産への登録を目指している錦帯橋に象徴される歴史と文化、自然豊かなまちがあります。
 今は、市民が分裂し、相争うときではありません。真に岩国の行末を想うなら、心を一つにするときです。
 私は、あくまで市民を信じて、ともに築いてきた岩国の民主主義と自治を守るため、この身を挺して戦う覚悟です。これは市民の皆さん自身に与えられた試練でもあります。未来のために勇気を持ってともに立ち向かいましょう。


(転載おわり)
posted by Francisco at 05:47| Comment(3) | TrackBack(10) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
TBとご紹介ありがとうございました。

つくづく井原さんというのはすごい人だと感じています。最初のうちは、「国から本気になって攻め立てられれば、そのうちケツを割るのでは」と思っていたのですが、なんのなんの。前代未聞の理不尽なやられ方をしても毅然とされています。井原さんを守ることは山口県民の責任だと痛感しています。
Posted by pochi at 2008年01月10日 22:27
リンクさせていただきました。
よろしかったでしょうか。
Posted by リンク集管理人 at 2008年01月17日 01:42
pochi様
貴重な情報の御提供、そして
コメントありがとうございます。

井原さんは骨のある最後の政治家の一人だと思います。
井原さんの再選は岩国市と山口県だけの問題ではなく、
日本の今後数十年の運命に大きく影響する、まさに
国政選挙同等の
重要度を持っているのは間違いありません。
それだけに自公は本気で井原つぶしを仕掛けて来ているはずです。

市民の皆様の連帯と頑張りを期待を込めて見つめています。



リンク集管理人様
岩国市米軍移転問題リンク集!!
すばらしいリンク集への登録、ありがとうございます。
記事をUPするのが精一杯の生活でも、こうした連帯の労をとって下さる
皆様に助けられ、勇気を頂いて書き続けています。
声を上げましょう。それぞれのできる形で。
Posted by Francisco at 2008年01月19日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77515458

この記事へのトラックバック

【人工知能】についてのお得なブログリンク集
Excerpt: 人工知能 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
Weblog: 旬なキーワードでお得なブログのリンク集
Tracked: 2008-01-10 12:26

年明け早々「軍事国家」への加速を感じる
Excerpt: 年始に寝込んでいましたので、情報シャットアウト状態でしたが、今、飛び込んでくるニュースはどれもこれも「軍事国家への序曲か?」と思えるものが多くて憂鬱です;; 福田首相は安部元首相の立ち上げていた「教..
Weblog: 駄文徒然日記
Tracked: 2008-01-10 16:05

やるべきは・・・一刻も早く衆議院解散に追い込むこと
Excerpt:       平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま〜す! らん...
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2008-01-10 22:56

「電子投票」 に 異議あり!・・・また見きり発車〜?
Excerpt:       平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま〜す! らん...
Weblog: わんばらんす
Tracked: 2008-01-10 22:58

アフガニスタン政権ですら歓迎していない日本の給油〜新テロ特措法は米国政府のためにのみある
Excerpt:  新テロ特措法がまもなく衆院で再可決されようとしている。しかし、この新テロ特措法による日本の給油を喜んでいるのは、米国だけだ。地元アフガニスタンだって歓迎していない。それにもかかわらず、なぜ、再可決を..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
Tracked: 2008-01-11 00:03

政府・自民党がついに海外派兵の恒久法に着手+武器輸出も緩和か?+秋山質疑+α
Excerpt: 【長〜いお休みが終わって、ようやくブログ村の政治ランキングで1位 に戻れたです。(~~) 応援クリックに感謝&またよろしくです。m(__)m】 最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコ..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2008-01-11 01:09

世論調査って、もちろん世論誘導の意味もあって、調査者の願いがそれとなく出ていて面白いよね。(笑)
Excerpt:  Like a rolling bean (new) 出来事録さんの「証拠破棄する自衛隊、それを泳がせる人たちが強行する給油新法など許せるわけがありません」から知ったんだけれど、Yahooが 「政治ポ..
Weblog: 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
Tracked: 2008-01-11 09:33

対テロ新法についての北海道新聞の社説に同感
Excerpt: 対テロ新法成立へ 多くの問題が置き去りだ(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/69968.html 以下ところどころ抜粋した文です..
Weblog: 駄文徒然日記
Tracked: 2008-01-11 17:27

国が決めたことだから? ― 民意が政府を動かしているんです。
Excerpt:  岩国市民ではない私に何ができるのだろう、と書いた今年初めての投稿のコメント欄に、pochi さんから私も仕事に追われながら同じことを考えています。何かしなければ、という切迫感がいつも私の後頭部をツン..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2008-01-16 13:19

軍縮問題資料 2008年 02月号 [雑誌]
Excerpt: 軍縮問題資料 2008年 02月号 [雑誌]・松島泰勝の著書、主要論文のご紹介・障害者自立支援法の各地のニュース:140・事務分掌規則によって細かい仕事までわかります。・優しい言葉のウソ・VIVA !..
Weblog: なつみのブログ
Tracked: 2008-01-21 14:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。