2008年08月11日

聖火の向こうに思いを馳せよう

beijin2008.jpg

「次の五輪まで生き延びられるか不安だった」
 イラクのダナ・フセイン・アブドルラザク選手
                   健闘をたたえ合うロシアのバデリナ選手(銀)
                   とグルジアのサルクワゼ選手(銅)(左から)


いま目の前で、北島康介さんが金メダルを胸に表彰台に上がっている。
男子水泳100m平泳ぎで世界新を出して2連勝した。
一緒に闘った選手たちと次々に抱き合い、喜びの涙にむせぶ北島選手。
身体の故障の不安をかかえながらも、結果を出した。
平井コーチのこぼれる笑顔。

そして内芝正人男子柔道66kg級で2連覇達成。

やっぱり何だかんだ言われても、YAWARAちゃん、谷亮子選手。
あれだけのプレッシャーの中で、子育てをこなしながら
52kkg級の中村美里選手ともども、堂々の銅をとったのは驚異的だ。
だって世界中で3番目にすごいんだもの。

おめでとう!!!
改めて、人間はすごいと思った。


キラキラの笑顔。
女子陸上イラク代表の、ダナ・フセイン・アブドルラザクさん。

彼女のことばに胸が詰まる。

「次の五輪まで生き延びられるか不安だった。参加は何よりうれしい」

「(7月にイラクが出場停止処分を受けた時)五輪に行けないと思うと、
 衝撃のあまり大泣きして、食事ものどを通らなかった」

北京五輪:生き延びられるか不安だった…イラク選手、万感(毎日:080807)

イラク政府がイラク五輪委の人事に介入したことで、IOCは一旦資格停止処分。
その後、五輪委を、政府から独立させることなどを条件に解除。
彼女もまた、政治に振り回され、涙を流した。
戦争を生き延びながら青春の全てを賭けたトレーニングの日々が、報われる。

政治に翻弄され続けるオリンピック。
人間の力で政治を超え、国境を越えようとするアスリートたち。

紛争で今も苦しむ本国の元気の為にも、彼女の健闘を祈りたい。
0821追記:
08/16、女子100m予選。
ダナさんの結果は12秒台で、8人中6位の予選落ちだったけれど、
「順位は重要ではない。このトラックに立てたことが私にとっての勝利なのです。」
心から拍手を送りたい。



聖火台への点火へ向かう「天駆ける最終走者」リ・ニン(李寧)さんがほどいてゆく絵巻物は、
次々と聖火ランナーの顔で埋め尽くされ、ぐるりとスタジアムを包みこんだ。

スタジアムと、世界中のテレビの前の観衆の心に去来するもの。

チャン・イーモウ(張芸謀)監督のスケールの大きな演出は、
中国の大地と文化大革命の中での愛を描いた、チャン・ツィイーさんの出世作
「初恋の来た道(原題:私の父、母)」に通じる暖かさがあった。


北京08/10(日)の射撃女子10mエアピストル決勝で、ロシアのナタリア・パデリナ選手が銀メダル、
グルジアのニーノ・サルクワゼ選手が銅メダルに。(金は中国のカク・プンクン<郭 文?*>選手)

表彰式のあと、バデリナ選手はサルクワゼ選手を抱き寄せて頬にキスをした。

皮肉なことに開会式のあった08/08から、南オセチア自治州の領有権をめぐり、
両国は本格的な戦闘状態に入り、ロシアがオセチアに戦力を投入。
オセチア・グルジア・ロシアの兵士の方だけでなく
グルジア側だけでも2000人もの一般市民が亡くなっている。
08/10、これ以上の犠牲を避ける為グルジア軍の撤退が始まったが、どうなるんだろう。

Georgian athletes worry about violence in homeland(Washingtonpost:080810)

仲のいいライバルとして、2人はオリンピックをはじめ国際大会でも一緒に競って来たそうだ。

「何事もわたしたちの友情は壊せない」

「2人は政治とスポーツを混同したことはない」

「戦争を起こすのも止めるのも政治家。ちゃんと話し合ってほしい」

グルジアチーム広報:「選手全員が(母国の状況に)ピリピリしています。」
ロシアチーム広報:「両国選手団は『普通の関係』を続けて来ました。」

(*プンクン選手のクンの字は王偏に君)


旧ソ連に翻弄される前からグルジアは、もともとラテン文字文化だった北東部のオセチア人に、
グルジア文字を強要したりしたそうだ、アイヌ・琉球や東アジア諸民族の苦しみを思い出させる。

グルジアの親米政権がNATO(北大西洋条約機構)に加盟するのを牽制しているとか、
西部・黒海沿岸のアブハジア自治州にも独立闘争が飛び火するのを防ぎたいとか。。。

オセチアはロシア正教、グルジアは国名の通り聖ゲオルギウスを守護聖人にいただくグルジア正教の国。
宗教的には今になって急に、これを第一の理由に正面から敵対する理由はあまりなさそう。

やはりコソボの独立、オリンピックにタイミングを合せたムスリムの武装組織のテロ、
中国領チベット、ウイグル、内モンゴルなどの激しい抗議行動などが、
くすぶっていたオセチア人の心に一気に火を点けた、と考えるのが自然だと思う。

そして、忘れてはいけないのは、黒海・カスピ海沿岸諸国の石油の利権。
石油暴騰の中、豊原油資源をめぐりアメリカとロシアが、
南オセチアとグルジアの人々の命をを将棋の駒にして原油の取合いをしているように見える。
米露どちらもヴェトナムとアフガンの教訓を忘れ、人よりもカネだけを見ている

先行きはEUはじめ国際社会の、米露にへつらわない勇気ある働きかけにかかっている。
古代オリンピアの頃は、競技会の開催期間中は戦争を中断したそうだ。



豆知識:
ドラゴン退治物語でヨーロッパ人にはおなじみのゲオルギウスは、ローマ・ラテン語
もとはギリシア語のゲオルギオス(中世読みだとイェオルイオス)で「農夫」の意味 。
ジョージ(英)、ジョルジュ(仏)、ホルへ(西)、ジョルジョ(伊)、ゲオルクまたはユルゲン(独)、
ゲオールギイまたはユーリイ(露)。。。それこそ言語の数だけある。
キリスト教文化圏の人なら聖人にあやかった人の名前を聞くと、民族に関係なくピンと来るそうだ。

これまた皮肉なことに、ジョージ・ブッシュ大統領もゲオルギウスの名を持つ。

さらに余談だけど、マドンナ(伊)、ノートルダム(仏)、ノストラダムス(ラテン語)は
全てMy Lady(英)またはOur Ladyの意味で、聖母マリアのこと。


チャン・イーモウ監督作品はいいですね。まだの方はゼヒ!
  「あの子を探して」
   「初恋の来た道」
    「至福のとき」
涙腺の健康のため、用法用量をまもってご覧下さい。
連チャンでご鑑賞の方は、バスタオルを用意の上ご覧下さい。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 14:08| Comment(0) | TrackBack(11) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

都知事「開会式が長すぎる」と。

五輪誘致の営業廻りで、大っ嫌いな中国まで行ったはいいが。
北京の開会式のその日にやっちゃいました。
「結婚式と一緒で、こういうのは短くやるもんだ。」
それはねえだろ。。。ひたすら赤面。
そんなにイヤなら行かなきゃいいじゃん。

「数の勘定もできないフランス語は国際語として失格」
  (首都大学東京の開設前の会合で)

「現代美術は、まったくもって笑止千万なもの」
  (カルティエ財団の現代美術展のオープニングセレモニーの席で
   主催者に面と向かって)

この人が知事を勤めるあいだはゼッタイ東京には来ないだろう。
フランスのクーベルタン男爵の精神をいただくIOC(国際オリンピック委員会)。

品性のかけらもない人物を落とせなかった一都民として
ひたすら中国国民に申し訳ない思いで一杯です<(_ _)>

ここで、更にとてもイヤーなことに気付いてしまった。

渡辺喜美・前金融担当相は4月末に、
『イシハラ新銀行東京をGW明けには立ち入り検査して、
 いろんな角度から検証メッタメタにしてやんよ。』

って言ってたけど、05/19には話が180度変わった。

オー ・ イリュージョン!  ワンダホー!!

『検査は1ヶ月以上かかるし、検査結果はずっと先で8月以降。来年の6月かも(2008事務年度)。』

金融庁のプロが段ボールの中身を見りゃ、財務諸表だって、貸付審査記録だって一発だろ。
きっと、あまりにもズサンで無残で、とても発表できないんだろう、
ぐらいにその時は思ってた。

そんでもって8月アタマの福田内閣改造で、
渡辺ミッチーJr.からコイズミ一家の茂木敏充さんにチェンジ。

5月時点で、8月に内閣改造が決まってて、そんな発言してたんだ。
あああああ、またダマされた。ぐやじいーーー ヽ(`Д´)ノ

  今度もウヤムヤかよ!!!!

イシハラのオッサン、裏で政府と何を取引したんだろう。。。

衆院選直前にもう一度、都税から資本注入させる気だなのか。
ヤヴァい話はダマで総選挙を乗り切っちゃえ、みたいな。

プチ「りそな」の再来か?
まず税金注入。タダ同然で売却。転売の嵐。
知事からのおこぼれの甘い蜜にたかるアリンコ、ウマー(゚д゚ )
なーんてね。

国際金融資本がハナも引っ掛けないボロ舟に、
せっかくタクシー大手のMKグループが浮き輪を投げてるのに、
「もと閣僚の『イシハラ銀行』を『在日の実業家』に助けてもらっちゃカッコ付かない」ってか?

だからみんなで、も一度税金ドバッと投入して、アメリカ様のための軍備を進める
イシハラさんを応援しましょう。
今年も9/1防災の日には予算タップリつけて日米軍事パレードやるからねっ(^^)/

って、都民をバカにすんのもいい加減にしてくれ。

MKの青木さんも地銀への昇格狙いで自分の商売に取り込むなら、
安く買える信組は一杯あるから、中身をよく見極めてからにして欲しい。
ドブに捨てるのは400億で充分だ。
(企業としては、こないだ入れた400億以上の価値はなさそうだから)

イシハラのオッサン、築地市場の土地ころがしとオリンピック誘致に絡んで
「山吹色のお菓子」目当ての自作自演の貸付なんかしてないだろな。
そう勘ぐる人がドンドン増えてるんですけど。
やりかねないからな、あのオッサン。。。

 『オレ様の貯金箱をどうしようと、オレ様の勝手だろ?
  オレ様に任せるって投票したの、お前らだろ?バーカ!』

まさか、大日本帝国時代の中国の国名を口走ってないだろな。
頼むぜ、廻りの東京都のスタッフの皆さん。

d0017381_1658521.jpg

命おとすな、自民おとせ。

政権交代こそ改革の本丸。


総選挙。自公落として明るい未来。

総選挙で一揆を起こそう!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング...
posted by Francisco at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

暑中お見舞い申し上げます

暑さでカラダも溶けそうな毎日ですが、
ステキな真冬の映像で一息つきましょか。

yukihatago03.jpg

山形県・月山にある志津温泉では、冬になると
月山志津温泉雪旅籠の灯り」というイベントが開かれるそうです。
月山といえば夏でも上の方ではスキーができるほどの豪雪。
6mを超える積雪を逆手に取り、ほんのつかの間、雪の町並みが出現。

yukihatago02.jpg

志津温泉は江戸時代、出羽三山の霊場に向かう
「六十里街道」の宿場町だったそうだ。

町の旅館組合の青年部の皆さんや近郊のチームが腕を競う。
バーあり、足湯コーナーあり、民芸品のお店あり。
なんかジーンと来る景色だねえ。

北欧の「氷のバー」とは違った、ホックリとした趣がいい。

yukihatago04.jpg

夏に見るとまた最高(^^)

下は、構造家M先生と、建築家/家具デザイナーS先生の
建築のプロのお二人のデザインによる、2006年春(第1回)の作品。
ンー、さすが。ストイックなフォルム。

yukihatago05.jpg

M先生は本業の傍ら、ラオス・ビルマなどで小学校を建てる
ボランティア活動でもご活躍。以前仕事でお会いした時、
「ナントカ言う、ラオスのスープがまた、すんごく美味しいんだよ。」
そんな言葉を思い出しました。(また食べ物の話しかい。)

再び温泉の皆さんの作品。机の上に飾って置きたくなる。

yukihatago01.jpg

それにしても「雪旅籠の灯り」、一度行ってみたいなあ。。。
posted by Francisco at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月と蝶

1969年7月20日にアポロ11号が月着陸を果たしてから39年が経った。
もうそんなになるのか。。。

moon.jpg


その瞬間は日本時間の7月21日の早朝。ニュースは朝から月着陸一色。
関東の公立校はこの日が夏休み初日だったので、その高揚感もあって
中継のビデオに、子供ながらにとても興奮したのを覚えている。

関数電卓に毛が生えたような素朴なコンピュータしかない時代に
国家を背負って月まで行って来た飛行士たちの勇気はすごい。

思えば1972年の17号を最後に30年以上、月面に人類は降り立っていない。
旧ソ連を牽制し、ヴェトナム戦争での非人道をカモフラージュするのに
もってこいのアポロ計画は、ヴェトナム戦争の敗戦で意味を失ってしまった。
(少なくともアメリカの当時の政府与党にとっては)

アメリカの言う事は何でもかんでも信用ならんという方たちや、
当のアメリカでも「平べったい地球協会」みたいな原理系の方たちの間では、
近年「月着陸はウソッパチ」って陰謀説がすっかり市民権を得てしまった。
30代以下の人は、リアルタイムにはスペースシャトルしか見ていないから
もはや実感はないんだろうな。。。
(若くない方でも管理人が好きな○島○彦さんみたいに、陰謀を主張する方もいる。
 先生、これとHAAP陰謀説だけはやめて欲しいんすけど。。。ま、いっか。。。)

そんな中、今年5月に日本の月周回衛星「かぐや(SELENE)」が
アポロ計画での15号の着陸の証拠を撮っちゃったわけで(・・ゞ

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の
地形カメラによるアポロ15号の
 噴射跡の確認について(宇宙航空研究開発機構:080520)


JAXAは、「かぐや」搭載の地形カメラ(TC)の観測データから作成した立体視画像で、
アポロ15号(ミッション期間:710726-710808)の着陸船のエンジン噴射で出来た
「ハロー」という噴射跡と考えられるものを確認。
また、アポロ15号の飛行士が撮ったのと同じ風景を地形カメラの立体視画像から作成、
比べてみたらウリふたつで、地形カメラの観測精度が高いことを確認。

今度は、「JAXAがアメリカ様と政府与党にウソを言わされてる」とか
「人が月面を歩いた証拠を今すぐ具体的に示せ」って人もいるんだろねえ(--)
まあ要は、ひとつひとつの科学的論証の地道な積み上げが大事ってことだよね(^^)




連休中、子供を連れて伊豆の海へ行った.
波打ち際で遊んでいたら、透明な翅の小さなセミの死骸が浮いていた。
一瞬「ツクツクボウシ」かと思って、ギョッとした。
ツクツクボウシは普通は8月にならないと羽化しないからね。
拾ってよく見たら、「ヒメハルゼミ」の最後の方らしく、ひと安心。
でもこれはこれで、一度生きてる個体を拝みたいと思ってたから、ちょっと残念。

海岸沿いの道では南方系のチョウ「ナガサキアゲハ」のオスが道端で水を飲んでいるのを発見。
んーん、キレイ。とても大きな、優雅な黒いチョウだ。
管理人が小さい頃は、「昆虫園」みたいな場所でなければ、
まず東日本で生きた姿を目にする事はなかった。
成虫が迷い込んで産んだ卵が孵化しても、
結局越冬できずにサナギが凍え死んでしまうからだ。
去年くらいからは横浜あたりからも目撃談が聞こえてた。
生息域の北上を実際に見ると、ジワリと不安がよぎる。

「CO2主犯説」へのギモンは分からないでもないけど、
気候の温暖化自体がアヤシイと、リベラル系・左派の大勢の
言論人やブロガーの皆さんが声高に叫ぶのを見ると、ちょいと違和感が。
温暖化を口にしただけでバカにされる空気も漂い始めてるし。

色んな意見を持つのもぶつけ合うのも自由だし、ドンドンやるべきだと思う。
でもね、世界中のたくさんの科学者が、みんながみんな間違いを信じてたり、
金と権力の力でねじ伏せられて全員ウソを言わされてたり、って、ちょっと考えにくい。

猛烈な勢いで消える極地の氷雪。
今夏はついに北極点でも海水面が露出するのが避けられないようだ。
燃料資源の開発に都合がいいので、北極廻りは現代のオイルラッシュ状態。

やっぱ、人為的な環境破壊が向かう先の一つとして、
温暖化を気にした方がいいんじゃないかね?

ツバルなど、今現実に国土が消滅しつつある人たち。
バングラディシュ、ビルマなど標高の低い地域の洪水被害で家を追われる人たち。
超大型台風(サイクロン、ハリケーン)の頻発と、干ばつの日常化。
そして目の前の、これから生きてく子供や孫の世代。
明日の飲み水と食糧はどうなるのか。。。

彼らに面と向かって、我々はこう言えるんだろうか?

「いま君達が見てるのは、アメリカと国際金融資本が仕掛けた陰謀で、みんなウソだ。
 国が沈んでるのも、太陽活動の影響など、予定通りの自然現象だ。
 人間なんてちっぽけなもんだ。子孫が滅んでも自然の成り行きだ。
 何万年かすれば必ず氷河期が戻ってくるんだから、ガタガタ言うな。」

グリーンランドの氷河後退が止まらないため、海水の塩分濃度(密度)が激変中。
冷たい水が下に沈まず、北大西洋の深層海流の流れが大きく変わるかもしれない。
そうなれば2000年サイクルの海洋の大循環が狂う。
これひとつだけでも、想像を絶する気候の変動が起るのは簡単に想像できる。
特にヨーロッパは寒冷な気候になり、食糧生産に打撃が予想される。

確かにヒトの力なんぞで地表がひっくり返るくらい変わるなんて事はない。
ジャマになれば、ひねりつぶされて、生態系から抹消されるだけだ。
ありったけの核兵器を炸裂させても、いつかは痕跡さえ薄れるだろう。
恐竜を滅ぼした巨大隕石のクレーターが風雨で消えたように。

太陽活動などの影響の大きさや、数千年・数万年単位での
氷河期到来を語るのも必要だけれど、
この数十年・数百年の間の、子孫の未来を考えて行動するのが先だと思う。

ISS(国際宇宙ステーション)が完成して恒常的な観測を開始したら
オシッコちびりそうなぐらい恐ろしい事実が、次々明らかになる可能性が高い。

「ホントに温暖化が悲惨な情況になるのか、陰謀にだまされず見極めよ」
っていう心情も理解は出来る。
今の、ウソで固めたグローバリゼーションは悪魔のようだから。
原発推進勢力が、放射能を撒き散らすために
燃料精製や建設で莫大な化石燃料を燃やすのは、愚の骨頂だ。

化石燃料のエネルギーを放出するだけの産業構造は
どっちにしても、もう限界だろう。
北欧やドイツでは電気の2割を風や太陽光で作れるようになっている。
日本はどうだろう。2014 年までにわずか1.6%。
政府与党が全力で自然エネルギーの普及を妨害している。
もちろん電力会社からの利権を守るだけの為に。

(ちなみにアメリカは2020年までに15%、
 中国は2020年までに21%、
 EUは2010年までに22%、
 ドイツは2030年までに45%を目指しているそうだ。
 各国はシッカリ石油後・原発後をにらんで動いている。)

CO2などの温暖化ガスと呼ばれる物質の排出量が、
ヒトが生命圏の熱収支のバランスに及ぼす影響の指標になるなら、
それ自体が第一原因だっていう科学的直接証拠がなくても
まず、ブレーキ掛ける側にシフトすべきだと思う。

それが「予防原則」の考え方。
ちょっとの不便でみんなニコニコできるのが一番いい。

「予防原則」を共通ルールにしなければ、ヒトの未来はないと思う。
あとでホントにウソだったら、笑えるじゃない。

月と太陽に導かれ、干満を繰り返す海。
カニや小魚に歓声を上げる幼い笑顔。
故郷を遠く離れた一羽のチョウ。

みんなひと繋がりの「命」を生きている。
想いは今日も、ぐるっと地球上を駆けめぐる。


総選挙。自公落として明るい未来。

命おとすな、自民おとせ。

ここって、どこの国ですか?

 票数インチキし放題の電子投票制度導入
 野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度
 目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設
 独裁国家並みのネット規制

総選挙で一揆を起こそう!!

  よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 17:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震国に原発は似合わない

岩手・青森はじめ、地震の被害に遭われた皆様、けがをされた皆様にお見舞い申し上げます。
活断層とプレート内部型の、メカニズムの違う地震が、
事もあろうに同じ地域で一月余りの間に2度も起こるとは、
やはり日本に住まう人は、地震から決して逃げられないんだと思い知る。
(080829追記:岩手北部地震は、プレート「境界型」ではなく「内部型」の間違いでした。
プレート間の干渉ではなく、プレート内部の破壊が原因でした。
訂正とともにお詫びいたします。)


洞爺湖サミットでの宣伝工作でも表れてたけど、政府・与党と産業界は
核施設の建設推進に余念がない。

六ヶ所村の使用済み燃料再処理工場や、関連プラントには
何もなかったのかな。。。

そういえば、日本とライバルになったりスクラム組んだりで中国に
大量の原発をおっ建てようとしてるフランスでも放射能漏れ。やれやれ。

Tricastin.jpg


フランスのトリカスタン原発で放射能漏れ、政府は
 付近住民に注意を呼びかけ (Technobahn:080715)


フランスあたりの平野部は、プレートの境界からもアルプス(*)からも遠いし、
2億年も前に造山活動が終わってるので、目だった大地震はここ100年起きていない。

*アルプスやヒマラヤは、プレートが押し合い、シワが盛り上がった褶曲山地。
 意外に思うかもしれないけど、スイスでも近年、大地震への対策が叫ばれている。

南東部の山地沿いでは2年に1回くらいは、マグニチュード5以上の地震が
発生してるそうだけど、社会的には大した被害じゃないので、
建築行為に際して構造設計の規制が厳しく指導されないらしい。
丈夫な建物を作れば当然カネがかかる。
最近は、これじゃヤバイと、対策を検討しようという動きが出ては来てるそうだ。

でも、国が腰を上げないのはいずこも同じらしく、去年夏、フランスの反核団体が注意を促している。
それも、日本の新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発の原子炉3基が停まる被害が出たのを受けて。
それだけ海外では、柏崎刈羽原発事故を深刻な問題と捉えてるってことだね。

フランスの原子炉、大半が地震耐久性なし=反核団体(ロイター:070717)


地震の少ないフランスだって、人間が作り運営するプラントである以上、
事故は100%は防げないんだから、あんな事故が日本で起きた以上、これは自然な反応だろう。

あの日、日本国内では一切報じられなかったけれど、ヨーロッパのメディアは
原子炉を格納する建屋から蒸気がモウモウと吹き上げる映像をTOPで載せていた。
BBCのWEBを見たときにゃ、心臓が停まりそうになったよ。ったく。。。

日本で新聞・TVに出たのは、隣接する別棟の電気機械室から煙が出た話だけ。
黒い背広姿の「口止め要員」がソッコー近隣住民を戸別訪問して、
色々工作したことも、ネット上ではあちこちでリークされてたっけ。

先のことなど何も考えずに、ただ目の前の官僚と一部の議員と大企業の利権だけに
目の色変える自公政権を、今度の総選挙では何が何でも引きずり下ろさないとね。

総選挙。自公落として明るい未来。

命おとすな、自民おとせ。

ここって、どこの国ですか?

 票数インチキし放題の電子投票制度導入
 野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度
 目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設
 独裁国家並みのネット規制

総選挙で一揆を起こそう!!

  よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 17:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

怒れ!東京

子供の頃は誰でも、イヤなものはイヤって、ダダこねた。
オトナになったら、命取られてもガマンするのかい?

10072823289.gif

7月12日、築地に一万人集まろう!

7・12築地デモは石原の暴政を止める絶好のチャンス
 ”壊すな築地7.12東京大行進“ (レイバーネット日本様:080705)


【転載希望】 YouTubeに築地デモCMと「移転事件」解説(マガジン9条・東京新聞もデモ告知)
 (Like a rolling bean (new) 出来事録様:080709)


早わかり・築地市場移転問題(tokyo2016noのジオログ様:080710)

12:00 築地市場の正門前に集合
12:30 出発  昭和通りを行進
         新橋ガード手前を右折
         数寄屋橋を抜けて
         東京駅八重洲口前を通過し
         常盤橋公園で解散 

オカミが一番ビビるのは、市民が声を上げること。

行政の長・イシハラ知事は財界・金融資本と結んで、
築地市場を土地転がしするために、
毒まみれの化学プラント跡地に食べ物の基地を移し、
関東の台所を完全破壊しようとしている。

人の命よりカネを優先する狂ったグローバリズムと
土建の利権に血道を上げる都議会の与党勢力。

サミットの裏側で世界に拡がる平民の一揆の輪。

情報統制で日本国民は、そんなニュースも知らない。

日本中の漁師さんもストライキに立ち上がった。
こんどは消費者が応える番だよ。

東京の人間も骨がある所を、世界中に見せてやろうじゃないの。

080712追記:いよいよ今日だね。何人集まるか楽しみだな(^^)
 参加する人は、冷たい飲み物と帽子を忘れずに!
 それにしてもイシハラのオッサン、ついに本性あらわして
 宮内庁にまで噛み付きはじめたね。
 皇太子さまが、一自治体の意向のために世界に頭下げて回れるワケないじゃん。
 殿下が振り向いて下さらないって、知事のクセに役所相手に逆切れして、
 彼こそホントのダダっ子。
 イシハラのオッサンは結局のところ、皇室よりカネが大事って事さ。
 これで愛国派の都民も敵に回したな。もういよいよおしまいだ。
 今度はこっちがダダこねさせてもらうからな(www


来もしないオリンピックに必死で固執するのは、
イシハラ家の貯金箱、じゃなかった新銀行東京から五輪関連企業に
無担保で都民の血税を垂れ流して、自作自演で
フトコロにキックバック欲しいだけなんぢゃないの?
もうカンの鋭い都民は薄々気付いてるよ。

こないだ勝手にサイフから抜いた400億返せよな。

恥を知ろうよ、恥を。
愛国を気取るなら、まず同胞を愛するのが先ぢゃないかねえ。
あなたの味方のハズの台湾だって結局、
中華圏の一致団結を模索し始めたんですが、何か?(゜Д゜)

今月始め、たまたま洞爺湖に行った方から聞いた「やれやれ」な話。
サミット開催が決まってから、地元は特産の食材を使った食事や、
地域の特性を活かした最高のサービスでサミットの会議関係者を迎え、
経済活性化の起爆剤にしようと、大いに意気込んでた。

なのに国は、プロセスを伏せたまま、殆どの準備を中央の企業に任せ、
地元の関与する余地はなかった。
マスコミのお祭りムードとは裏腹に、落胆と静かな怒りが広がっているんだって。

集まった大勢の警察関係者や記者団の方達が
せめて夜に飲食のお金を落としてくれないかと、
溜め息まじりの切ない望みを賭けてるそうだ。

環境をテーマにしたサミットで出てくるのは、地球のウラ側から
莫大な化石燃料を使って運んだ食事の山。

「地産地消」を前面に押し出したら、世界をアッと言わせられるのにね。

グローバリズムの片棒担ぎ、大企業のオコボレをあさるだけの自公政権。

サミットに間に合わせる為、06/30に突如、
経済産業省・資源エネルギー庁は六ヶ所村の核燃料再処理工場の
ガラス固化体製造試験を了承した。
全くと言っていいほどニュース出ないけれど、
予定通りなら、もう運転再開してるハズ。
なしくずしに、コソーリとプルトニウムの本格製造も
始めちゃおうってコンタンガ見え見えで背筋が凍る。

現政府の関心は原発建設とCO2排出量ビジネスの利権争いだけで、
本心では気候がどう変動しようが、日本の農林水産業か壊滅しようが、
国中が放射能漬けになろうが、どうでもいいんだろう。

松岡農水大臣の壮絶な「戦死」を忘れちゃいけない。
現職の閣僚でも簡単に命をとられるこの国。
黙ってたら、庶民なんて一ひねりで殺される。

それにしても、どうして日本のTVニュースって、
「ロシア」という国が地球上に存在しないみたいに
国名を口に出すのさえ一切禁止してるの???????
経済的には中・印と並ぶ、ものすげー影響力持ってるんですけど。

総選挙。自公落として明るい未来。

命おとすな、自民おとせ。

ここって、どこの国ですか?

 票数インチキし放題の電子投票制度導入
 野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度
 目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設
 独裁国家並みのネット規制

総選挙で一揆を起こそう!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 08:26| Comment(2) | TrackBack(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

黒糖梅酒

久しぶりに梅酒を仕込んだ。
果実酒といえばホワイトリカーばかり、一つ覚えでやって来たんだけど、
目先を変えてみたくなった。
ホワイトリカーの方も、6年モノが熟成し、これはこれでかなりイケる。

洗って水切した梅を入れた容器に、普通の白砂糖・グラニュ糖や氷砂糖じゃなく
黒砂糖(塊のやつ)を加え、酒の方は風味の相性を考え、
ちょいと奮発して奄美の黒糖焼酎を使ってみた。
(容器とフタはアルコールで処理してから熱湯で洗ってと・・・)

ちょいと黒糖焼酎だけ、そのまま味見・・・

う。。。うまいっ( ̄ー ̄*)

いかんいかん、これから漬けるのに、減ってしまう。
ドボドボ・・・・・・おおお、庶民の小さなゼータク。
だんだん液が深みのある褐色に変わって行く。

精製度の低い黒砂糖は腐敗菌や酢酸菌を呼びやすそうなので
冷蔵庫の野菜室の奥で眠ってもらうとしよう。
浸透圧を均一にするのに時々ユサユサしないとな。。。

漬かったら、どうやって飲もうかな。
そのままロックもいいけど、黒酢を加えて炭酸で割ったり、
葛切りやブラック・タピオカと和えてもオトナのデザートになるかも。
梅雨も大自然の恵み。積極的に味わおう。

頂いた山形のサクランボをほおばりながら、サクラ酒の育ち具合をチェック。

ソメイヨシノの花びらで作ったサクラ酒は、花を濾して取り除いた後、
サクランボ(ソメイヨシノ)を数個入れといたら、ホンノリいい色。
何でも食べられそうなものは、とりあえず漬けたりなんかして。
一般的な、山桜の花の塩漬けをお酒に浮かべたものとまた違う、淡い風味。
でも桜餅のような、あの独特の甘い香りはする。
お正月まで熟成させて、富士山の映像をサカナに一杯やるか。

あ、そうそう。ヤマモモ酒も仕込みのシーズンですな。
これがまた、鮮やかな紅色で、カンパリのような爽やかな香り。。。

たまの日常の話題が、飲み食いかい。
バシ!( - -)/☆(*_*)
posted by Francisco at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狛江市民の良識

06/22投開票の東京・狛江市長選で、都内唯一の共産党員首長がその座を守った。
komae.jpg
矢野市長、おめでとうございます。
イシハラ知事様、ガッカリでつね。

狛江市民の皆様の良識ある選択に拍手。
これを総選挙への弾みの一つにしなきゃね。

伊藤正昭さんという映画プロデューサーの方は、若いし
民主党だけでなく国民新党や生活者ネットが推薦に回ってたりで、
自・公推薦の候補と比べると、一瞬いい感じを漂わせていたけど、
あの衆院議員の松原仁さん(民主党)が応援に行ってたので、
庶民の味方・共産党が続投してくれたらな、と思ってた。

松原さん、北朝鮮が「テロ支援国家」指定解除で、
最近やたらメディアにも出てくるね。

なんせ、松原仁さんって、日本会議所属の極右議員で、
「靖国神社にみんなで参拝する議員の会」に所属、
「従軍慰安婦はウソッパチ」のワシントンポスト記事「THE FACTS」発起人の一人で、
フランスのメディア2000社に「南京虐殺はデッチアゲ」ってキャンペーンを張った
「日本の文化人宣言」のメンバーで、
世界中に「日本人ってアタマ悪いよね」って思わせた人だからねえ。。。

拉致被害者の方たちは、中韓米ロと一緒に粘り強く折衝して、
必ず御家族の元へ取り戻さなければならない。

でもちょっと論点が偏ってる気がするのは管理人だけかな。
民主党には「御公儀隠密」が一杯いるので、人を見極めて注意しないとね。

ブッシュ政権は中東問題でカツカツだから北朝鮮からは
サッサと手を引きたいのがホンネだろう。
おまけにに任期中の「置きみやげ」で、イスラエルと共に
イランに侵略戦争を仕掛けようと、危険な賭けに手を出そうとしている。

当 13,396 矢野裕さん(61//無現//共産推薦)
  9,727 高橋清治さん(57//無新//自民・公明推薦//前市議会議長)
  7,173 伊藤正昭さん(41//無新//民主・国民新・新党日本・生活者ネット推薦//映画プロデューサー)

投票率は48.51%と低かったけど、今回も自公の組織票は及ばなかった。
まともな政策を続ければ、人はついて来る。

まずはメデタシメデタシ。

総選挙。自公落として明るい未来。

票数インチキし放題の電子投票制度導入
野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度
目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設
独裁国家並みのネット規制

みんな総選挙の一揆でリセットだい!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 09:59| Comment(3) | TrackBack(10) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

等身大の目線で生きたいね

誰がすき好んでキツい日雇いでしのぎ、
野宿で生きるか死ぬかの暮らしをするかい?
「釜ヶ崎抗議行動のいきさつ」…MLを転載し紹介します(dr.stoneflyの戯れ言様:080616)

大阪・鶴見橋のお好み焼き屋で、普通にカネ払って品物買おうとしたら
店員の対応が失礼だったので、苦情を言った市民がいる。
この方は「営業妨害」で110番され、パクられて一方的にボコられ、
逆さづりにされ、ヒモで首を絞められ、
挙句の果てに生活保護打ち切りで脅迫されて、
「もうあの店には近寄りません」と始末書を書かされた。

理由は何もない。ただドヤ街のオッチャンだったという、それだけ。

dr.stonefly様の記事を引用する。

<引用開始>
 権力の実態につき、報道されてない情報でもあり、取り敢えずF氏からの流されたMLの転載、紹介します。

■以下転載■

マスコミで釜が崎でのことが報道されていますが、なぜ労働者が抗議行動をしているのかがあまり報道されていません。警察が横暴な行為をしても、ほとんど報じられません。特に釜が崎などでのことでは。
 以下は、メールに流れているものから、私(F氏)の責任で勝手に編集したものです。参考になれば幸いです。

1.「釜ヶ崎地域合同労働組合・釜ヶ崎炊き出しの会」のビラより
 6月12日午後2時ごろ、鶴見橋商店街のお好み焼き屋に行った労働者は「4時に来るからお好み焼きを焼いておいて」と女性店員に700円を渡しました。店員が「わかった、わかった」とつっけんどんに言うので「なんでそんな言い方されるのか」と内心カチンときましたが黙って立ち去りました。
 4時ごろお好み焼きを受け取りに行ったとき、さきほどの態度に納得いかず苦情を言ったところ、店員は「営業妨害だ」と言つて警察に電話しました。労働者はパトカーが来るまでの間も、また到着したパトカーの署員にいきさつを話すときも、お好み焼き屋の道路向かいに立っていました。労働者はパトカーの署員にいきさつを話しましたが、そのまま西成警察に連れて行かれました。
 どうでも言い話ですが、店員は労働者に700円を返しましたが、注文のお好み焼きを作っていたかどうかもわかりません。お好み焼き屋は労働者の話をまともに聞く気がなく、ぞんざいな態度をとったのです。お好み焼き屋に問題があります。
 パトカーに乗せられた労働者は西成警察署の3階の個室に連れて行かれました。イスに座っていたら4人の刑事に変わるがわる顔を殴られ、紐で首を絞められ足蹴にされ、気が遠くなるとスプレーをかがされ、気がつくとまた暴行。挙句の果ては両足持たれて逆さ吊りにされました。1人の人を寄ってたかって暴行したのです。暴力飯場、しのぎ(路上強盗)もひどいけど、西成警察はそれよりもつとひどい。
 また、労働者は刑事から「生活保護打ち切ったろうか。『今後そのお好み焼き屋には近づかない』と始末書書いたら打ち切らん」と言われ、始末書を書かされています。
 昨日、西成警察署前に多くの労働者が結集して「暴力警官は謝罪せよ」「署長は出てきて謝れ」と抗議しました。抗議行動は9時間行われ、負傷した労働者は救急車を呼んで病院へと向かいました。さらなる西成警察署の暴力弾圧に負けず、労働者の団結で最後まで闘いぬきましよう。
 なお、抗議行動で不当に逮捕された人については弁護士の接見等救援の体勢を早急に取ります。
  2008年6月14日

  釜ヶ崎地域合同労働組合・釜ヶ崎炊き出しの会 いながきひろし事務所
     大阪市西成区萩之茶屋2-5-23 
      ■釜ケ崎解放会館 電話  (6631)7460

2.現場を通った人の話
前日12日の午後3時ごろ、鶴見橋の店で警察を呼ばれ、西成署に連れて行かれた労働者が暴行された経緯は、ビラの内容のとおり。
当事者となった労働者は、無銭飲食などではなく、つっけんどんな客扱いに不満を言っただけのことだった。
で、連れて行かれた西成署の3階の個室で、4人の刑事に代わる代わる顔を殴られ、紐で首を締められ、足蹴りされ、挙句の果てに両足持たれて逆さ釣りにされた。気が遠くなると、スプレーをかけられたと言う。
生活保護を打ち切ると脅かされて、その店に近づかないという始末書まで書かされている。その抗議行動が、夕方5時半から、いつものように、西成署正門前に街宣車を置いて始められていた。
ぼくはたまたま大国町に行かねばならない用事があり、それを見ながら通り過ぎていたのだが、打ち合わせが終わった帰りの午後8時半ごろ、出城の交差点過ぎて、南海線のガードに近づくと、機動隊が1個小隊、整列して待機しているのに出くわし、まだやってるのかと思って現場に行くと、300人は下らない労働者が西成署を取り囲んでいる所だった。街宣による抗議は7時半くらいにいったん終り、いつもなら抗議が終わったら自然に人も引いて行くのだが、今回は激しくなるばかり。それで、ひょっとして誰か持って行かれたんやないかと思い、知った面々をつかまえて聞いてみると、それはなかった。
抗議していた面々や、暴行を受けた当事者の人とも会い、殴られて腫れ上がった顔や、縄で締められた跡が生々しい首などを見せてくれた。
警察の取り調べで紐で首を締めるか?普通。付き添って行った人の話だと、病院の医師も「これはやりすぎや」と言っていたという。
そうした話を聞いている最中にも、「オレもやられた」と話に割り込んでくる人がたくさんいるのもいつも通り。
「あんた、よく言ってくれた」と涙を流している労働者もいる。西成署に「覚え」のある人は、いたるところに居る。でも、9時をまわってこの騒ぎはさすがに異常に感じられた。
言っておくが、街宣車の拡声器を使った抗議は、その時間には終わっており、誰も扇動などもしていない。
11時ごろ、稲垣さんがマイクを使ったが、それは、労働者同士で起きたケンカを諌めるためだった。
ぼくが着く少し前、正門から若い警官が出てきて、横柄な口をきいたあげくに何人かを殴ったらしく、それで収まらなくなったとも言う。それは、どうやら労働者の対応に慣れない新任の警官だったらしい。すでに署の外に警官の姿はなく、塀の内には投げ込まれたいろんなモノが散乱。付近の路上も惨憺たる有様。相変わらずの西成署のアホな対応にはあきれるばかり。騒ぎを大きくしているのはヤツらなのである。
やがて焦点は閉じられた正門から北門に移り、門をぶち破ろうとする人垣が大きく波打ってる。ステンレスの頑丈な門戸はそう簡単には破れないし、向こう側には車を置いてつっかえにしているが、シュプレヒコールがあがり、諦めない。
一時、白い煙が舞い上がって路上を覆ったので、催涙弾でも撃たれたのかと思ってタオルを口に巻いたが、誰かが投げた消火器が破裂したらしい。繰り返す怒声とときの声。ガラスの割れる音。投げられる自転車。味方が投げたワンカップが頭に当たったりしてる人はいたが、幸い、こちら側に怪我人は出ていないようだ。

(以下中略)

深夜のNHKのローカルニュースによると、警官4人が怪我、逮捕者は7人。いずれも公務執行妨害か、建造物不法侵入。原因については、飲食店でトラブルを起こした労働者が取調べを受けたことをきっかけに、地域の労働組合が呼びかけて騒ぎが始まったとし、労働者が警官に暴行を受けたことはひと言も言っていなかった。

■以上MLより転載おわり■
<引用おわり>

なんか、この国は猛スピードで劣化している。
人間ひとりひとりの、かけがえのない存在を、ないがしろにする空気が充満している。

アメリカ様とコイズミ・タケナカ組の約束通り、ついに
日本の国富・郵便貯金の運用資金181兆円が、ハゲタカファンドのバクチに突っ込まれる。

勝ち組、負けイヌ・・・この国はすっかり黄金色のシャブ漬けになってしまった。
カネが集まる場所だけが大切。ほかはサッサと消えてくれ。

国家権力や企業が人より優先される現実。

人が集まり、国を作り会社や組織を作る。
この当たり前の事を主張するのに、すごい労力と勇気がいる。

長野の聖火リレーで、チベットや内モンゴルの人権問題を訴える
非暴力のデモ隊が血を流しながら、テロリスト扱いされたのを思い出す。

「いじめられる方が悪いんだよ」

「ビンボーなのは、無能力でやる気がないせいでしょ?」

「いいカッコして、目を付けられるだけ損だ」

「どうせ何も変わらない」

大手メディアは記者クラブからの大本営発表を垂れ流し。
読売・朝日・日経3社は、オカミの為にならない記事を書かないよう
ソースを提携しあって、報道機関としての自殺行為を進行中。

地震に遭った温泉場の土砂崩落現場で必死に汗水たらして捜索を
続ける方々も、一市民をろくに調べもせずにリンチにかけるのも
同じ警察官。同じ国民。

お店の人は、「ドヤのオッチャン怖い」という先入観で、通報したのかもしれない。
警察の中でも、「あいつらは社会のゴミ」という空気で教育が行われて
いるのかもしれない。

イシハラ知事の「第三国人は犯罪者」とか、
サルコジ大統領の「貧乏人は社会のクズ」
ブッシュ大統領の「逆らうものは全てテロリスト」
なんかと重なる所がある。

自分で考えない民衆ほど、扱いやすいものはない。

カネと権力による洗脳や、偏見の助長、
あるいは組織の理論だけに心を委ねていたら、
大変な世の中になる。

ギリギリでローンを抱え、子供の教育費をひねりだし、
場合によってはサラ金にも数ヶ月に一度お世話になり、それで
会社クビになったり、家族に大病する人が出たら、即破綻する。

路上まで行かなくても、日雇い派遣やファーストフード・ネットカフェで
命をつなぐ現実は、大多数の人に紙一重で突きつけられてる。
日雇いは日雇い。ホームレスはホームレス。
キレイな言葉で言い換えるのは、すでに立派な洗脳だろ。

わずかな年金で暮らす高齢者は、来年から滞納したら保険証を取り上げ。
入院できても90日で追い出し。病気したら死ねとさ。

誰もが病気をするし、歳を取る。
誰もが、他人事だと思わない方がいい。

たまには立ち止まって、世の中ちょっとでも元に戻しませんか?

こんどの衆院総選挙では、なにがなんでも政権交代を実現しない事には
みんなが不幸になる。

自分のアタマで考えよう。
自分に降りかかって来るんだから。

そして隣の人と手をつないでみよう。
あったかいよ。

一度の選挙じゃ、全部は変わらないだろう。
んなこた、分かってるさ。
でも、参院のパワーバランスがひっくり返っただけで、
今まで見えなかった闇が表に出るようになったじゃん。

繰り返し、「ダメなものはダメ」と言い続けることが大事なんだよ。
安保条約にも地位協定にも「アメリカは日本を守る」とは書いてない。
自分の国は自分たちで変えるしかない。

総選挙。自公落として明るい未来。

票数インチキし放題の電子投票制度導入
野蛮な大量処刑を推進する裁判員制度
目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設
独裁国家並みのネット規制

みんな総選挙の一揆でリセットだい!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 23:57| Comment(2) | TrackBack(4) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

自作自演の「全額消費税方式」に注意!

ふと考えてみたんだけどさ。なんか腑に落ちない。

この頃、政府与党が妙に『反省の態度』を見せてる。

 塩爺とか、ナカソネさんとか(超富裕層でしょ)は「後期高齢者とはケシカラン」。

 ハマコーさんが「自民党シッカリしろ」と党のCMで激を飛ばす(台本読んでる)。

 「アフリカ諸国へのODAは倍付け」(建設会社からキックバックも倍付け)。

 「クラスター爆弾全面禁止もしなきゃ(代りに迎撃ミサイルと軍事衛星発注しなきゃ)。」

 「温暖化対策は本気でやらなきゃね(原発ガンガン作るぞー)。」

一方、大チャンスの民主党は自公をコテンパンに追い込む気配はない。
ナゼだか小沢さん・鳩山兄さんは福田さんの問責決議案を出さない。

何が起きてるのか見えない。

これって、消費税の大幅アップを総選挙直後に断行して官僚の機嫌を取って、
保守+保守の二党体制に政界再編しよう、っていう権謀術策の目くらましかね?

これって自民長老たちと、その出先機関ともいえる民主党内マエハラ組の
自作自演じゃないだろうな。

 「自民党、改心してるじゃないか。税金でまかなうならしょうがないか。」

 「公明党も自民党に反省を求めるなんざ、根は国民思いだな。」

 「再編するなら民主党から旧社会党を追い出さないとカイカクが止まる。」

 「共産・社民はアカだし、国民新は小さくて頼りにならん。」

こういう方向に新聞TVマスコミが世論をねじ曲げて、
洗脳し誘導してるニオイがプンプンするんだけど。。。

オカミと経団連が保険料制度をやめて、「全額税方式」にしようって?
空前の利益を上げて来た大企業は、もう保険料払わんでいいって?
来た来た来たー。

法人税率はかつて収入の半額だったのが、
輸入促進税制とやらでバブル期に37.5%まで落とされ、
バブル崩壊したらズルズルと30%まで落ちた。
景気と関係なくオカミは経団連の顔色だけが大切なんだよ。

コイズミカイカクで大企業の税ばかり優遇され、アメリカ様に国富が貢がれた結果
国民生活の質がガーンと下がり、毎年3万人がみずから命を絶つ惨状。
日本でも医療・保険制度ををサッサと崩壊させて「SiCKO」を実現しなさいと、
アメリカ様の保険業界・金融資本から命令されるままに来た結果、
もう日本は「国境なき医師団」から要援助国に指定されたんだぜ。
一切ニュースでは目立たないけど。

道路のムダ使いで押し問答してるヒマがあったら、法人税率を37.5%に戻せば、
政府の言ってる基礎年金の国庫負担増分、4兆円は確保できる。
法人税率を上げれば中小企業は一層苦しくなるけれど、
儲かってれば、払えるわけだ。儲からない構造になってるのが問題。
町工場など中小企業が、社員の保険料も出せなくてあえいでいるのも、
元はと言えば大手メーカーが「ジコセキニンで頑張れ」と、
何十年も付き合ってきた下請けメーカーを、輸入品と価格競争させるからだ。

何が「全額税方式」だ。「全額消費税方式」って言えよな。「消費税方式」って。

保険・医療・福祉を税でまかなうなら、税収全体の中で再配分をどうするか
国民に開示しながら決めなきゃヘンだろ?

全額消費税方式じゃ、大企業の負担の付けをビンボー人に押し付けるだけじゃん。
食料品と日常消耗品が暴騰する中で、消費税が上がれば
ビンボーな世帯ほど、よりビンボーになる。
まさに「強きを助け弱きをくじく」逆累進課税だ。

ブロガーも、あちこちで怒りの声を上げている。

「無駄遣いがある限り増税はだめ」では消費税増税論に対抗できない
 (世界の片隅でニュースを読む様:080523)


NO.447 「全額消費税方式」・・・庶民増税の消費税ではなく、
 大企業、高額所得者の応分の負担で「全額税方式」を!(大脇道場様:080523)


全額消費税方式(非国民通信様:080523)

「全額消費税方式」を「全額税方式」と呼ぶのはずるいですよ、お政府様。
  (村野瀬玲奈の秘書課広報室様:080529)


サマータイム制度だって、日本の多くの会社じゃ、早く出た分早く帰るのは困難。
1時間のサービス残業を全国一律でさせて、
うまく労働時間をちょろまかそう、ってのが経団連と大企業のホンネだろう。

ウソにだまされないように、落ち着いて、衆院選では「人」で候補者を選ぼう。

総選挙。自公落として明るい未来。

票数インチキし放題の電子投票制度導入
人権後退を推進する裁判員制度
目くばせだけでタイホ出来る共謀罪創設
独裁国家並みのネット規制

みんな消えてなくなれ!!

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 00:53| Comment(7) | TrackBack(21) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

今こそアジアは力を合せて

ビルマ(ミャンマー)のサイクロン、そして中国・四川省の大地震と、
か弱い人間が、自然の猛威になすすべもなく翻弄されている。
何もできない無力感で、記事を更新する気力が沸かなかった。

刻々入る、震災の惨状。死者は判明しているだけで3万人以上。
道路もあちこちで寸断され、ダム決壊の危険もあるというし、
人民解放軍と武装警察だけでできることには限界があるだろう。
ボランティアの方たちも各地から駆けつけているようだ。

この生き地獄を目にしても、まだ「だから中国はダメだ。」とか、
「オリンピックはムリなんじゃない?」とか公の場で言ったり書いたりできる人の
神経を疑ってしまう。
そういう人は、自分の身に同じ事が起きた場合を考えて欲しい。
防災・耐震対策の遅々として進まない東京・大阪を大地震が襲ったら、
被災者の桁数は比べ物にならないよ。
新築の建物でさえ、国交省自身が多くの耐震偽装を握りつぶしてるんだぜ。

大切な人を亡くし、ガレキの山の中で火の手に追われて途方にくれてる時に、
自衛隊やレスキュー隊の人たちに混じって、外国の支援部隊が現れたら、
相手が誰だろうと、普通は泣いて感謝すると思うけどな。

チベット族の市民が多く住む地域だから、最初は二の足を踏んでいた中国政府も
国外の支援部隊の受入れを決断した。
最初に現地に乗り込んだのは日本隊の31名の方々だった。
これは日中両国とも大いに胸を張っていいと思う。
欧米各国やシンガポールなどと並んで、台湾も真っ先に人的支援の手を挙げた。
北朝鮮も苦しい中から支援金を出すとの事(国内は飢餓状態と聞くけれど)。
これを、災害を利用した政治上の売名行為だと言いたければ言えばいい。
やらないよりは100倍もマシだ。

助っ人は一人でも多い方がいいに決まってる。

同じアジアの、かけがえのない兄弟たちが泣いている。
まず苦しんでいる人を一人でも助ける事だけが、最優先だ。

各国内の政局は二の次だろう。

ビルマ軍事政権は、一刻も早く外国からの人的支援を受け入れるべきだ。
被災直後の国土を航空写真で見ると、国の形が変わっている。
情報の流出を恐れている場合じゃない。

国連のパン・ギムン事務総長やタイ政府の進言もやんわりと無視された。
ASEAN各国外相はシンガポールで会合を開き、
ビルマはASEANからの人的支援受け入れるべきだと声明を出してるけど、
ASEANから加盟国への要望には強制力がないそうだ。
この期に及んでも、軍政の延命を図るための憲法改悪の国民投票だけは
監視付きで強行している。
棄権は許されないし、どっちに投票したか見張られてるそうだ。
完全に本末転倒だ。
国家の基盤、国民のくらしが破壊されてしまったら、
どっちにしろ、形ばかりの独裁政権がそう長く続くはずがない。
国土の荒廃は周辺国にも深刻な影響を及ぼすのは間違いない。

大災害で無数の民衆の暮らしがピンチに陥っている今こそ、
アジアが団結して一つになる、最大のチャンスだと思う。
(「八紘一宇の神の国・大東亜共栄圏」じゃなくて、みんな対等のね。)

一緒に励ましあい、困難を乗り越える中で、フランクにお互いのいい所も
悪い所も言い合えるキッカケが生まれ、
みんなで夏のオリンピックを迎えられたら、と願う。

中国全土では5/19から3日間、地震で犠牲となった方たちのために喪に服すそうだ。

こんどのオリンピック開会式では、黙祷の時間を作ってくれたら、と思う。
表向きはそうと言わなくとも、世界はチベットとビルマで亡くなった市民のためにも祈るだろう。

時間は掛かっても、ヨーロッパがEUでやれた事を、アジアができないはずがない。
苦労しながら、アフリカ連合を作り上げる努力も続いている。
民主主義というものを育てるには大変な手間がかかる。
少しでも油断すれば、あっという間に消えてしまうから。

南アフリカ・ヨハネスブルグでは、アレキサンドラという旧アフリカ系住民居住区を発火点に
移民・難民に対する暴行・強姦・殺人などの襲撃がひどくなっているそうだ。

武装した若いギャング団による犯行らしい。
警察は催涙ガスやゴム弾で無駄な殺傷をしないように応戦してるとのこと。
なかなか向上しない貧困層の生活の中から自然発生的に起きて来たのだろう。
ジンバブエ・モザンビーク・マラウィなどの政治経済が不安定な周辺諸国から、
命からがら南アまで逃げ延びて来たのに、外人だというだけで
ここでも心ない差別主義者に命を狙われるとは。。。

マンデラ元大統領は「こういうことをするのは南アフリカの人間とはいえない」
と怒りの声明を出している。
忌まわしいアパルトヘイトを生き抜いたアフリカ系市民が大部分を占める南アで、
さらに弱いものがいじめられる構図。
移民に仕事を奪われるかも知れないという、恐怖と焦り。。。

南アフリカ:絶望した人々の救済(Janjan:080218)

これはチベット問題や日本国内の差別の構造とも通底するものがある。
そして、中国と日本は、スーダン政府への最大の投資国・石油の取引先として、
ダルフールの虐殺停止への国際社会の取り組みに水を差していることも、忘れないようにしよう。
イギリスでは、国会議員のグループが懸念を表明し、
昨秋にも福田さんに抗議の書簡を送って来たけれど、もちろん国民には開示されずじまい。

日本スーダン石油一部輸入停止の真相 追加(ダルフール・ニュース様:080114)

こういう言いにくい事を、オトナの友人同士として、アジアの国々の間でも、お互いに堂々と
言い合えるようになる時が、早く来て欲しい。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 03:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ケニヤ、ジンバブエ、今度は日本の番か。。。

あー、久しぶりに酒がうまいぜ。へっへっへ。
 (^^)Y☆Y(^^)
080427衆院山口2区補選。
民主党候補で社民党推薦、共産党応援の平岡さん勝利!!!!

国民に選挙に参加する自由があるのは、何とありがたいことだろう。
つくづくそう思う。

結構僅差で危ないとこだったけど、
選挙は結果が全て。

当116,348 平岡秀夫さん=民前<4>[社]

  94,404 山本繁太郎さん=自新[公]

平岡さんが責めた3点セットは、表向きは
 1.「後期高齢者医療制度」という名の『うば捨て山』。
 2.無駄遣いが指摘された道路特定財源。
 3.「消えた年金」問題。

これが効果的に有権者の心を捉えた形。
耐震偽装問題をもみ消した山本候補を下し、
正しい選択をして下さった山口2区の皆様、
ありがとうございます!

でもね。。。
ホントの争点は悪魔の制度、『共謀罪』を食い止めること。

一貫して他の国会議員と連携し、共謀罪創設に反対し続ける
平岡さんが、自公政権にNOを突きつけた意味は、
世間で語られるより、遥かに大きい。

この勢いで総選挙も一気呵成に責めて行きましょう!

そのために一番大事なことは、「電子投票制度」を食い止めること。
04/23、参院政策審議会で、自民党は電子投票を国政選挙に導入する
公職選挙法特例法改正案について、徹底審議を求め、
首の皮一枚で4月中の参院での審議入りが困難になった。

アメリカの2回の大統領選では、ブッシュ氏側の得票数操作疑惑
社会問題化したまま、未だに真相が表に出ていない。

権力維持とカネのためには何でもアリの、今の自公政権の下で
この制度が導入されたら、日本の民主主義は消える。

選挙の自由が奪われたら、年金問題や保険・医療制度の不備なんか
いぺんに吹っ飛んじゃう
よね。
半永久的に今の与党側が政権の座に着くんだからね。

ハッキリ言って、あちらやこちらの将軍様の独裁政権と同じになる。

参院政策審議会で「待った」が掛かったのは、
一部の人に利権が行くのが悔しくて、反対した議員さんがいた、
なんてのが実の所なのかも知れないけれど。
そうだったとしても、選挙の自由がなくなる日が
ほんの少しだけ先に伸びたのは嬉しい。

海外に目を移すと、昨年末の大統領選から大混乱が続くケニヤに続き、
ジンバブエの03/29の大統領選の不正疑惑が、大変な事態に発展している。
BBCはその状態を「まるで内戦状態」と言っていた。

_44622781_zimbab_elec_res226.gif

どう見ても野党側が勝ってるらしいのに、与党・ムガベさん側が
選管に再集計しろだの、再開票だの茶々を入れ、
公式開票結果がいつまでたってもウヤムヤで、国民激怒。

選挙前には警察当局が、与党側に逆らう「反乱分子は」撃ち殺す、
ってトンデモ発表をしてたけど、どうやらホントになってしまったらしい。
何百件もの家が当局の焼き討ちに遭い、避難民が大挙して発生中。

ケニヤやジンバブエの悲劇は、言葉にできないくらい深刻な事態だけど、
少なくとも電子投票は導入されていない。
国際社会が本気で手をさし伸べれば、これから光が射してゆくだろう。

ある意味、今の日本は、より深刻な病理をワザワザ進んで抱えようとしている。

電子投票で自作自演し、しかも紙ベースの記録(証拠)を残さず、
権力側にだけ誰が誰に投票したかの「ブラックリスト」を残す制度じゃ、
国連も人権団体も助けに入りようがなくなる。





kokoro_bui.jpg



 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 02:30| Comment(2) | TrackBack(11) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

聖火リレーでまで恥をさらさないで

恥ずかしかった。

長野の聖火リレーのニュース映像では、口汚い言葉を叫んだり
相手に殴りかかったりで目立っていたのは、こともあろうに、
当の亡命チベット人の方たちより、中国人サポーターの方たちより、
チベット問題を口実に中国と中国人をののしっているとしか思えない
お行儀の悪い人たちだった。

これが全世界にどう流れているのか。。。いやはや。

ほとんどの中国サポーターは、日本から祖国を応援したかっただけだし、
チベット問題を訴える人たちは、あの「国境なき記者団」を含めて
冷静なデモを心がけていたはずだ。
県警と応援の警察官の皆さんも、粛々と聖火ランナーを警護し、
本当によくやってくださったと思う。

オリンピックはオリンピックとして是非とも成功して欲しい。


チベットの旗をかざして激しく挑発するグループばかり、TVはことさら
強調して繰り返し報道していたのが、何を意味すんだろね。
まさか「仕込み」じゃねーだろな

「ほらね。荒っぽいチベットは中国の支配下にないとヤヴァイよね。っと。」
「フー・チンタオ(胡 錦濤)さんも来日するし、尖閣諸島の領土と
大陸棚のガス田の問題もあるから、世論を煽って置かないとな。」

「FREE TIBET!」と叫んで福原愛さんの前に割って入った台湾人男性も
各社は「チベット派勢力が乱入しました」という調子で扱っていた。
ちゃんとカメラの前で旗を広げる前に警察に取り押さえられ、
残念そうに半ベソをかいていた。そこの方を報道しないと。

日本のテレビ、いよいよおかしいぞ。
トラブル場面を全てカットしてニュース流した、中国国内のテレビと
大して違わんな。

韓国に引き継がれた聖火リレーに向けて、脱北者を支援する
団体は、中国から北朝鮮に強制送還されたために脱北者が
大勢死刑になってる悲惨な現状を訴えるそうだ。

スポーツの祭典が政治に利用されるのは、個人的には悲しい。
でも、大部分の日本人にとっては、
「いやおうなく国際社会の真っ只中にいるんだ」ということを
意識するいいキッカケになったような気もする。

今夜10時00分〜11時30分の、NHK教育「ETV」特集、
悲劇の島・チェジュ(済州)〜「4・3事件」・60年目の真相究明〜も必見。

いよいよ、きょう04/27(日)は、山口2区の衆議院補欠選挙

情報統制と「共謀罪」という戦前の特高警察体制フッカツを
ねらう自公政権にNOを示そう。

お願いします。選挙に行ってください。

そして、民主・社民・共産はじめ野党あげて応援する
平岡秀夫さんに再び赤ジュウタンを踏ませてあげて下さい。

平岡議員は一貫して共謀罪創設を阻止する活動をしていらっしゃいます。

山口2区の皆様、よろしくお願いしますよー!!


 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

やっぱNHKっていいな。

04/20(日)夜のNHK教育、「ETV特集」は話題の日本画家、松井冬子さんだった。
痛みが美に変わる時〜松井冬子の世界〜

感動的な番組だった。

女性像をモチーフにした独特の世界観で、若い世代の女性を中心に、
熱狂的なファン層を形成している。

幽霊。透き通るような儚い肌。切り裂かれ、むき出しになったリアルな内臓。
痛みを感じずに彼女の絵を見るのは不可能だ。
でも、いつの間にか心が洗われてゆく。

松井さんの絵は、他者の痛みと自分の痛みが簡単に重ね合さることを
思い出させてくれる。芸術のベーシックな機能を信じての、直球勝負。

透き通る肌を表現する為、長らく途絶していた、絹本(絵絹)のウラから
岩絵の具を塗りこめる技法を、研究の末、復活させたんだとか。

ダ・ヴィンチのように、解剖の現場にまで足を運びメスをを動かして、
自然の造形を貪欲に吸い取る彼女の目は、どこまでもピュアだ。

解剖学を通じて美の研究をする布施英利さんとの対談では、
松井さんがリアルな暴力の痛みを通り抜けてきた過去も語られた。

社会学者・上野千鶴子さんが対談で語っていらした言葉が胸に突き刺さった。
 これは「ジェンダー化された痛み」だ。
 男性がが大部分を占める評論家が「人類共通の心の痛みを表現」
 などと言ったら腹が立つ。

最後に上野さんが女性の大先輩として「幸せになることをためらわないで」
とおっしゃった時、松井さんの目に涙が溢れ、そっと手を握り合う映像で終わった。
観ているこちらも思わず落涙してしまった。
見守るスタッフの心意気。ものづくり、って素敵だな。

すばらしいひとときだった。
企業の出資する美術展の収支だけを至上とする民放での、現代作家の企画だったら
多くの男性を不愉快にさせる、この創作の核心部分は取り上げられないだろう。
(不愉快どころか拍手しちゃう管理人は、既に社会から浮いてるってことなんだろう。)

奇しくもこのタイミングで、離婚後300日以内に生まれた子が前夫の子になってしまう
民法の弱点の解決を目指し、家族の会が結成された。
離婚した外国人の男性との間に生まれた子供はどう救うのか、など、
まだまだ法令上の問題は山積だけど。

先日、別記事にn様が貴重なコメントを寄せて下さったので、
ここに引用させていただきます。
n様、ありがとうございます。

(引用開始その1)
NHKを全力で擁護してあげて!
*NHKインサイダー職員は悪くない。
*JT株の空売り(ドイツ連銀総裁が指摘したUA航空と同じインサイダー取引こと、プットオプション)した奴の方が、罪は何百倍にも重いのだ。

(引用おわり)

(引用開始その2)
<訂正>
誤解なきように。
【JT株インサイダー取引、りそな銀行株インサイダー取引】の方が、圧倒的に問題(金額も莫大)だという意味です。殊更にNHK職員の話を出す必要は無い。

(引用おわり)

(引用開始その3)
【NHKを全力で擁護しよう!!!!!!】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114339651

(引用おわり)

(引用開始その4)
【NHKを擁護しよう(続)】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114333936
NHKの肩を持つわけではありませんが、ひとつ重大なことを具申いたします。

昨今、アメリカは金を出すことによって、民法全社に対して露骨な口封じをし、牛耳っています(年次改革要望書など)その支配が及ばない唯一の放送局がNHKなのです。米国のいいなりにならないNHKを潰したいがために
米国は小さな不祥事をCIAを通じて意図的に民放にリークして過剰なバッシングさせているのです。

ですから民法各社・新聞から『NHK民営化すべき』とあったら、それはアメリカからお金もらって言っている国民を欺く世論誘導です。日本国民の国益の観点からすれば断固NHK民営化には反対するべきです。国有化すべきです。

最近のテレビは本当にどうしようも無いほど凄まじく嘘つきです。テレビと反対のことをすることが日本のためになります。下記の本を目を通していただけると理解が深まることと存じます。がんばりましょう♪
<参考文献>
『奪われる日本』『「改革」にダマされるな!』関岡英之 『主権在米経済』小林興起 郵政民営化の真実が書かれています。

(引用おわり)

全くもっておっしゃる通り!同感です!!がんばりましょう♪
『主権在米経済』はこの国を愛する全ての人の必読書です。

次回の04/27「ETV特集」では、なんと東アジア現代史をマスコミが語る上での
最大のタブーの一つ、韓国チェジュ島(済州島)の1948の4・3事件を扱う。
時間は午後10時00分〜11時30分。必見です。

悲劇の島・チェジュ(済州)〜「4・3事件」・60年目の真相究明〜

アメリカの傀儡・イスンマン(李承晩)政権による一般市民の大量虐殺。
実行を指揮したのは、戦中に日本軍に協力したことを帳消しにするのと引き換えに
当時の韓国政府から市民の粛清をまかされた韓国内の日本軍寄りの国民。
現地の国民同士をうまく対立させ、操っての、アメリカからソ連への示威行為。

理由は今風に言えば、北朝鮮と結ぶ「テロリスト」の掃討作戦。
(ブッシュ政権は軍事産業をなだめるのに必死で、政府監査院に
「ブッシュ政権は米国の安全保障をパキスタン軍に任せちゃったから
部族地域のアルカイダが残ってるじゃないか」と自作自演させてる模様。
→記事末尾に北海道新聞のソース貼っときました)

チェジュ島は歴史的に本土から差別を受け、経済的にも貧しい地域だった。
そこには沖縄の「結(ゆい)」にも似た一種共産社会的な共同体があったそうだ。
それが「アカ(テロリスト)」の潜伏地域になっていると。

これが朝鮮戦争やベトナム戦争への伏線になってゆく。

沖縄で起きたこと。
ベトナムで起きたこと。
イラクやアフガンスタンやパキスタンで起きていること。
チベットで起きていること。
日・中・米の石油争奪で置き去りにされるダルフール。

全てはつながっている。君も逃げられないんだ。目をそむけるな。
今、これを取り上げようとしているNHKのプロデューサー・ディレクターの
心の叫びに大きな共感を感じる。

進行役は映画プロデューサー李鳳宇(リ・ボンウ)さんと、
小説「火山島」「鴉の死」で一貫してこの問題の存在を
社会に問い続けて来た作家・金石範(キム・ソッポム)さん。

TVの予告編で示されたタイトルが「(仮題)」となっている所に、
ギリギリまで自公政府・総務省の干渉とのアツレキにさらされている
現場の苦しみが現れている。

だって、放映は1週間後だよ???
これが検閲により編集されずに無事放映されることを祈ろう。

04/27は山口2区の衆院補選の日だ。
明日の平和の為に平岡秀夫さんに勝って欲しい。
心からそう思う。

管理人は別にNHKの回し者じゃないけど(笑)、
金融資本の言いなりになる自公政権への抗議として、
受信料は必ず払い続けている。

みんなが政府と大手広告代理店の口車に乗って、
受信料不払いがひどくなったら、民営化のイイワケを与えるだけだもの。

繰り返して言おう。

放送局の最後の砦、NHKを民営化の悪の手から守ろう!!!

民営化は絶対に止めないと、この国のジャーナリズムは死滅する。

05/04追記:悲劇の島・チェジュ(済州)〜「4・3事件」・60年目の真相究明〜(04/27放送)
放送内容には、明らかに政府与党の圧力が掛かっていた。
なんという事だろう。
番組の柱である作家・金石範(キム・ソッポム)さんへのインタビューが、ほとんどカットされ、
事件当時、女子中学生でありながら、南北分断に抵抗する運動に協力した為
投獄された女性の半生記と差し替えられていた。
この女性の人生も時代に翻弄され、大変な流転の中にあって、
情報統制と情報公開という、政治の流れを大いに考えさせられた。
しかし、キムさんが虐殺の現場で遺骨収集に立ち会った場面の記録は、
不自然な一枚の静止画(というより写真のプリント)に
キャプション(写真の題名)を貼った画面が写っただけだった。

キムさんへのインタビューを流せば、戦中に日本軍に協力した人たちを
うまく使って虐殺を遂行させるよう、アメリカが韓国のカイライ政権に圧力を掛けた
大変な事実に触れなければならない。

これは、政府与党の検閲と、その命を受けたNHK経営委員会
(既にフジフイルム等を通じ経団連のコントロール下にある)
からの不当な命令に対する、番組スタッフの意図的な抵抗だろう。
『NHKは大きな危機に直面している』というメッセージ。

沖縄の歴史における教科書の改ざん問題、
給油問題を発端にアメリカの中東侵略への協力がバレ始めた事、
住民に銃を向けての沖縄のキャンプ・シュワブ拡張、
岩国基地への艦載機押し付け問題、
名古屋高裁での自衛隊イラク派遣の違憲判決。
自公与党が一番触れられたくない、一連の暗部につながる歴史。。。

『歴史は消す事ができても、記憶は消す事ができない。』
これがかろうじて番組で流れた、キムさんの強いメッセージだった。

総選挙。自公落として明るい未来。


 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング.
.続きを読む
posted by Francisco at 02:04| Comment(1) | TrackBack(8) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

一条の光が射した日。

04/17名古屋高裁の判断に胸が高鳴った。

まだ正義は消えていない。
騒ぎ続ければ、届くんだよ。
だから希望は捨てない。

「イラクへの自衛隊派遣は、憲法違反の行為を含んでいる。」

自民・公明政権が国民にウソをつき続けた事を、司法がくつがえした。
それだけで充分に画期的だ。

自衛隊派遣差し止めと慰謝料請求は退けられ、原告は負けたけれど、
この敗訴は、実は勝利と言っていい。

国が勝訴する形になったので、もう最高裁に上告できない。
原告団は上告しないだろうから、これで確定する。
いちばん与党が手を回しやすい最高裁は、今度は使えない。

判決の骨子は至ってシンプル。

イラク、特にバグダッドは「戦闘地域」であり、
そこにに多国籍軍武装兵員を運ぶ事は「他国の武力行為と一体化した行動」であり、
憲法9条1項とイラク特措法に違反する活動であるとの判断。

この期に及んで政府与党は「政治に司法が口出しするな」
などと寝言をこぼしてるけど、まったくただの見苦しい逆ギレに過ぎない。
そんなイイワケをすればするほど、裁判所が行政府の言いなりにならず、
三権分立の矜持(きょうじ)を、凛とした態度で示した気高さが輝くだけだ。

先年度一杯で退官した青山邦夫裁判長のギリギリの尽力と、
それを最後まで逃げずに支え続けた現役の裁判官の皆様に、
敬意を表し、心からお礼申し上げます。
これからの仕事上の圧力を考えると、その行動に背筋が伸びる。

そして各地で同様の訴えを起こした全ての原告団の皆様、
外交官の人生を投げ打って闘ってきた天木直人さんに、
敬意を表し、心からお礼申し上げます。

自衛隊員のかけがえない命を一人でも失いたくない。

アメリカの政財界のためにひねり殺される中東の一般市民の命。

そして自民党と財界が水面下で着々準備してる徴兵制度で、
我が子を戦場に送られるのはマッピラだ。

人間の命に重み付けする連中にこのまま政治を任せたら、殺される。

080418東京新聞(中日新聞)の勇気ある解説と社説を貼っておくよ。
政府与党による情報統制が日に日に厳しく(ご近所の国の事は言えない)、
手にし損ねた報道は取り返せないことが多くなって来た。
昨日はドシャ降りの雨の中、朝刊を買いにコンビニに走った。
こんなことは自分でも初めてだ。

(第1面の解説から引用開始)
証拠を重ね違憲性裏付け

 戦闘地域で行う平たん活動も戦闘に参加していることと同じ―。名古屋高裁が示した判断は、派遣について、真っ向から違憲性と向き合って、結論を導き出したまれにみるものだ。
 全国で約四年にわたり行われてきた市民の訴えに対し、裁判所は一度も憲法判断に踏み込むことはなかった。こと憲法九条に関しては、自衛隊の存在が違憲だと認定した一九七三年の札幌地裁の長沼判決以来であり、いかに裁判所が憲法判断を避けてきたかが分かる。
 一審では裁判長の訴訟指揮により弁護団にとっては立証の機会が十分に与えられなかった。そこで控訴審では映像から書面までイラク戦争にかかわる多くの証拠を提出した。
 現在のイラクの紛争状況を写したDVDは証拠として採用され、法廷で約三十分間流された。証人の山田朗・明治大学教授は「現代戦では輸送等の補給活動も戦闘行為の重要な要素である」という趣旨を話し、空自の輸送活動の違憲性を裏付けた。
 (名古屋社会部・長田弘己)

(引用おわり)

よくぞ書いた!永久保存版にしよっと(^^)

(社説引用開始)
イラク空自違憲 『派兵』への歯止めだ

2008年4月18日

 航空自衛隊のイラク派遣は憲法九条に違反している。名古屋高裁が示した司法判断は、空自の早期撤退を促すもので、さらには自衛隊の海外「派兵」への歯止めとして受け止めることができる。

 高裁の違憲判断はわかりやすい論理になっている。

 イラク特措法は、人道復興支援のため「非戦闘地域」での活動を規定している。空自のC130輸送機は、武装した米兵らをバグダッドなどに空輸している。ところが、バグダッドは戦闘地域、すなわち戦場である。

 戦場に兵士を送るのは軍事上の後方支援となる。これは非戦闘地域に活動を限定したイラク特措法から逸脱し、武力行使を禁じた憲法九条に違反するとした。

 イラク戦争開戦から五年余。大量破壊兵器の保有、国際テロの支援を理由に米英両国は攻撃に踏み切った。「事前に悪をたたく」という米ブッシュ政権の先制攻撃論が理論的支柱となった。

 いずれも見込み違いの「大義なき開戦」だったことは明らかだ。この五年は、イラク人にとり苦難と混乱の日々であった。世界保健機関(WHO)によると、十五万人以上のイラク人が死亡した。

 米兵死者が四千人を超す米国も、厭戦(えんせん)気分が満ちている。秋の大統領選ではイラク問題が最大争点となりそうだ。

 では、小泉政権の「開戦支持」は正しかったか。この支持の延長に自衛隊の派遣があった。イラク南部サマワに派遣された陸上自衛隊は、インフラ整備など復興支援の活動を展開したが、空自は情報開示に乏しく、活動実態は伝わっていない。

 高裁が違憲とした以上、空自の輸送活動をこのまま継続することは難しく、撤退も視野に入れた検討が必要ではないか。福田政権にとっては、道路財源や高齢者医療の内政問題に加え、日米同盟にかかわる安全保障上の外交課題を背負うことになった。

 もう一つ、今回の違憲判決が明確にしたのは、自衛隊海外派遣と憲法九条の関係である。与党の中には、自衛隊の海外派遣を恒久法化しようという動きがある。しかし、九条が派遣でなく「派兵」への歯止めとなることを憲法判断は教えた。

 イラク派遣に限らず、司法は自衛隊に関する憲法判断を避けてきた。今回の踏み込んだ判決を受け止め、平和憲法の重さとともに、世界の中にある日本の役割を考える機会としたい。

(引用おわり)

中立こそ報道の命。これぞジャーナリストの仕事!!

これからの国際貢献を考えるのに、「国際紛争解決人」伊勢崎賢治さんの
宝物のような2冊の本をオススメします。
憲法9条を維持し、国際社会のためにこれを積極的に役立てるアイディアが提示されています。
とっても読みやすいし、ホントに目からウロコ落ちまくりです。
お玉おばさんみたいになって来た)

自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論( 08年・かもがわ出版)


武装解除 -紛争屋が見た世界 (04年・講談社現代新書)

紛争地帯の社会の建て直しのために、時には数千人規模の軍隊を
指揮したり、外交官とガップリ組んだりしながら、
体を張って奔走する伊勢崎さんの語る言葉は、
あまりにもリアルで、日本の箱庭でピーチクパーチクやってる
政府与党のピンボケ具合が見事にあぶりだされている。
そして軍事組織の存在から目を背けたまま護憲を語る人も手厳しく批判。

「DVD/誇り」みたいな時代錯誤な教材で、税金使って子供たちを
軍国洗脳しようなんてエネルギーの余裕があるなら、
伊勢崎先生の本を社会科の副読本にして日本中に配って欲しい。
中学生はこれ読んだだけで、世界に視野が拡がると思うよ。

04/27の山口2区の衆院補選では、自民党は○○○まがいの手で
「野党に入れたら、この街に住めないと思え」とか
「商売できないようにしてやる」とかマジで有権者の恫喝を展開しているようです。
平岡さんが当選すると、共謀罪をますます新設させにくくなるからね。
ブログを書いただけで特高警察に捕まる世の中はイヤだ。

オドシに負けず平岡さんに正義の1票を!!

総選挙。自公落として明るい未来。


よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 11:05| Comment(3) | TrackBack(7) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

広告塔にされ続けるアッキー夫人 _| ̄|○

安倍晋三氏のオヒザ元・山口県での山口2区衆議院補欠選挙
(4/15日告示・4/27投票)をにらんでの(?)変な宣伝が始まった。
なんじゃこりゃ?

安倍前首相アッキー夫人 ダライ・ラマと面会の不思議(J-CASTニュース:080410)

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20080410jcast2008218871/

高村外相がポロっと失言した「北京五輪開会式ボイコットはありえん」を薄めようってか?

(引用開始)
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が来日し、記者会見で「中国がオリンピックを開催することを支持します」などと述べた。日本へは米国に向かう途中に立ち寄ったもので、滞在時間は10時間ほど。政府関係者は面会しなかったが、意外な人物が会っていた。安倍晋三前首相の昭恵夫人だ。一体なぜなのか?

日本政府関係者はいっさい面会せず
ダライ・ラマ14世は2008年4月10日早朝に来日し、午後5時ごろに米シアトルへ向けて出発した。同日午後に行われた会見のなかで、ダライ・ラマは、「中国がオリンピックを開催することを支持します」と述べ、世界各地で聖火リレーが妨害行為を受けていることについて「あらゆる暴力的な行為はやめてください」と訴えた。

同日午前中の会見で町村信孝官房長官が「政府関係者が面会する予定はありません」と述べるなど、中国からの反発を考慮してか、日本政府関係者はいっさいダライ・ラマと面会することはなかった。この会見の前に面会していたのが「アッキー」こと安倍前首相の昭恵夫人。テレビや新聞報道では、安倍前首相がインド政府に働きかけて実現したとも、日本全体が人権問題を軽視しているわけではないことをアピールするためとも報じられているが、なぜダライ・ラマ14世と面会するのが昭恵夫人なのか、理由は不明だ。

ダライ・ラマが滞在するホテルで報道陣にもみくちゃにされた昭恵夫人は、面会の事実を聞かれると「はい、そうです」と答えたものの、「すいません、ごめんなさ〜い」と述べるにとどまった。面会後も「(チベットの情勢を)大変心配していますということを…」と述べるだけで、面会に至った経緯や、具体的に何が話し合われたかについては明らかにしなかった。

「安倍事務所は関与していない」
J-CASTニュースは今回の面会の背景について安倍晋三事務所に聞こうとしたが、同事務所からは、

「今回の件については(安倍事務所は)関与してないので承知していない」
という答えが返ってきた。

一方、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所にも何度か電話をかけたが、「ただいま出かけております。またお電話ください」という留守番電話のアナウンスが流れるだけだった。アッキーがなぜダライ・ラマと面会したのかは謎のままだ。

08年4月10日に発売された週刊文春(4月18日号)は「安倍氏は麻生太郎氏を支えながら、再び首相の座を狙っている」と自民党派閥・清和会関係者の話を交えながら報じている。一方で、昭恵夫人のブログ「安倍昭恵のスマイルトーク」によれば、甲子園で高校野球を観戦したり、谷村新司のコンサートに行ったり、地元のなぎなた選手権に行ったりと、割と穏やかな様子だったアッキー。突然のダライ・ラマとの面会は、はたして、安倍前首相の「復活」を目論んでの、パファオーマンスだったのか。

(引用終わり)


 「チベット領有を認めると、尖閣列島も台湾も領有を
  認めることになるので、目立たない程度に薄めるでちゅ。」

 「中国とケンカちたくないから、ボクチャンは会えないけど、
  アッキーもチベットとダライ・ラマを応援ちてるでちゅ、ってことで。」

 「ポンポン痛くてリタイヤしたけど、今でもボクチャンは人道派でちゅ。
 だから、衆議院補欠選挙は、人権第一主義の自民党で決まりでちゅ。」
 
 「改憲・核武装してから、今度こそ中国とケンカでちゅ!」(意味不明)

お断り(wwwwwww)。

縁あって一緒になったとは言え、箱入りのお嬢様から一転、
政局の具にされ続ける昭恵婦人が気の毒だよ。

山口2区の皆様、こんなおバカな事しか考え付かない自民党はやめて、
民主はじめ野党各党が推し、今度ばかりは共産党も支持に回った
平岡秀夫議員を当選させましょう。

平岡さんはネクスト法務大臣と言われ、長勢・鳩山弟の両法相がボロボロに
し続けている日本人の人権を回復しようと、懸命に努力されています。
特に、戦前の治安維持法・特高警察復活のための『共謀罪』新設を
阻止しようと、他の国会議員を巻き込んで精力的に活動されており、
現職の衆院議員のイスを一旦棄て、山口2区からのチャレンジです。

政治屋ではない、本物の政治家です。

岩国では、何でもありの汚い選挙で井原・前市長を下した福田市長の
穴を埋める補欠選挙ですから、米軍に貢ぎ続ける政府の下で苦しむ
全ての国民が、形勢逆転を賭ける分水嶺だ。

 山口2区:下松市、岩国市、光市、柳井市、周南市(旧熊毛町域のみ)
     大島郡、玖珂郡、熊毛郡

基地問題の岩国も、母子殺人事件の死刑論議でゆれる光市も、
山口2区。当然自民党の戦略が絡んでる。
冤罪をあおってでも犯罪者を民間刑務所で一儲けたくらむための
「お試し施設」のある美祢市は山口3区。
そして安倍さんの下関(山口4区)、高村外相の周南(山口1区)。

山口はまさに、政局の火薬庫だ。

自公の推す山本繁太郎という人物は、無責任を絵に描いたみたいな男。
この人を立てる時点で、現政権は終わってるな。

だって、国交省の自分の地位とと天下り先のERIを守る為に、
もみ消し工作をしてたくさんの強度不足の建物をムリヤリに合格にし、
陰謀を告発したイーホームズ・藤田さんの方を血祭りに上げて
逃げちゃった人だからね。(当時は本当に逃げ隠れしてた

今度大地震があれば、守れるはずの多くの人命が
山本氏のせいで、むざむざ失われることが予想される。


そのご褒美でトントン拍子に昇進、ついに議員のイスまでもらおうってんだから、
時代劇の悪代官と何も変わらない。
懐かしの「ノーパンしゃぶしゃぶ」接待の中心人物の一人でもあります。

平岡秀夫議員を必ず当選させましょう。

山口2区から日本を変える!
  チェンジ日本

そしてむかえる総選挙。
  自公落として明るい未来。


よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 11:02| Comment(3) | TrackBack(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

百姓一揆起きる( ̄□ ̄;)!!

年度末のバタバタに追われてたら、トラバで04/03郵政ユニオンによる33年ぶりのスト決行を知った。
強制人事配転に反対し、全国10支部・44名が一時間の時限ストを決行。
正規職も非正規職も連帯しての決起。
アッテンボロー様、情報ありがとうございます。

身を挺しての勇気ある直接行動には頭が下がる。
待遇悪化を恐れて意見を言えなくなっている全ての職員の方へ
勇気と刺激が拡がっていく事を期待したい。
郵政民営化の痛みがこの国の表面に出てくるのは、まだまだこれからだ。

民主主義は壊れやすい。
国民が自分の目で見張らないと守れない。
どんな形であれ、意思表示をすることは、本当に大切なこと。
年金や医療制度の崩壊で、やっと多くの人がそれに気付き始めた。

チベット支援のための中国政府あて請願書の署名サイトはこちら
http://www.avaaz.org/jp/tibet_end_the_violence/98.php/?cl_tf_sign=1


アルゼンチンの首都圏が3月19日〜4月2日、大変なことになっている。
輸出関税を45%にするという政府の農政に怒り狂った農家の方たち数百人が
道路封鎖ストを行い、ブエノスアイレスの店先から食べ物がごっそり消えたそうだ。
農民が道路封鎖 アルゼンチンの穀物輸出関税引き上げ反対ストで(JANJAN:080328)

ikki_argentina

「農業なくして、明日はない」のムシロ旗を掲げて     ダイズの山で築いたバリケード

まさに現代の農民一揆だ。

大豆製品輸出企業が中国企業からの契約破棄に直面し、
アルゼンチン政府は選択をノド元に突きつけられている。
大統領はこれを見てどう出るか。

農業情報研究所様が記事を上げていらっしゃる。
アルゼンチン農民ストで食料品店の棚は空っぽ(農業情報研究所様・今日の話題:080402)

(引用開始)
 国内食料品価格高騰を抑制するための輸出税引き上げに抗議する農民の20日間にわたるストライキで、首都その他のアルゼンチンの都市の食料供給が干上がってしまった。農民は、多くの農産物が都市に届かないように、14の農業州の400地点で道路封鎖を続けている。大量の牛乳が捨てられ、トマト、ニンジン、バナナ、オレンジはトラックの中で腐り、牛肉は過去6日間、首都の肉屋やスーパーで買えず、餌不足で数百万のひよこも溺死させられた。・・・

 ARGENTINA: Empty Shelves, Drowned Chicks as Farm Strike Rages,IPS,4.1
 http://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=41823

 日本の農民はどんなに虐げられても大人しいから、政治家も、役人も、多くの学者・都市民も、農業の効率化は考えても、農村・農家の苦境は平然とほったらかしている。食料危機にでも襲われないと、目が覚めないだろう。

(引用おわり)

大統領は
「これを仕組んだのは、自分の権益を守りたい、儲かってる農家だ」
「関税分で貧しい人たちの生活を助けるのだ」
と言ってるそうだ。

穀物が高騰している現状を利用して目先の財源確保を図ろう、
ってのが官僚と大統領府のホンネだろう。
2002年に実質上経済破綻した国を立て直したのは、
頑張った農家からの輸出で生じた関税収入だ。
でも45%はムチャクチャでしょう。
輸出に頼る多くの農家が疲弊すれば、結局巡り巡って
農業国アルゼンチンの経済成長が鈍る可能性が高い。

農林水産業は国民の命を支えるもの。
9割と世界でも有数の食糧自給率を誇るアルゼンチンでこれだ。
4割を切った日本、ノホホンとしててダイジョブなのか↓

去年07年初夏、農林水産省と東京大学創立130周年記念の共催事業として
稲からバイオエタノールを作るプロジェクト
「イネイネ・日本」がスタート。

当面は「ホールクロップサイレージ用イネ(ホールクロップ・イネ)」
って呼ばれる、家畜飼料用の品種でやるから、人間の食糧とは
競合しないって言う理屈だそーだ。

危機感がないっつーか、なんつーか。

まさか、発酵過程で出る温暖化ガス・メタンによる帳消し分の
対策をしてない、なんてことはないと思うけど。

減反政策で生じた休耕田や、国内農家の見殺しで捨てられた耕地を
何年かかっても国が援助して田んぼとして最開拓して、
人間用のコメの自給率を上げる方が先じゃねーか?

それにしても「イネイネ」って。。。

昔の関西のホームドラマで、オバチャンがケンカする時
「顔も見たないわ。往ね往ね、往んでまえ。」
ってな捨てゼリフを吐いてた気がする。

まあ、知らなかったんだろうとは言え、ビミョーにヤバくない(-_-;)?
稲作農家が聞いたら
「日本の零細農家なんぞ、往ね往ね往んでまえ。」
「何抜かす!ナメとんか農水省?」ってなったりして。

4/27の山口2区・衆院補選で現職のイスを捨てて闘う
野党候補の平岡秀夫さんを必ず勝利させよう!!

休日のテレビ朝日系情報番組はは、平岡さんを、
道路事情を放置する悪人みたいに操作情報をばらまいている。
汚いことしやがって。だまされないようにしよう。

報知新聞がジャイアンツを応援するのとはワケが違う。
全国紙・テレビがの偏向ぶりには驚くばかりだ。

総選挙。自公落として明るい未来。

よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 12:45| Comment(3) | TrackBack(3) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

「重い槍」より、ホントの「思いやり」がほしい

04/01、民主党は舛添厚生労働相の問責決議案を出すことに決めた。
年金がこんな有様じゃ当たり前だけど、あまりにも遅いよ。

そう来るならこっちも負けじと、自民の伊吹幹事長も
ねじれ国会の恨みだろうけど、江田五月参院議長の問責決議案を出させる構え。

もう、小学生の仕返しか。。。。ニュースを見ると気がめいる。

そんな目くらまし合戦が続く中で04/02、衆院外務委員会では自民、公明両党がコソーリと
アメリカ軍様へのみかじめ料、「思いやり予算」を3年も延長する特別協定案を可決。
衆院でまたもや強行採決されるんだってよ。

これからも延々、毎年2000億以上の血税が、アメリカ様の侵略戦争・一般市民虐殺の為に
ドブに捨てられる。

大統領が誰になろうが、政策がどう変わろうが、貢ぐ事だけは決まってるって、ありかよ??

チベット問題についても内閣は、「中国に抗議するとか決めるのは早すぎ」
って、ワケワカラン態度でヌルヌルと嵐が通り過ぎるのを待つそうだ。

そんなに中国政府の機嫌取りたいなら、今度ダライ・ラマ法王がトランジットで
日本の空港に寄るのを拒否して、追い返して見ろよな!
どーだ、できねーだろ。

ヨーロッパともアメリカとも中国とも正面切って論戦張り合うつもりもないくせに、
どっちにもいい顔するなよ、自民党さん。
国としてのシッカリした意見がないのは、恥ずかしすぎる。

いまの自民党が一番嫌うのは、憲法が宝物として頂いている「人権尊重」の精神。

これから 言論統制強化→軍事優先に改憲→何でもかんでも刑務所送り→徴兵制度・核武装

っていう、憧れのシナリオを実現するのに、人権意識が日本人に芽生えると困るからね。

裁判員制度の運用も始まる中、ヒッソリと

「目配せしただけでタイホできる『共謀罪』」も着々と準備が進んでいる事だろう。

本当にこの国はどこへ行くんだろう。不安がどんどん大きくなる。
ビルマの異常事態は明日の日本かも。。。

新憲法案に反対呼び掛け ミャンマー最大野党(東京新聞:080402)

(引用開始)
 【バンコク2日共同】民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが書記長を務めるミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)は2日、軍事政権が5月に予定している新憲法案への賛否を問う国民投票で反対票を投じるよう国民に呼び掛ける声明を発表した。同党が国民投票について態度を明確にするのは初めて。

 声明は新憲法案について、軍政が独断で選んだ人物によって起草されており、「民主主義や人権を保障できるものではない」と批判。投票所で確実に反対票を投じるよう呼び掛けている。

 軍政が示した新憲法案は、議会定数の4分の1を軍人議員と定めるなど、軍の権益維持を露骨に図る内容となっている。
(引用終わり)

そして国内に目を移せば、沖縄・辺野古の人々と自然を踏みにじる決定。

地元のおじいやおばあが、自衛隊に銃口を向けられながらも、
ただ正義を信じて完全非暴力で座り込んできた事に触れる記事は、ない。

名護市と宜野座村、再編交付金対象に 防衛省が方針転換(asahi.com:080331)

岩国に続いて、お約束のアメですね。この後はまたムチですか。

(引用開始)
名護市と宜野座村、再編交付金対象に 防衛省が方針転換
2008年03月31日11時14分

 防衛省は31日、在日米軍再編に伴う基地負担を受け入れた自治体に支払う「再編交付金」の交付対象として、沖縄県名護市と宜野座村を新たに指定した。4月以降に07、08年度分を交付する見通し。

 米軍普天間飛行場の移設先となる名護市辺野古崎一帯での環境影響評価(アセスメント)の調査が15日から始まったため、同省は支給条件を満たすと判断した。これまでは移設案への反対を理由に対象から外してきたが、移設への地元の協力を促すために同省が方針転換した。
(引用終わり)


今後を占う、山口2区の衆院補選(4月15日告示、27日投開票)では、かならず野党候補に勝利を!!

 民主党公認の平岡秀夫さん(54)

 自民党公認の山本繁太郎さん(59)

まさに一騎打ちとなっている。
共産党も衆院選本番にエネルギーを集中する為、今回は候補を擁立せず、自主投票で対応。

平岡さんは共謀罪創設に強く反対し続けていらっしゃいます。

山本さんは耐震偽装事件の時の国交省住宅局長で、
国の責任をインペイしたご褒美で、国交省審議官に昇進した人。
告発した方のイーホームズの藤田東吾さんは捕まり、会社をつぶされた。

よーし、山口の皆様、迷う必要はありませんよー。

会社・地域のシガラミを脇において、平岡さんに再び赤じゅうたんを踏ませてあげて下さい。
子供たちの明日の為に。

そして迎える総選挙。自公落として明るい未来。


 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 08:47| Comment(3) | TrackBack(20) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自国民を守る気がないなら

井原・前岩国市長が横須賀に応援に駆けつけていた。

週末TVニュースを見て、うなってしまった。
扱いは小さいけれど、メデイアが扱っている。
それだけで「まだ希望は捨てないぞ」、と勇気がわいて来る。

神奈川・横須賀市で、今年8月予定の原子力空母ジョージ・ワシントンの
配備の是非を問うため、住民投票をの条例化を実現しようと、
いくつかの署名運動が行われている。

「原子力空母母港化の是非を問う住民投票を成功させる会」は
03/06から04/06まで頑張り中。
昨年1月の署名では約38,000という、人口(42万人)の一割近くもの
数が集まりながら、市に完全にムシされた。

まず法令的に住民投票条例の制定を実現しなければ、歯が立たないんだね。

「米原子力空母の横須賀配備を阻止する三浦半島連絡会」も03/16、
市内で一斉行動に出た。
500人以上の人が全戸訪問やチラシ配布で2000人以上の署名集めた。
原子力空母の配備問う 住民投票求め署名行動 神奈川・横須賀
 (しんぶん赤旗:080317



先日、横須賀で刺されて亡くなったタクシーの運転手さんは
本当にお気の毒で、ご家族の事を思うと言葉が見当たらない。
昨年も、一昨年も、年明け早々に米兵による殺人事件は起きている。
昨年7月には女性2人が刺されて大けがをし、
年末にも、酔った兵士に女性2人が突然後ろから殴られる、
という事件が起きたばかり。
ちょっと探せばビックリするくらいの頻度で殺傷事件が起きているのが分かる。

容疑を掛けられている米兵(22)の逮捕状が、今日請求されるらしい。
その人物は事件直後に現場近くからの知人へ掛けた電話で、
事件への関与をほのめかしていたとか、彼はアメリカ人ではなく
ナイジェリア国籍の傭兵で、この一ヶ月間脱走中だった
とかの報道もある。
おそらく民間軍事会社からの派遣なんだろう。

県警が重要参考人として任意で事情聴取する際には、
日本の捜査当局への米軍の協力が、口先だけでない事を願う。

ただ、米軍側が脱走容疑で先に起訴しちゃえば、日米地位協定を盾に
ウヤムヤなまま幕引きになる可能性がある。
米軍側の手続きが終わるまで日本の警察は手出しできない。

真実を突き止める事のみが、亡くなった方へのせめてもの弔いだと思う。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

仕事でお世話になっている、横須賀に在住の方から気になる話を聴いた。続きを読む
posted by Francisco at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

警報発令!ついに年金がファンドの餌食に

安倍さんの「年度内に一件残らず年金記録をはっきりさせまちゅ」が
大ウソだって事だけは確定した。
「そんなこと言ったっけ?」って福田さんの方がよっぽど正直だ。
(誉めてるわけじゃないのであしからず)

「ねんきん特別便」がかろうじて届きつつはあるけれど、
目先のことに右往左往してるうちに、さらに国民を地獄に突き落とす
巨悪の企みが着々と準備されている模様。

年金の積立金約150兆円の1/3、
50兆円を「アクティブ運用」と称して、
与党がこさえたファンドのにバクチに突っ込み
運用を民間ファンドマネジーャーに丸投げ

することがホンキで検討され始めた。
先日、保坂展人衆議院議員がおっしゃっていたのを聞いて、
耳を疑ったんだけど、日経新聞にしっかり出ててマジヘコんだ。

舛添厚労相「短期間で欠損が出ることはあるかもしれないが・・・」

  ハア? m(゜Д゜)  もしもーし。。。

おーい、「欠損」って何よ?公的年金積立金だぜ。

もう、これって事前告知されたサギ行為じゃん。

少しは怒れよ、日本人!!


年金監視委員でもあり、舛添厚労相のお尻タタキ係でもあるジャーナリスト
岩瀬達哉さんが以前、ヨーロッパでの取材時に年金の専門家に意見を聞いたら、
日本の恥ずかしい現状を話しても、なかなか信じてもらえなかったそうだ。

イギリス・フランス・ドイツの専門家:「ありえないでしょ。話しの意味がわからない。

フランスの専門家:「フランスだったら革命が起きて、一瞬で政権が消える。」

ドイツの専門家:「公的年金は神聖なもの。手を付けることは、人としてありえない。」
          「年金政策で一つだけやってはいけない事がある。日本のマネだ。」

ただただ絶句。。。

国民の年金を預かってる組織はってーと、「年金積立金管理運用独立行政法人」。

ネンキンツミタテキンカンリウンヨウドクリツギョウセイホウジン

名前を覚えられないように、わざと覚えにくくしてるような。

総選挙。自公落として明るい未来。
これだね。


そうそう、護憲派の仲間、こば☆ふみ様から電話で
「民主党の平岡秀夫議員の補欠選挙、応援してね!」と檄を飛ばされました。
山口2区補欠選挙(4月15日告示・27日または28日投票)は、福田内閣になってから初の国政選挙です。
平岡議員は共謀罪創設に体を張って反対して下さっています。
比例で復活していながら、議員を辞職しての小選挙区での戦いです。

とくら様、私も「山口2区から日本を変える!チェンジ日本」に賛同し
非力ではありますが、平岡議員を応援いたします。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

年金資金50兆円のファンド運用も・厚労相、自民議連で発言(NIKKEI NET:080307)

(引用開始)
 舛添要一厚生労働相は6日、自民党の「資産効果で国民を豊かにする議員連盟」(会長・山本有二前金融相)に出席し、「公的年金の積立金150兆円の3分の1の50兆円をまずファンドなどの形で運用してみることは国民にも納得を得られる」と発言した。今後、民間のヘッジファンドや、与党が設立を検討する日本版政府系ファンドに資金を配分することを検討する考えを示した。

 舛添厚労相は個人的な考えと断った上で「短期間で欠損が出ることはあるかもしれないが、上手なファンドの組み方をすれば5―10年単位でみると損は出ない」と指摘。同相はさらに「市場運用のあり方にメスを入れたい」と語り、運用方法を決める年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用委員会に民間のファンドマネジャーなどを入れる。考えも表明した

(引用おわり)

そのわずか1週間前には財務官がロンドンで外貨準備の運用方針について
「政府系機関で外貨準備をファンド運用するのは、
巨額の財政赤字を抱えていることを考えると、吟味する必要あり」
って内容の発言してる。

ナメとんか??
オカミの金庫に入ってるカネは後生大事に隠して、
庶民から借りたカネは好きなようにバクチに使っちまおう
って二枚舌
がまた顔を出す。
ったく、サイテーの集団がこの国を支配しているぜ。

政府系ファンド導入に消極姿勢、外貨準備運用で財務官(NIKKEI NET:080229)

(引用開始)
 財務省の篠原尚之財務官は28日、ロンドンで開いた日本国債の説明会とその後の記者会見で外貨準備の運用方針について「原則は安全と流動性」と述べ、高リスクの運用を柱とする政府系ファンドの導入に消極的な見解を示した。

 自民党で政府系ファンド設立の是非をめぐる議論が始まったことに関しては「公的運用機関の新設が、市場機能を重視して政府の役割を縮小する現在の日本の方針に沿うか吟味する必要がある」と語り、中国などの新興国とは事情が異なるとの見方を示した。

 外貨準備の運用で安全第一とする理由として「日本が巨額の財政赤字を抱えていることを考えると外準も純粋な資産とはいえず、負債を抱えている」と説明した。(欧州総局)

(引用おわり)
posted by Francisco at 15:20| Comment(8) | TrackBack(22) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。