2007年11月05日

タヌキとムジナ合戦の果てに。。。

小沢さんがウワサどおりワナにはまって民主党の代表を降りた。
(正確には、降板の意思表示をした。)

ショックだけどそれほど驚きはなかった。
こういうブログ書いてるような人なら、分かるもんね。
ただ、予測できた危機を回避できなかったのが悔しい。
角さん時代からの兄貴、渡部恒三さんが民主党の顧問を下ろされた
辺りからヤな感じはしていた。

 油断し過ぎでしょ。。。

衆参両院がねじれた位で、自民・公明のバックについたアメリカ金融資本が、
日本に対するキバを引っ込めるワケないじゃん。

政権交代が、また少し遠くへ行っちゃった。

険しいぞ。これからの改憲投票までの4年間。。。

天木直人さんがご自分のブログで、繰り返しアラームを鳴らされていた。
テロ特措法を自公に一回延長させて、アメリカのガス抜きしながら、
ジワジワ衆院解散・総選挙に追い込まないと、小沢さん自身が
米国エージェントにスキャンダルでゆすられて首が廻んなくなるかも、
っておっしゃっていた。

外交の冷酷で汚い交渉の現場を渡り歩いてきた官僚OBの言葉には、
ゾッとするようなリアリティがある。

森田実さんは、このところの小沢・福田談合について怒りのコメントを
UPされている。
『今回の福田首相と小沢民主党代表の密室党首会談と「大連立」をめぐる政局の大騒動の本質は、
 アメリカのブッシュ政権が日本の海上自衛隊の給油活動をなにがなんでも継続させようとして
 福田政権に強い圧力をかけ、同時に対小沢一郎工作を仕掛けたことにある』

『小沢一郎氏は、自らの政治生命を守るため、大連立という壮大な裏切りに
 加担せざるをえなくなったのであろう。』

『もし謝罪ができないならば、静かに、党内の紛争なしに代表の座を去り、
 政界を引退してほしいと思う。』


ドンピシャ、森田実さんと天木直人さんの指摘どおりになったね。
お二人の慧眼にはいつもながら感服しっ放しだ。

転んでもタダで起きない小沢さんの事だから、
水面下で無数の糸を操りながら、次のハデな仕掛けを吹っかけて来るんだろうけど。

今度は民主党の党内整理で国会がゴタゴタだ。何やってんだろう。

ますます日本は笑いものだ。

でも、そんなことしてるうちに『共謀罪』がしっかり存在感を現し始めているよ。
鳩山弟だって、いつまで経ってもクビにできないじゃん。

大連立はなくとも中連立はあるかもね。
「目の上のタンコブ・小沢」が代表を降りたことでアメリカのポチ、
前原一派が急速に「ホントの所属政党」自公に擦り寄るのは
目に見えてる。

公明党にとっても、「学会の天敵・生長の家」に太いパイプを持つ小沢さんが
表面から退いたことで、民主党内のネオリベ派や日本会議関係者と
大手を振ってくみし易くなったワケだし。

マジやべーぞ。

 戦争準備で平和憲法いよいよ大ピンチ!!

 郵政のカネも永遠に日本に還って来なくなりそう!!

とにかくこのグチャグチャの状況を少しでも前に進めるには
一日も早い総選挙しかありえない。
「前原ネオリベ」以外の、民主党の中の良識派を社民・共産・国民新党は
小さな党利をいったん脇において、互いに協力して支えないと、
国民は塗炭の苦しみの中へと真っ逆さまになるのじゃないだろうか。

「続きを読む」の後に、小沢さん降板直前に森田さんがUPされたコメントを貼っときます。
んー。。。思わずうなっちゃうな。

 071106追記:なるほどね ε=('A`)ハア
        デイヴィッド爺が直接来てたとは知らなんだ。
        ブッシュ大統領じゃ頼りないってか。。。
        アルルの男・ヒロシ様のアンテナ、さすがです。

      デヴィッド・ロックフェラーが来日し、小沢が辞任した・・・・。
      (ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報様:071104)


        この状況下で
        「牛肉輸入に反対した大臣みたいになりたいか?」
        なんて言われたら、そりゃね。。。


 よろしかったらポチっと応援をお願い致します。→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 13:01| Comment(4) | TrackBack(10) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

だったらなおさら野党共闘だい!!

昨日こそ休肝日にしなきゃ、と日曜日に飲んだくれながら思ったばかりなんだけど、
やっぱり飲まなきゃ腹立って寝られなかった(-"-)=3

一昨日10/28投開票の東大阪・出直し市長選挙で、共産党・新社会党推薦の元市長・
長尾淳三さんが、自公推薦の新人・野田義和さんに、文字通り「僅差」で負けた。
16万5千票の投票総数のうち、二人の得票数の差はたったの2,366票( ゚д゚)。。。
あまりにも残念。

 野田 義和 72,820(無所属新人・前市議会議長、自・公推薦)

 長尾 淳三 70,454(無所属・前市長、共産推薦、新社会支持)

 西野  茂 22,014(元自民府議)

これだけデッドヒートした状態でなら、投票率さえ上がっていれば
無党派層を取り込んで、間違いなく勝てただろうに。(TへT)うっうっ。

投票率は42.06%で、前回の36%よりはUPしたものの、マスメディアへの
「情報統制」が成功し、イマイチ伸びなかった。

予想通り、がっくゎいの皆さんが街頭でデマを吹聴し、ネガティブキャンペーンを
展開したってよ ヽ(`д´)ノ
 →東大阪市長選、長尾さん惜しくも及ばず(記事追加)(さるのつぶやき様:071028)

おまけに長尾さんの落選が決まった後に、ワザワザ選挙事務所の前を勝どきの声を
上げながらワゴン車で通り過ぎていった若い人たちまでいたそうだ(多分おなじ皆さん)。
 →長尾淳三候補惜敗!東大阪市長選挙
 (嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!様:071029)


「任期満了に伴う市議会議員選挙→市長不信任→解散または出直し選」の
シナリオは始めからあったワケだな。
  。
  。
  。

<ここから妄想モード突入>

 A「夏になってイキナリ市の人口ガーン増えてんねんで。カッコええなあ ( ̄∇ ̄)」

 B「それバレたらヤバイやろ。」

 A「どうせ新聞もTVもビビってスルーや ( ̄ー ̄)」

 B「あ、そう言えばウチとこの店長から『忙して忙して投票できひんから、○○さんに
  オレの分と2票入れといてんか』って整理券?あれもろたな。」

 A「オイオイ!そっちの方がむっちゃヤバイっちゅーねん! Σ(゚Д゚;)」
  。
  。
  。
どーかこれが<妄想>でありますように(^^;)


参院選をはさんで、「自公政権にNO!」の風が強まっているのは確かだ。
でも、地方政治も国政も、選挙は結果が全て。
改めて自民党の各業界への圧力と、公明党の組織力は
まだまだ強大だと感じた。

何が何でも政権交代を実現し、そこから政治とくらしを立て直すしかない。
自民が下野するまで、衆議院・総選挙へ向けて国民は監視の目を緩めちゃダメだ。

自公が下野して小沢民主が政権を取ったとしても、
国民新党と社民党がバランスのいい連立を組んでリードしていかないと
このまま行けば2010年改憲発議・2011年国民投票で、
日本の平和は本当に終わってしまうかもしれない。
小沢さんも、平和貢献が主体といいながら、国連の名の元でなら、
自衛隊を激戦地に送り込んでも仕方がないと言ってるしね。

そのためには政党も一般国民も、今いちばん大切なのは野党共闘だ。

オバマさんかヒラリーさんが大統領になれば日本に更なる戦費と、
今度こそ兵隊出せ、ってガンガン脅しをかけて来るだろう。
米・民主党だって、バックが金融資本であることは共和党と変わらない。

組の若頭のアメリカ様にハッキリとモノを言うということは、指ツメ、
つまり経済制裁ぐらいアリだと、日本国民は覚悟しといた方がいい。
それでもカタギにならなければ、結局早死にするだろう。

強大なアメリカ・EUと渡り合うには、東アジアは一枚岩になった方がいい。
今のうちに日本は中・韓と強固な信頼関係を築くのが喫緊の課題だ。

米中の蜜月ぶりを見るにつけ、今を逃せば手遅れになると思う。

アメリカの金融資本は、日本が中国や韓国に好かれるようになるのを、
実はすごく嫌がってると思う。
日中韓が仲良しの関係になって、一枚岩のアジア経済圏を築けば、
EUとアジアから挟み撃ちに遭うだけじゃなく、アラブの産油国と
インド、アフリカ諸国も一層東アジアに擦り寄って来るだろう。
イスラエルはますます孤立する。

日中の政治的な影響がお互いに強くなって、中国に民主主義の芽が
出たりなんかしたら、「地球環境」を気にし始めるかもしれない。
それじゃアメリカ様はオイルマネーと原発ビジネスを「独り占めくん」
できないじゃん。そんな地獄は何としてでも潰したいハズだ。

だから日本国内で特定アジア嫌いの皆さんが元気に騒ぐほど、
アメリカはホッとしてるんじゃないかな。
米・仏のメディアに、櫻井よしこたん・花岡信昭たん達が旗振りの
『なんちゃって愛国・歴史ねじ曲げ隊』が
「慰安婦はウソッパチ」「南京虐殺はなかった」とかいう
噴飯モノのプロパガンダを流した時も、アメリカの金融資本は

『よくやった! 怒れ、アジア系議員! 怒れ、中韓!』
『日本てホント、能天気なカモよね(゚∀゚)ウシシシ』
『アベっちも終わるから、ブッシュ使って拉致問題も終らせよっと。』
てな感じだったんだろう。

対等な連帯と、隷属は違う。


ところで。。。

喜八様がおっしゃっていて、自分でも気になった事がある。
「朝日新聞と産経新聞の『論調』が一致したら危険信号」

なんか、今回の東大阪の選挙報道も、とってもヤな感じ。
このエントリ末尾に引用した両記事を見比べて欲しい。

『自民党の公報紙』産経はアタリマエとしても、朝日も言葉を選びながら、
論調としては遠まわしに自公・野田さんヨイショの記事になってるのが気持ち悪い。

東京新聞と日経は、今回は共同通信のソースを使った、ニュートラルな表現。
「自民、公明両党は党本部から幹部が度々応援に駆け付けるなどして組織票を固め、
長尾氏に小差で競り勝った」って感じ。

読売の記事。み、短っ!この話題をスルーしたい態度がミエミエ(W
いやはや。。。


  美しいアジア。アジアの中の日本に生まれたことを誇りに思う。
  戦争しないって、そんなにヘンなことですか?

  ブロガーも野党共闘を!
  軍国自公の下野と、郵貯・簡保資産を国民の手に取り戻すために!

 よろしければ応援のポチッとをm(_ _)m→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 08:23| Comment(7) | TrackBack(24) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

十月の空の下に想うこと

秋が深まるたび、しみじみ思う。

mizuki.jpg

この国の秋は、奇跡のように美しい。

sanpo3.jpg


傾く陽光の中で、命を精一杯輝かせる草木や虫たち。
街の中の何げない風景に心が動く。
散歩する人や犬まで、ちょっぴり神々しく見えて。

karasu.jpg

秋が深まるたび、"DEATH NOTE"にメニューが書き込まれる。
この美しさに嫉妬するかのように。

10/18日米両国は「年次改革要望書」を取り交わした。
毎年項目が書き込まれるだけで、日本では3万人が自ら命を絶って来た。
すでに7冊目。。。

郵政民営化もあちらの要望通り、まんまと実現した。
操り人形・コイズミ政権言うところの「改革の本丸」の天守閣に
青い目のCEOが座るのも時間の問題だろう。
国民がコツコツ積んだ汗と涙の結晶が、株だの先物だの
ファンドの丁半賭博に消える。
儲けが出れば中東の民間人虐殺費用に回し、すったらシカト。

国も報道機関も、この国家規模のカツアゲに一切触れないので
多くのブロガーが、紹介・翻訳・要約のボランティアに取り組んでいる。
NHKでは担当が出稿しても上で握りつぶして報道しなかったらしい。

英語もダメダメで、仕事が忙しいのを口実にしまくるヘタレな管理人でも、
DEATH NOTEの存在を言いふらすことぐらいはできる。
あした笑えるようにね。

 いまこの国で起きている色んな問題の根本的な原因のひとつが
 この「アメリカへの奴隷的追随です」。

 ぜひとも下記のリンク先を見に行ってください。
 どこを読んでも恐怖と怒りで脂汗が出てきます。

 皆さん積極的に動かれていて、ひたすら頭が下がりますm(_ _;)m
 貴重な情報をありがとうございます。
 アリの大群が牛馬を倒すように、市民のパワーを信じたい!!


 村野瀬様の所にブロガーやコメンテーターからの情報が集まっています。
 →「日米年次規制改革要望書」(2007年10月18日付)の内容紹介をしている
  ブログと論評記事・コメント (追記3まであり)
  (村野瀬玲奈の秘書課広報室様:071023)


 →報道されなければマスメディアに文句を言って報道させる。
  審議されなければ国会議員に文句を言って審議させる。
  日本の民主化運動はこれを繰り返すこと。(日米年次規制改革要望書と、
  共謀罪成立の意欲を示す鳩山法相発言についての報道の不在に思う)
  (村野瀬玲奈の秘書課広報室様:071020)


 see21様が外務省の北米一課・北米二課・総合外交政策局、在日米国大使館の
 4箇所に、同盟関係についての考え等について、問い合わせして下さっています。
 →「日米規制改革及び競争政策イニシアティブ」に関して
  (現政権に「ノー」!!!様:071024)


 大津留公彦様が自動翻訳をまんまコピペして下さっています。それを見ただけでも、
 この要望書があらゆる分野にわたって内政干渉する、異常なものである事が伺えます。
 →アメリカの年次報告書自動翻訳(大津留公彦のブログ2様:071024)




アメリカの人たちの真っすぐな所や、ド根性のある所は大好きだし、
その文化を尊敬してる。

でも財閥とアメリカ政府のやりかたは、どう好意的に見ても
逝っちゃってるとしか言いようがない。

yuyake.jpg

そう。それでも現実の暮らしは目の前にぶら下がっている。
大地を踏みしめ、前を向いて歩こう。

mtfuji.jpg


東京で富士山が見えると、不思議と「まだ行けるかな」って気持になる。


 よろしければポチッと応援お願い致します!→人気blogランキング
posted by Francisco at 09:12| Comment(7) | TrackBack(8) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

頑張れ!まいど1号、頑張れ!東大阪

町工場が集積する東大阪市は、ものづくりの聖地だ。
世界でオンリーワンの技術を持つ企業も多く、人工衛星だって街ぐるみで作るパワーがある。
東大阪宇宙開発協同組合 "SOHLA"
2008年夏 観測衛星「まいど1号」打ち上げ目指して奮闘中。

「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」

いいオヤジたちが寄ってたかって、こういう青臭い事をマジで言えるのって、いいね。
もちろんネタではなく、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の正式プロジェクトとして
HII-Aロケットで打ち上げる。日本の「職人技」はスゴいのだ。

そんな東大阪の市政で激変が起きている。きょう10/21は出直し市長選の告示。

共産党の市長、長尾淳三さんが議会から不信任を突きつけられ、ついに9/13、
金権とネオリベ・グローバリズム信仰に浸る自民・公明議員によるの強行採決の挙げ句、
下ろされてしまった。

家庭の台所と中小企業を圧迫するハコモノ行政に、ストップをかけ、
同和問題を食い物にする勢力ともたれ合う構造に、ビビらずメスを入れた。
市長が「市民の方を向いた」ばっかりに、自公議員様のゲキリンに触れたワケだ。

不信任決議のお粗末な文章を見ただけで、恥ずかしさと怒りで胃が痛くなる。
経緯はポラリス様の記事が詳しい。
東大阪市議会野党、長尾淳三市長の不信任決議案可決を糾弾する!
 (ポラリス−ある日本共産党支部のブログ様:070904)


長尾さんサイドは正面から受けて立ち、きょう10/21告示・10/28投開票の市長選で
前回同様、無所属で共産党の推薦で出陣する。

自公は「野党」とはいっても、議員さんの人数では多数だから、好き放題。
長尾さんは解散せずに自分が失職して出直し選をする道を選んだ。
あまりの暴挙に怒り狂ったのは、市民。
9/16告示、9/23日投開票の市議選では共産党の9候補が全員当選。
「反自民・公明」に追い風が吹いている。

苦戦する自公はといえば。。。市議選の最中、地元の地区委員会事務所に、公明(学会)が
大量の執拗な嫌がらせ電話で妨害を仕掛けてきたそうだ。なんともはや。。。
東大阪市議選挙、地区委員会への妨害電話に怒り心頭。そんな元気があるなら…
 (嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!様:070922)


10/18(木)夜の公開討論会では、長尾さん含め、候補者3人を招いての演説があった。
東大阪市長選候補 18日に公開討論会(MSN産経ニュース:071012)
東大阪市長選前に公開討論会開催、市長不信任の是非か行財政改革か
 (JANJAN:071019)

長尾淳三さん(55)
西野茂さん(64・元自民党大阪府議)
野田義和さん(50・前市議会議長)の3氏。

WEB上でのニュースでJANJAN以外で見つかるのは産経ぐらい。
おまけに東大阪青年会議所(JC)主催、ってのがちょいと不気味だが。
JCに籍を置くような2代目のボンたちは、たいてい商工会寄りだろうしね。
長尾さんが同和行政からの脱却を目指してまさに「産みの苦しみ」で腐心していることが、
この討論会ではうまく薄められてしまったようで、スッキリしない。
長尾さんだけが同和行政についての質問に答え、
あとの2候補は尋ねられても長尾陣営を攻撃すらせずダンマリだったとか。
(ま、当事者としてはとても答えられなかったんだろうけどね)

東大阪市長選で、公明党参院議員「ようするに共産党市政はダメだと言って回ればいいんだ」!
 (さるのつぶやき様:071023)


討論会のコーディネーターは日銀出身の経済評論家、池田健三郎氏。
各地の公開討論会を手配する専門家らしい。
また「切手マニア」を自認、その縁でか、郵政・総務省関係の
複数の財団の理事もされてるようだ。ふ〜ん(ー_ー)。。。

さるのつぶやき様のコメント欄でのBLOG BLUES様の意見がキラリと光っている。
東大阪市長選、「こんどばかりは、長尾さん」(さるのつぶやき様:071002)

出来るだけ多くの人に見てもらいたいので、引用させて頂く。

(引用開始)
 こんにちは。市議選勝利、おめでとうございます。市長選での勝利も願っております。
 こんな与党の数を頼んでの横車が押し通っては、民主主義の闇だと思っています。
 それにしても、埼玉知事選にしても東大阪にしても、自民VS共産の二大対決となると、
 ほとんどの左派・市民派ブロガーがスルーを決め込み、
 およそブログシーンに於いて話題になりません。これでは、いけない。
 左派・市民派ブロガーたちが日頃批判して止まない、
 当の新自由主義・改憲勢力が最も恐れている政治勢力は、共産党なのですから。
 共産党系ブロガーはもっと積極的に自らをアピールし、広範な支援を求めるべきです。
 マスコミが取り上げないのは自明なのですから、せめて、ブログだけでも伝播しなきゃ。
(引用終わり)


確かに8/26埼玉県知事選では、参院選で燃え尽きた(?)ブロガーの関心はイマイチ低かった。
共産党の吉川春子参院議員は39万票と善戦したけど、現職で自公が直接支援した
上田清司さんの109万票には遠く及ばなかった。
(「従軍慰安婦はいなかった」の武田信弘さんが6万票近く獲ったのもビックリだ^^;)
上田さんは典型的なドブ板志向で、石原知事達と共ににゲームソフトに規制を掛けようとしたり、
女性の権利改善にも不満を持つ、時代錯誤的な保守。
ネットの力が影響できたかは別として、記事を上げなかったことを、ちょっと恥じている。

殺されかけた各地方の暮らしを取り戻すために、そして、
沖縄から吹いてきた怒りと希望の風を呼び込むために、
東大阪を市民派・護憲派・左派・リベラル派ブロガーは応援しよう。

社民党の福島さんもついに腰を上げたぞー(^^)
総選挙で生き残りを賭け「重点的、効率的な候補者の擁立」を決意。
批判は色々ある。でも、まずは始める事がカンジンだからね。

いま大事なのは野党共闘でしょ?

だったら、ここで党派を超えて東大阪を応援しなきゃ!!

  よろしかったらポチッと応援お願いします!→人気blogランキング

 それにしても、3大新聞と産経が自民党の機関紙になり下がり、
 日経は経団連の業界報になった現在、
 赤旗は「普通の新聞」だね。これって、国家規模のギャグだな。


071026追記:これお・ぷてら様が、事の核心を突いている。

自民党が恐れるもの。(花・髪切と思考の浮游空間様:071021)

(引用開始)
 長尾氏は共産党員ですが、今回の不信任にたいして反対の立場をとって長尾氏を
 支持することを決めた新社会党の見解が、不信任の理不尽さを端的にいいあてています。


  ・不信任の対象となる失政や犯罪はなかった
  ・考え方や立場が違うことを不信任の根拠とするなら、
   地方自治における二元代表制の意義が失われる
  ・今回の議員の任期満了時という解散の意義のない時期にされた不信任決議は、
   利己的保身と評されても言い訳ができない

 今回の東大阪市長選は、まさに不信任の是非を問う選挙です。
 共産党員の自治体首長は、今回の長尾氏不信任と同様に大義名分はないと
 私は考えているのですが、足立区でも、狛江市でも、不信任攻撃に直面してきました。
 失政や汚職・腐敗、犯罪という明確な理由があるのならともかく、
 特定の党派に属する、あるいは自分と立場が異なるという理由で解職させられること自体、
 容認されるものではありません。

 自民、公明がこんな理解しがたい行動に出るのは、日本共産党が自民党政治の
 もっとも明確な対抗軸になっていることの証明にほかならないでしょう。
 たびたび引用する森氏の言葉(参照)はこの意味で象徴的です。
 共産党を勝たせるな、伸ばすな。
 ただ、それだけのことで、他の言葉に置き換えることもできない。
 不信任もつまり、同じ動機だと考えるのです。
(引用おわり)
posted by Francisco at 07:09| Comment(13) | TrackBack(23) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

感動のタネを播けたら。。。

★暮らしの何げないひとコマに、ワクワクの瞬間を。

Appleは、そんな「感動こそデザインの存在理由」って思想を、
とどまることなく実現し続ける、数少ないメーカーだ。

newton-reincarnation-070925[1].jpg

iPhone、iPod touchと続けざまに世界に衝撃を与えたAppleが、
またモバイルギアの歴史に1ページを加えて見せるらしい。

モバイルコンピュータに生まれ変わる「iPhone」
 --SDK公開が与える自由度(CNET Japan:071019)


Appleはついに重い腰を上げて、来年2008年2月、
サードパーティーにもiPhone用のソフト開発の門戸を開くそうだ。
この未来マシンが、ただの電話でもPDAでもなく、
「ほぼ一人前のPC」としてポケットのお供になる日が来る。

あとはAT&Tのキャリア1社独占がいつ崩れるか、だけだね。
これは来年以降、日本を含むアジア各国内のキャリア間でも起きる問題だから。

やっと夢の端末「Newton」が復活・完成するのかな。
iPhoneとは別に、やはりタッチ式のNewton端末を密かに開発中
というウワサが流れてたのは、この事だったのかなあ。

ハードとソフトとビジネスモデルを一続きのものとしてリ・デザインし、
全く新しい商品を生み出すこと。
これがジョブズ復帰以来の商品開発の基本姿勢。

モノづくりに少しでも関った人なら、いやでも味わってるように、
これには肉体的にも精神的にも、ものすごい人的リソースを喰う。
売れなきゃ、クビどころか組織自体がヤバい。だからトップの洞察力が命綱。


そんなジョブズたん、ビジネスモデルでも10/17、「iTunes Plus(コピーコントロールなし)」
の楽曲を、99セントで一気に200万曲以上も売り出してしまった。
これも音楽産業を震撼させてるのは間違いない。

iTunes Plusの200万曲以上を新たに99セントで提供開始(Apple公式発表:071017)

最終的に、そっちの方が音楽産業全体の流通量拡大につながるよね。
特定の機器にしか入れて聴けないデータより、いいに決まってるもの。
またバカ売れだ。

時間の問題で、日本でのビジネスモデルも変わっちゃうだろう。
文化庁や著作権管理団体の中だけで、目先の利権に追われて
「iPodの販売価格に著作権料ガッツリ上乗せ汁」とか言ってる人たちには、
当分理解できないだろうけど。

なんだかんだ言っても、Appleは目が離せない会社だ。
日本の大メーカーには「コトナカレ」「保身」がいつの間にか染み付いてしまった。
おーい、SONYさーん。またキラキラと輝いてくれー。応援してるよー。


★暮らしの何げないひとコマに、ホンワカとする瞬間を。

これも「感動こそデザインの存在理由」の一例だね。

12Danceshoes01.jpg

父と娘のダンスシューズ(ギズモード・ジャパン様:071018)

商業デザインは、当然商品として量産して売るのが目的だから、
最初から最後まで理詰めの地味な長時間労働の連続。
まずクライアントの要求を満たした後で、やっと感性の問題に手が付けられる。
純粋なアートとはそこが違う。

でもこれは、理屈で練り上げた汗の跡がきれいに消え、
ココロをキュッとつかむフォルムにまで昇華してる。

物事の新しい見かたを提案しようという、意志力・執念深さ。これが大事。
口で言うのはカンタン。
やっぱりミサイルやステルス爆撃機より、こうゆうのを作る仕事がいいね。(^_^)

いや〜、まだまだ5合目も見えないや。
日々修行あるのみぢゃ。
posted by Francisco at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だからあ、南極は君らのじゃないっしょ。

イギリスと南米諸国が南極大陸の大陸棚の領有権を争ってるそうだ。ハア?
他国の人間から見ても、顔が赤らむような情けなさ。

南極条約、完全シカトかよ?

南極周辺に「英国の大陸棚」 南米と主張対立か(asahi.com:071018)

これって、資源争いの当事者にとっては譲れない必死の状態なんだろうけど、
外から見ると国家の文化レベルを疑わせるケンカだと、個人的には感じる。
ましてや南極だしね。

アタシたち極東の国々も、人のフリ見て何とやらで、ご近所同士、
世界から足元見られんようにオトナの態度で渡り合いたいもんですね。
どうせ元々お互い譲れないんだから(^^;)

北方四島やら、尖閣諸島(釣魚島)やら、竹島(独島)やらで日・中・台・韓・露各国の、
「愛国」の方々が元気に騒ぐたびに、世界の冷たい視線を感じる気がするんだけど。
これって気にし過ぎ?

かと思えば、西日本入国管理センター(大阪・茨木)に収容中の外国人の食事に、
余りにもゴミだの毛虫だのゴキブリだの、異物が混ざるので(;´Д`)、
人権侵害に耐えかねて40人の方がハンガーストライキを実行したそうだ。
そりゃそうだろ。でも、これって氷山の一角なんだろうな。。。

食事にゴキブリや毛虫 入管収容中の外国人がハンスト(asahi.com:071018)

みんな、やむにやまれぬ事情があるんだよ。
ほとんどが、どこにでもいる普通の人だと思う。
全員が麻薬密売人かなんかなワケがない。

欧米人以外の人間を日本国がどう見てるか、これでまたひとつ世界にお披露目。
まず我々は、ひとの立場でものを見る訓練から始めないと。。。

  美しいアジア。アジアの中の日本に生まれたことを誇りに思う。
  戦争しないって、そんなにヘンなことですか?


 よろしければ応援のポチッとをm(_ _)m→人気blogランキング

恥ずかしさの見本として、記事の中身をさらしときます...続きを読む
posted by Francisco at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争は終わってない

1.「軍命は無かったと署名してくれ」...沖縄集団自決(強制集団死)の事実

鳥居正宏様がご自分のブログで、フォト・ジャーナリストの森住卓さんが
沖縄での集団自決について配信されたレポートを紹介されている。
涙なしでは読めないくらい凄絶な内容だけど、これがわずか60年前に、
楽園のように美しい島々で繰り広げられた事実だ。
悲しみをこらえ、となり近所の目にも耐えて話を聞かせて下さった方たちの勇気に感謝します。

沖縄・凄惨な集団自決の証言 −フォト・ジャーナリストからのレポート−
 (鳥居正宏のときどきLOGOS様:071013)

★「続きを読む」にレポートを引用しましたので是非お読み下さい。

そして集団死を強制された方達の傷口をもう一度切り開くような、歴史記録の
卑劣な隠蔽・捏造が、住民自身に再び強制されたそうだ。
怒りのあまり身震いがして来る。

米軍上陸後、多くの将兵を突撃死させ、住民をスパイとして虐殺し、自決させた
座間味の元部隊長・梅澤裕少佐という人物。
彼は、文科省が高校歴史教科書の書き換えの理由にした裁判で、「軍命はなかった」
事にして自分の名誉を回復する裁判の資料ほしさに、ワザワザ1987年に座間味を再訪した。
いやがる元村収入役謙兵事主任の弟さんに「戦友」(所属違いの単なる顔見知り)を差し向け、て酒を飲ませ、
ベロンベロンにした時点で梅沢氏がウソ文書を持って来て
「軍命はなく住民は自発的に集団自決した」という文面ににまんまと実印をつかせた。
この弟さんは、当時福岡の部隊にいて、お兄さんが自決にどう関ったかすら見ていない。

その年の神戸新聞に「梅澤の自決命令はなかった」との記事が載り、
この文書は裁判の証拠として提出されたそうだ。
(これが歴史教科書ねじ曲げの根拠に流用されたワケだ。)

こういう最低の人物が実際には兵士や住民を将棋のコマのようにもてあそんだのだ。


2.「敵の言うことを信用するな」...一将校が守り抜いた命令

小野田寛郎(おのだ ひろお)さんは、その教えを守り、フィリピン・ルバング島で
先立った何人かの戦友の方と共に、終戦を信じることなく30年も孤独な戦いを続けた。
元上官が命じて、やっと投降した。

そんな小野田さんが先月(07年9月)、毎日新聞の取材に答え、
久しぶりに心中を語ってくださった。

よく知られているように小野田元少尉は、陸軍中野学校二俣分校(*)で破壊工作や
ゲリラ戦を専門に学んだ、バリバリの情報将校だった。
最前線でゲリラ戦を指揮し、命の全てをひたすら国に捧げ続けた男が、
なぜ愛する祖国への帰還早々ブラジルへ移住して牧場主となり、
何を胸に抱き、また帰ってきたのか。
(*諜報員養成を主とした本校と違い、こっちは実戦専門。
 今で言えば、ベレー帽をかぶった特殊部隊。)

特集ワイド:この国はどこへ行こうとしているのか 小野田寛郎さん
 (毎日:070928)

★「続きを読む」に元記事を引用しました。

自著「たった一人の30年戦争」はじめ、いろんな小野田さんの研究本が出てるけど、
いま改めて伺う小野田さんのナマの話には考えさせられる。

1974年、「元日本兵生還」のセンセーションの中、マスコミに言われた。
『あいつは女のヒモになって生きてきた』
『カッコつけて出てきやがって』
― 冗談じゃない

政府からの見舞金を、せめてもの戦友への供養にと靖国に奉納したら、
『軍人精神の権化』
『軍国主義の亡霊』と世間に非難された。
― カネ・カネ・カネの日本人に幻滅した。

「結局、招かれざる帰還だったんです。
 国民の年金保険料をネコババする政府なんか、そもそも私は信用していない。
兄が先に移住していた影響もあったけど、みんなの見ている前で、
 裸一貫で生きていける能力を見せつけようと思って、牧場をやることにした。
 自分の力で生きていけることを証明したかった」

「日本国はともかく、ぼくは戦争に負けていない。投降したけれど、
 武装解除されたわけではない」


ここに全てが集約されている。
軍人はロボットじゃない。血の通った人間だ。
終戦後、カネ儲けに狂奔し続けた日本人が気付かないうちに喪くしたもの。

いのちを否定する戦争の風化とともに、再びいのちの輝きを忘れゆく社会。
目先の利益のためにアメリカに媚びへつらい、国を売る為政者たち。

時が止まったままの小野田さんには、それがハッキリと見えてしまった。
もうここに自分の居場所はない。

外へ出て、祖国を冷静に見られるようになったという。
そんな時、1980年に川崎・金属バット事件に再び衝撃を受けた。
少年が両親を撲殺。日本の子供たちが壊れてゆく。

たまらず、1984年「小野田自然塾」を設立。福島の豊かな自然の中で
子供たちにキャンプ授業を通して、ルバング島の事実も教える。
戦争の愚かさ、生きることの素晴らしさ。
小野田さんの行動力は驚異的だ。今年85歳。本物の憂国の士。

「教科書検定制度は堅持を」って、この期に及んで中山成彬元文部科学相が
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」とか作って騒いでる。

自民有志「教科書検定制度は堅持を」(asahi.com:071017)

「検定結果に対し、介入すべきではない」って、教科書に介入して
史実をねじ曲げた検定させてんのはアンタらだろが。


「沖縄戦について知られていない部分が多い」ので、
独自に沖縄戦を研究する小委員会を設けて「史実」を捏造するんだそうだ。
今のうちに、せいぜい好きにやれば。
「知られていない部分」の真実は、こうして次々出て来てるんだよ。
もうすぐ怒りのギロチンが下るから、頸でも洗って待ってなさい。

 よろしけばポチっとお願いいたしますm(_ _)m→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 22:21| Comment(2) | TrackBack(9) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

秋の贈り物・キンモクセイ酒

雨に洗われたキンモクセイの官能的な香りが、散策にいざなう。
ン〜(´ー`)秋ですなー。

しかし、食い意地の張った管理人は、それだけぢゃ満足できず。
今年もキンモクセイ酒を仕込んだもんね。
すばらしくいい香りなんだな、これが。
サッサと寝りゃいいのに、こんなことしてるからマスマスきつくなるのだ。

健康酒(漢方薬)として作る方は、収穫した花を天日で一旦干してから
漬け込むそうだけど、単に「花そのもの」の香りを楽しむのが目的なので
ナマのまま行く。

検索すると「洗わないで漬けた方がいい」って言うレシピも多い。
花粉(日本のキンモクセイはほとんど雄株)が流れちゃうと
風味が弱まるのかしら。
でもなー。農園や里山のキレイな木ならいいけど。
枝にさんざん煤煙やらディーゼルの浮遊塵やらがこびり付いてる
都会の木からとった花は、咲いたばかりとは言っても抵抗あるな。

なワケで妥協策として、花粉の袋(葯室)が全開になってなさそうな、
花がようやく開き始めた日を狙う。
その方が香り成分も揮発し切らないで、花の組織中に残ってるだろう、
なんて期待して。

「両手にこんもり」くらい集めたら(量はテキトー)、ザルでザッと洗って
水気を切り、密閉できるお好みのビンを滅菌し(熱湯かアルコール)、
ホワイトリカー・氷砂糖(これもテキトー)と一緒に入れれば終わり。
氷砂糖がなければグラニュー糖やただの砂糖で一気に漬けてもOK。
キンモクセイの花は小さいから、徐々に浸透圧を上げて行かなくたって、
ムラなくちゃんと成分が出る。

収穫した量に合せて、半分から2/3位は花で埋まるサイズの容器がいい。
相対的に花が少ないと香りがあまりつかない(香りの強さはお好みですが)し、
大きな容器の底にチョビっと酒があるのも、空気、つまり雑菌がたくさん
入ってる状態になって、よろしくない。
キンモクセイは花が小さく、表面積が大きいせいで雑菌を拾いやすいから
砂糖は余り減らさない方がいいと思う。
飲む時甘すぎたら割ればいいし。

時々そーっと上下反転しながら揺らして中身を均一に混ぜてやる。
ウメより大きい果物の酒でなければ、ウチでは念のため冷蔵庫で寝かせる。
熟成は遅れるけど、腐敗の恐れも減る。
1〜2ヶ月経ったら、花を除いて酒だけ熟成させれば、さらに安全。
また、一度開封したら即、花を取り除くこと。と言うのは・・・

前回、正月に開封した後で、メンド臭いのでフタだけ閉めてそのまま
2日くらい室温に置いたら、液面の花が褐色に変ってた。
しまったと思った時は、酢が入って(酢酸発酵して)後の祭り(TT)
せめて撹拌して上下を入れ替えりゃ良かった。
酢酸菌の胞子なんて、どこにでも飛んでるもんね。反省反省。
もったいないから、マズイマズイと言いつつ結局全部飲んだけど(^^;)

ろ過する時の、コーヒーフィルターやガーゼ、ジョウゴ、
移し替え作業用の容器なども、熱いお湯で洗うか、
熱がダメな素材の道具は、せめて消毒用アルコールか
ホワイトリカーで滅菌しましょう。
ここから微生物くんが入ると今までの労力が( ̄m ̄)

ま、お正月に飲み頃になればいいか。
ゆっくり待つとしよう。
毎年楽しみをくれる天の恵みに感謝しつつ。。。


この自然の営みがずっと続くといいね。
一人一人の「目覚め」が問われてる。
何気ない暮らしのひとコマが、遠い思い出にならないうちに。
自然を収奪し、人を踏み台にする「豊かさ」なんて、
いつまでも続けられないからね。
posted by Francisco at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ビルマ・オキナワ・国民監視

生活に追われ、更新もできないままに
国内外は激動の一週間が過ぎた。

郵政民営化賛美のプロパガンダの洪水。吐き気がする。
汗水たらして働いたカネがアメリカの国債買うのに使い込まれた
疑いが強い上、残りもファンドのバクチで使っちゃうためなのに。
JPのテーマに歌が使われてる夏川りみちゃんは、
この国家犯罪を知らないだろう。

彼女の愛する故郷沖縄。宜野湾市の海浜公園を埋め尽くす11万人の怒りの渦潮。

okinawa070929.jpg
宮古、石垣両島を合せると12万人近くの抗議の波紋は海を越え、
非暴力の抵抗で銃弾に倒れゆくビルマ(ミャンマー)の市民
につながっていく。
(「ミャンマー」「ヤンゴン」という名称は、発音は母語に近くても
 軍政府が勝手につけた名前なのでイマイチ違和感がある)

琉球新報の号外から県民の熱い想いが伝わってくる。
 (なくなってたらココから。)

保坂展人衆院議員のレポートも熱い。
「検定意見撤回を求める沖縄県民大会」12万人の大結集(保坂展人のどこどこ日記様:091001)

歴史教育の死は平和の終わり。
政府の「国民の命より軍隊が大事」という国策は民意でハッキリ否定された。
日本が急速に軍国化を進める流れは、止めなければ。
もうあきらめて、「教科書の検定は間違いでした」と認めるべきだ。
この後に及んでまだグチグチ言ってる自民には、今度こそ天誅が下るだろう。

ラングーン(ヤンゴン)で軍に射殺された長井健司さんの、
倒れて息絶えた現場の写真を、朝日・読売・産経はトリミング編集し、
長井さんの遺体部分を消して掲載。
(毎日と東京が無修正で載せたのを見て、あわてて再UP)
何をビクビクしてるんだ。だったら、最後まで載せるなよ。
報道機関として恥を知れ、と言いたい。
この写真こそ、死の瞬間までカメラをかまえ続けたジャーナリストへの、
畏敬を込めたはなむけだろうが。

朝、読、産は、長井健司さんに謝罪せよ〜ジャーナリズムの欠如ここに極まれり
 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)様:070929)


長井さんの命を奪った銃弾には、日本の税金が使われている。
残念だけれど現在の自公政府の方針がビルマの軍事独裁政権支持である以上、
それを選んだ日本の有権者全員に責任がある。

町村官房長官がお義理でカタチばっかりの抗議声明を出す茶番。
財界はすでに投入してしまった税金(ODA)をビルマ経由で大企業に還流させ続けたいから、
自公が与党でいる内は、本格的な経済制裁はあり得ない。
2003年のODA半減前に議決された税金は、その後もドバッと軍部に渡されている。
当然ながら困ってる貧困層には1円だって行かない。
そりゃそうでしょ。軍隊がサイフのヒモ握ってるんだもの。

「国連は圧力かけようぜ」って言ってるアメリカは、この点に関してだけは
正しいと思う。背後の思惑は色々あるだろうけど。
中東で手一杯だから、さすがの戦争国家もスグには武力介入できないだろうし。

軍がシビリアンコントロールを逸脱して独走すれば
必ずこういう末路が待っている。
日本でも、たった60年前に起きた事を闇に葬り、同じ愚行を繰り返そうとしている。
自国民の目が届かない外国でなら、なおさらなんじゃないかい?
必死で任務に当たっている生身の自衛隊員の方達の気持ちを、
上に立つ特権階級は、マジで考えた事あるのかな。
国連軍として行動すれば、殉職者が出てもかまわんと小沢さんは考えてるけど、
いったん血が流れて戦闘状態に突入したら、安全な部屋の中で指示だけ出す内閣が、
佐藤ヒゲ隊長を操ってたような幕僚たちを、完全に指揮下に置けるのか。。。
(こないだたまたま飲み会で防衛省関係の友人と話した時、機密情報をベラベラ
しゃべる佐藤ヒゲは軍人として有りえねー、と言う点では意見が一致^^;)
それでもまず民主を勝たせないとどうしようもない所が悩ましい。


 よろしければポチッと応援願います!→人気blogランキング

そして予想通り、ビルマ軍政府は市民弾圧の激しさを強める中、
携帯電話とインターネットを遮断した。

日本でも「ミャンマー仏教界の上層部は結局軍部と通じてる」なんて
御用コメンテーターが、まことしやかにデマを流してたな。
どの宗教にだって、腐敗した連中は必ずいる。
日本なんか、特定の宗教団体が政権まで取っちゃってるし。

市井(しせい)の僧侶たちは、殉教覚悟でデモの先頭に立ち、
イスラームやヒンドゥー教徒とも連帯しながら、丸腰で銃弾を受けた。
暴力なんぞでは傷付ける事ができない、光り輝く本物のこころ。
極限状況の中で人を導く指導者の、原点を見た。
それを捻じ曲げ、外野席の野次馬にクチパクさせるTVの腐り具合。。。

おおお。ついに来たよ来たよー。
このところの一連の「著作権違反の非親告罪化」のチクリ制度化の動きや、
「ネット上のデータを保存サービスはすべて著作権法違法」クソ判決に腹立ててたら。。。

ナンと驚いた事に9/26、文化庁文化審議会の小委員会は、
「個人の私的利用でもダウンロードは違法」って、著作権法を改悪するよう
求める報告書案を了承しちゃった。

全く一般のニュースに出て来ない暴挙。
汚ねーなあ。コッソリやるなよな。

P2Pや違法着うたサイトなどを用いたファイルのダウンロードが違法に
 (GIGAZINE様:070926)


JASRACなんかに天下り予定の文化庁のオサーンたちが、
著作権管理団体にゴロニャンしただけとは、とても思えない。

ここまで来ると、誰かが「違法なもの」とやらをUPする可能性があるサービスは
企業の安全を絶対視するなら、ほとんど規制しなきゃいけないんじゃないの?
特にこんな事書いてるブログが一番目障りなんだろうね。
これがインターネットの国家統制じゃなかったら、何なんだ?

ドラマ「24」で顔写真や携帯から、CTUが個人の足取りを追っかけるシーンが
よく出るけど、あれって日本でもシステムが完成しそうだね。
携帯のGPS位置情報は、この春から公安当局のシステムに直結されちゃったし、
いよいよアメリカと個人情情報を相互運用できるようにシステム統合中なんだってよ。
(パスポートは既にそうなってるし、少なくともアメリカでとられた日本人の指紋は
日本の警察のデータベースに入る。)
そのためにも国がいま一番ほしがってるのが「指紋」「指静脈」「手のひら静脈」
「顔写真」なんかの「生体(バイオメトリック)情報」。

まさか日本国内でも登録義務化しねーだろうな。

社員食堂やコンビニ向けに、静脈認証だけで決済できるシステムが
大々的に宣伝され始めた。アヤシいな。
「カード忘れてもいいから便利ですよ!」
こういうのだけはニュースでもバンバン流すのな。。。
職場から強制されたらイヤと言えないもんな。

東京を皮切りに、マンションや会社の監視カメラの映像情報を
警察が吸い上げて、顔写真のデータベースもコツコツ作成中。
(警察OBが多い大手警備会社各社から流されるんだろう)

これなら携帯の電源切ったって、買い物したりおカネ下ろしたり
するだけで、顔写真入りで居場所が解っちゃうワケだ。
「ゲートキーパー法」で金融機関の入出金情報を
公安警察に渡すのが義務化。いやー、よく考えたもんだ。

このまま自民党が政権に居座れば、
御手洗さん肝いりの「自衛隊への出向強制法」もできる勢いだし。

中東やアフリカで殉職者が出て、自衛隊員のなり手が減って
徴兵制が敷かれたとき、公安に加えてCIA、FBIにまで
追尾されたら逃げようがないな。アハハハ。。。..(;∇;)

これに「著作権違反の非親告罪化(誰かが密告すれば、やってなくても成立)」と
「国民投票憲法改悪法(公務員が反戦運動したら処罰)」と、
「共謀罪(誰でも任意に20日間拘留できる)」まで組み合わせたら、完璧だ。

早く来い来い、総選挙。
まずは最低限、自End から始めよう。

 071012追記: 今朝、首都圏のJR・私鉄・地下鉄の600以上の駅で
 自動改札機がまともに立ち上がらなくなるトラブル発生。
 日本信号製の3050台が始発時に起動しなかったとか。

 これが改札機メーカーのソフトのバグだけに起因するのか、
 ちょいと気になる。

 一時期話題になった「ATMの怪談」しかり。住基ネットしかり。。。
 社会の神経系をなす部分を、何でもかんでも右へならえで
 MS社という1社のシステムで運用するのって、本当にいいのかな?
 自然界もそうだけど、システムは多様性がなくなったとき
 もろさを露呈すると思うのね。

 こないだのIP電話・Skypeのシステムダウン騒ぎだって、基幹システムの
 Windowsに、MS社から配られたセキュリティパッチを不用意に当てて、
 サービスを止めちゃったわけだし。

 これって、グローバル化という名の「カネと権力の中央集権化」
 の戦略に見事に呼応している。
 心地よい社会の目指すイメージである、多極化・多様化・リゾーム化(*)とは、
 明らかに正反対の流れだ。
 もちろん、無政府状態がいいと言ってるわけではない。
 (*特定の中心を持たず、絶えず形を変えながら新陳代謝するモデル)

 自動改札でシェア最大手のオムロンは、 顔認証技術でも世界トップだ。
 既に「顔パス型の改札」が開発されていて、改札機にカメラと
 基板を付ければすぐにでも製品化できるんだそうだ。

 何だかなあ。。。
posted by Francisco at 02:28| Comment(3) | TrackBack(15) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

狂牛肉とバイオ燃料。天にツバする新自由主義。

さっそく狂牛肉の発覚インペイですか舛添さん。
アメリカ様のご機嫌取りにご執心な福田幕府。

月齢20カ月以下のウシのBSE全頭検査は、全国一律・補助金打切りとのお触れ書き。

消費者連盟が怒りの抗議文を舛添厚労相と若林農林水産相に送ったけど。。。
自治体は国の言いなりだから、このままだと、よっぽど自腹切ってでも検査しよう
というキトクな畜産会社以外は、若いウシをゼッタイ検査しなくなる。
だって、おカネ掛かるのやだもん。

 →BSE全頭検査継続求め抗議文 消費者連盟(asahi.com:070926)

 (引用開始)
  厚生労働省が月齢20カ月以下の牛の牛海綿状脳症(BSE)検査に対する
 補助金を打ち切るのに伴い、都道府県にも来年7月末で検査を終了するよう
 通知した問題で、日本消費者連盟などは26日、舛添厚労相と若林農林水産相に対し、
 全頭検査の継続と通知の撤回を求める抗議文を送った。

  抗議文は通知について「地方自治の尊重という憲法の精神に反する」と批判した。
 (引用おわり)

かろうじてポツポツ見つかってた国内産牛肉のBSE感染も、ますます野放しだ。
もともと「20カ月以下の若いウシなら安全」なんて、アメリカが言っただけだし。
10年後は「若年性アルツハイマー」と言う名のクロイツフェルト・ヤコブ病が
「ガンに次いで日本人に多い死因」になるんでしょうかねえ。

      ● ● ●

皮肉はさておき。
もう状況は、「日米間の確執」なんて小さい所にとどまらない時代に入った。
世界中で飼料作物の高騰が止まらない。

因果応報。世の中はすべてつながっている。

 よろしかったらポチっとお願いいたします→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 02:30| Comment(2) | TrackBack(11) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

地デジ移行はやっぱり間に合わなかった

政局のドタバタで、かすんでるけど、シッポが出てきたよ。

やっぱり地デジは、2011年7月24日時点で全面移行が間に合わないんじゃん(W
だからあ。放送業界の人は口揃えて言ってたじゃないの。ムリだって。
(地方局の入り組んだ複雑な電波帯を移行するのは至難だそうだ。
短波長のUHFにしたら山間部に電波塔をたくさん建てなきゃいけないし。)
大本営発表では全世帯の1%って話だけれど、実際は一桁違ってたりしてね(--;

「地デジ」受信不能60万世帯、衛星で送信へ 総務省(asahi.com:070913)
(元記事の引用は「続きを読む」の後に置いときます)

コイズミさんはは民放各キー局に、設備更新費として、表に出てるだけでも1800億円をバラまいた。
その財源はナゼか携帯電話の料金に「電波料」っていう税金を上乗せして集めたもの。

ワンセグ付けた位じゃ罪滅ぼしにならんでしょうが。

ドロナワの事後対策として、500億のムダ金をドブに捨てる計画が進行中。
●当面、衛星放送との二重放送。アナログはなくすのが決まってるから、新たに投資。
●「ネット配信も検討」ったって、わざとインターネットと融合しないプロトコルを
 採用しといて、いまさら地デジと別枠で補助用のネットコンテンツを二重に流すなんて。

またその為だけの会社とか作っちゃって、アマクダラーもニッコニコ、なんてね。

500億も追加の予算取りするって事は、電話料金を上げるコンタンだな。

携帯電話の料金値上げは、これがホントの原因じゃないのか?


ビールや発泡酒じゃないんだから、上乗せすりゃいいってもんじゃ。。。
電話は嗜好品じゃなくてインフラでしょ?
ったく何考えてんだか。。。やだなあ。

オマケに難視聴地域の世帯は、衛星アンテナと、地デジ用アンテナを
両方買えと。バカにするにもほどがある。
国民年金でギリギリで暮らすお年寄りは、テレビも見るなってことね。

自公政府のいいように、目立たないところでも、巧みに細かく
カネをふんだくられてるような気がする今日この頃。。。

前回の記事はココ→憲法と地デジ

071024追記:
 キレイな女優さん達が、地デジ対応液晶TVのCM競争タケナワですな。
 おねーさん達のキレイさとは裏腹に、液晶やプラズマTVの画質は、
 Appleの30インチシネマディスプレイを除いては
 (しかもこれTVじゃないしw)、
 値段の割りにブラウン管TVにイマイチ追いついてない。
 やっぱり何となくチラチラして、色に奥行きもなく、安っぽい。

 2011年、ウチのブラウン管TVは多分生きてると思う。
 ま、しばらくは秋葉原・日本橋・大須みたいな所で安売りしてる
 デジアナコンバータの外付けで、しのごうかね。
 そのうち蛍光灯じゃなくて面状発光体(有機EL)の美しい製品が
 安くなるでしょう。それも恐らくサムスンとか。。。
 直せない所まで壊れたら初めて買う。これ常識。

ほい。  テレビデジタル地上波放送・アナログブラウン管でも見られます
       (JANJAN:071024)


080630追記:天木直人さんが東京新聞の勇気ある記事を引いて、
 地デジ強行のウラにある、利権追求の構造を指摘されている。
 東京新聞、やるなあ。


地上デジタル化強行の背景にある官僚と財界の蜜月([公式] 天木直人のブログ様:080630)


 よろしかったら応援のポチッと、お願い致しますm(_ _)m→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 22:48| Comment(2) | TrackBack(4) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福田総理とアラブの王様

茶番ママゴト総裁選の末、総理大臣に就任した福田康夫さん。
しかし9/23総裁選当日のTVはどこもヒドかったな。
通りいっぺんの『福田カッコイイ』『中・韓も絶賛』報道をチョロっとだけ、
オマケみたいにやって、あとはスポーツ・お笑い・グルメで一日が終わってゆく。
新聞が手も足も出ないように、わざわざ3連休の中日の日曜日にしたのも汚ない。
総理になったとたん、「福田マンセー」の垂れ流し。
情報統制のチャンピオンは北朝鮮から日本にバトンタッチか?

福田さんはコスモ石油(旧:丸善石油)で十数年にわたって仕事をしたから、
当然今も利権をもとめて会社が追いかけてくる。
ところで9/18、コスモ石油の株式をアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国の
政府系投資機関が20%取得したそうだ。
アブダビの王様がコスモの社長の首をすげ替えられるようになったワケだ。
表向きは「日本のエネルギー安全保障のため」って言ってるが、アヤシいもんだ。

麻生さんをヤメにして、福田さんにシフトさせたのって、やっぱりオイルマネーを狙った
アメリカの財界のような気がする

コイズミ政治の後継者、福田政権を足がかりに、日本の主要な石油会社は
この秋冬から本格化する三角合併祭りで、この1〜2年でソックリ外資に持ってかれるような、
イヤーな予感がしたりして。

エネルギー供給の根幹が完全に○スチャイルドと○ックフェラーのコントロール下
に置かれたら、日本は本当に合衆国の51番目の州になる。
(近年、人とカネが激しく通じ合い、両グループは急速に利害を一致しつつあるし)

 よろしかったらポチッと応援お願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 08:51| Comment(3) | TrackBack(7) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

農務省はFW交代!でも日本試合放棄。

9/20夜(米国時間の9/20朝)マイク・ジョハンズ米農務長官が辞任した。
後任決定まで当面はチャールズ・コナー副長官が代行とのこと。ブッシュ米大統領が発表。

ジョハンズ前長官は言わずと知れた狂牛肉販売の司令塔。
本来なら狂牛肉に日本の野党が疑問をバシバシぶつける最高のタイミングだ。
今、せっかく参議院で自民党が死に体になってるというのに、
首相はバックれるわ、国会は開店休業だわ、無政府状態が悔しい。

ひょっとするとアメリカは、それも最初から折り込み済みで、
今をねらってジョハンズ長官を引っ込めたのかな。
松岡さんが命を落としてまで狂牛問題に疑問を挟み続けたのを思うと腹が立つ。
韓国あたりが一層ギャーギャー騒いで目立ってくれないかな。

モタモタしてるとまた財界の深部から食肉メジャーの実力者が送り込まれちゃうよ。

よろしければポチッと応援願い致しますm(__)m→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 19:37| Comment(2) | TrackBack(8) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

またまたダマされた ヽ(`Д´)ノ=3 =3 うぇぇん

無政府状態に乗じた自民売国党の、郵政に続く火事場ドロボー第二段。

アメリカ・日本両政府自作自演による国連決議が9/19、
国連安保理で捏造された。

「無料ガソリンスタンドありがと。これからもよろしくねっ。」

   (((;゚Д゚))) プルプル 寒っ

マジかいや。もう何でもありだな。
もともと恥を知らんヤカラに付ける薬はないけれど、
「感謝してるって書いてぇん」って、頼む時の顔を見てみたい。

オイルとファンドのカネの毒が回ったか。国連もいよいよ重篤な病状に。

人殺しだけが、国際貢献なんだ。。。
人助けししちゃ、いけないんだ。。。


 「だからあ、アメリカじゃなくて国連のオ・ス・ミ・ツ・キ。」

 「んで『インチキ特措法延長』も『デタラメ恒久法案』も要らなくなりますた(^∇^)/」

 「小沢がやる前に自民が解決しちゃったじゃん。見直したぜ福田。」

 「やっぱ次期総理は福田じゃないとね。小沢じゃアメリカ様が怒っちゃう。」

テレビ各社と大手新聞は、いよいよ洗脳ビーム全開で世論操作ローンチ。
日テレ・読売のドン、ウジイエとナベツネ御両人が、日テレ本社高層階の「エラい人部屋」に
森・元首相とか、中川息子とかを御用聞きのように呼びつけて、
「国民の洗脳はD通使ってウチらがやってやるから、福田政権誕生でハラ決めろや。」
ってやってるそうな。
まんまDEATH NOTEの四葉グループの役員部屋シーンみたい。
漫画好きのアソーたんの方が、そっちに行きたかったろう(´ー`)

 って、ぬゎんじゃいそりゃあ?!?!

 いつから「新聞やテレビが政策を決める国」になったんだろ?

天木直人さんが8/23の記事で、小沢さんは、アメリカの戦争押し付けを非難するのが先決であって、
『テロ特反対』『軍隊でなく平和貢献で』『国際治安維持は国連とやる』
などとばかり言ってるとワナにハメられる、と指摘されていた。

残念ながらそれが的中しちゃった。
国連を利用してテロ特措法延長を画策する外務省
腐っても与党は与党。
外務省を手駒に持ち、アメリカのフンドシで国連と直接折衝できる立場をナメちゃいけない。

しかし、参ったな。。。
ますます政治は危うい動きを見せ始めた。
このままだと、国民の大多数は、確実に生き地獄に突き落とされる。
他国の侵略戦争を支えるための、奴隷のような暮らし。。。
空調の効いたリビングからストリートへはじき出されるのは自分かも。

野党はこれから大変だ。
憲法改悪と軍国化を止める道のりは険しい。。。

道はひとつ。アメリカ財界のパシリを一人でも多く落選させること。

それには、とにかくみんなで騒ぎまくる事。
モグラタタキ状態で、どうやっても真実の流出を抑えられないようにする事。
そして総選挙ではゼッタイ、自End ですよっ!!

よろしければポチッと応援願い致しますm(__)m→人気blogランキング
posted by Francisco at 20:33| Comment(2) | TrackBack(4) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またダマされた ヽ(`д´)ノ

青空の爽やかな9/16(日)、"Save the 下北沢"代表の一人、建築家・kenzoさんのお誘いで、
郊外にある、埼玉県飯能(はんのう)市立「あけぼの子どもの森公園」に子供を連れて行って来た。
ここには「ムーミン谷」という、点在する家と起伏あるビオトープが一体となったゾーンが広がり、
トーべ・ヤンソンさんの絵本の、フィンランドの妖精(トロール)の世界観を見事に創り出している。

四角い家が一つもない。やさしく懐かしい、幼い頃に夢で見たような景色。
とある建物の中に入ると、キューポラの内側は番傘のような複雑な丸太組。
階段は骨を巻貝のようなラセンに組んでいる。
とても図面だけじゃ作れそうもない。模型で指示したのかな。すごい。。。

滑り台みたいな遊具はないけれど、建物と森や小川や池が巨大なビオトープとして
生き物のようにつながっていて、大人も子供時代に戻って一緒に遊べる。

都会には珍しい大型のトンボが何種類も飛び回って、池に産卵するのが観察できた。
オープンから10年、ビオトープが有効に機能しはじめてる証拠だ。

公立の公園施設で建物・外構(庭園)ともに、ここまでレベルの高いものは珍しい。
入場料なし。行政の現場が、決められた管理予算で頑張っていると思うと頭が下がる。
そして、市を説得し、デザインに腕をふるった建築家・村山雄一さんの意志力を感じて、勇気が沸いた。
kenzoさんがブログ「シモキタな日々」に、
一眼デジタルでバッチリ撮った素晴らしい写真レポートをUPして下さってるので、
雰囲気はゼヒそちらで。

ちなみにムーミンのパペットの写真で、下からのぞいてる腕はワタクシです(^^;

みんなで林を歩くうち、丸太で組んだハックルベリーっぽい物見台を発見。
そこにナゼか「使用禁止」の札と、事件現場みたいな黄色の立ち入り禁止テープが。
ステージは大人の背より高い。低くちゃ面白くないからね。
「禁止って。。。子供が落ちて市にクレームが行ったのかな?」
「作れば、登るなったってムリだよ。設計者はつらいな。。。」
「これを繰り返してると、子供らしい遊びの出来る場所がすっかり消えちゃうよ。」

しばし考え込んでしまった。実はこれって難題なのだ。。。

道路をはさんで隣接してる、同じ自治体の運動公園には、もっと背の高い遊具がある。
中心にモロ2階家くらいのポールがあり、ネット状にロープを張った円錐形。
おいおい ゞ(・Д・;) 娘さんがてっぺんまで行っちゃったよー。
大勢の子供たちが夢中になって遊んでいる。
ここから落ちたらさっきの物見台どころじゃないと思うが。。。
こっちはひょっとしたら遊具専門メーカーが納入したんだろうか?
万一のバアイは市のせいにならないからいいか、って理由だったら、怖い。。。

ムーミン谷のほうは、内勤の管理職員と別に、市からの派遣で常駐する5人の
「プレイリーダーさん」が子供の遊びのサポートをして下さるそうだ。
ただし、子供と保護者の自主的な活動の手伝いであって、
子供の安全管理上の責任を負わされてるわけじゃない。
そんな勘違いをされたら、誰も怖くて引き受けられないしね。
で、ヤバそうな施設は、とりあえず閉鎖なのか。。。
(閉鎖に先立って、オープンな論議の場はあったのかしら)

「子供の教育に保護者自身が責任を持つ」って常識が社会から消えつつある。
それが問題の本質じゃなかろうか。
「絶対安全が当たり前」「何でもひとのせい」のワタシたちと、
上の方でカネと保身に明け暮れる人、
その狭間で火消しに日々走り回らされる行政の末端の人たち。。。
ここでもまた、いつもの図式を垣間見た気がした。

よろしければポチッと応援願い致しますm(__)m→人気blogランキング

        ●●●

夕方、渋谷駅周辺は黒山の人だかり。な、何だ?
駅のデッキからハチ公前の広場を見下ろしたら、
麻生さんと福田さんが選挙カーに乗って、9/23総裁選に向けた
自民党を挙げての自作自演をやっていた。
オエッ。見る気もしないのでシカトして通過。
楽しいひと時のあとで、一気に胸が悪くなっちゃった。

いい加減に国会を動かせよ。大事な戦いが一杯。。。あれっ?

 くっそー、またダマされた ヽ(`д´)ノ

あんなボロボロになるまで安倍さんを総理の座に縛り付けて、
今このタイミングで強制終了させた理由がこれか!

郵政民営化を凍結する法案の提出・審議を妨害して、ドサクサで時間稼ぎし、
なし崩し的に10月1日を迎える
ための親米派の戦略なんだろ?

(安倍さんの衰弱については「反戦な家づくり」の名月様の記事が鋭い。
ブッシュ政権から「北朝鮮は拉致も制裁もあきらめろ」と言われて抵抗できなかったために、
麻薬相場の下落の「落とし前」でホニャララ団に狙われてたってのは、真実味がある。)

7/29参院選の与党惨敗でテロ特措法の延長がヤバイと判断したアメリカ財界は、
郵政民営化をミスらないように、ハゲタカファンドのロビー活動で
ブッシュ大統領を脅して、日本に圧力掛けさせたに違いない。
麻生さんも福田さんも結局ネオりべ組だから、どっちが総理になっても
アメリカの年次改革要望書を忠実に実行してゆくだけだ。

ほとんどの議員が事前に安倍さんの辞任を知らなかったのも当然だ。

まず郵貯と簡保のカネだけは年次改革要望書どおり日本国民から巻き上げて、
無料ガソリンスタンドはそのあとネチネチ、って魂胆だな。。。


野党も、もっと国民に向けてハッキリとアクションを起こそうよ!!
民主党は「綿貫さんと折り合いが」とか言ってるバヤイぢゃないでしょ!
10/1まであと2週間もないじゃん。
終わった後で戻すのは並み大抵じゃない。
自民の茶番ホニャララに引きずり回されてる場合じゃないよ。

俺たちのカネを勝手にバクチに使うなんて。
みんなの地元の郵便局をつぶすなんて。


政府は何が何でも郵貯をつぶしてアメリカ様に差し上げる気だな。
当のアメリカは結局郵政民営化しなかったくせに。

いったいどこまで汚いやり口なんだ。ううう。

今度は日本の郵便貯金で、イラクの子供たちを虐殺か。。。

総選挙、見てろよー。
合言葉は、 自End だい!!

来るはずのない東京五輪の正式招致活動が9/11閣議で決まりました。
日本体育協会長・森喜郎元首相と、石原都知事のタッグが成功。
もう街並み破壊とコミュニティつぶしの為に税金ドブに捨てるのはヤメレ。。。
posted by Francisco at 08:53| Comment(0) | TrackBack(12) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

辞任まで他人のせいかよAbEnd

♪チャカチャンチャン

毎度お運びいただいて、ありがとうございます。

それにしても、9/12午後の、安倍首相の辞めっぷり、お見事でしたな。

「無料ガソリンスタンドやめると、アメリカ様にシバかれるのに、
ボクチャンは悪くないのに、オザワさんがシカトしたので、
もうポンポン痛くてムリでちゅ。アソーさんにバトンタッチしまちゅ。」

小学生か。。。もう何も言うことありません(゚Д゚;)
帰って今度こそゆっくりトイレに座ってくださいね。

ある意味、ご立派。期待を裏切らないというか。
最初から最後まで「無責任」って意味では、全くブレない人ですな。

いっそ所信表明演説の壇上で辞めるって言ってたら、
どんな噺家も失業の予感を隠せない、最強のネタでしたね、こりゃ。。。

熊 公:ご隠居ー!かわら版持って来やしたぜ。

ご隠居:おう、ごくろうさん。どれどれ。
    本当にシンゾー公がお辞めになったそうだ。
    一年の命ぢゃったわい。ホッホッホ。しかし、たったの
    半月で幕閣を入れ替えおって、いくら年貢を使ったのやら?

熊 公:なんでい、入れ替えだけで年貢を使うんですかい?
    ひでえ野郎だ。カネ返せったらカネ返せ。


 「あーゆー連中をトップに選ぶ日本人て、アタマ悪いよなー。ハハハ。」


ご隠居:世界中の笑い声が聴こえるなあ、熊公。

熊 公:うえっ、(#UU#;)顔がカーッと赤くなっちまうぜ。

ご隠居:そうだろう。ここで一句出来たぞ。

 「辞任まで ひとのせいかよ AbEnd(アベ・エンド) 」

熊 公:いよっ、よくわかんねえけどいいぞ、ご隠居!

ご隠居:明日からはメリケン国を相手の長丁場だぞ。

熊 公:へ?ご隠居がいつも言ってた「麻生一味」じゃねえんですかい?

ご隠居:麻生一味はシンゾー公と同じく、メリケン国の隠密だわい。
    角栄公の家臣、小沢一族にはフンドシを締めて
    仇を討ちに乗込んでもらわんとな。
    野党の外様(とざま)達をどうまとめるか見ものだぞ。

熊 公:野党さんとやら、何でもいいから腹いっぺー食わせてくれ。
    こちとら、食い盛りのガキが長屋で腹減らして泣いてんだ。

ご隠居:それには、メリケン国への年貢の横流しを止めねばいかん。
    やつらはそれを元手にあちこちの国を荒らしまわっておるからの。
    そこから巻き上げた財宝が日本のオカミや商人に戻る仕組みになっとる。

熊 公:メリケン国に、何か弱みはねえんですかい?

ご隠居:ある。メリケンの民・百姓も、おのれの幕府にいいように
    使われておるだけだ。
    メリケン幕府は、守ってやるとウソをついては、兵隊や兵糧を
    あたりの国に出させておるのぢゃ。やつらはアタマがいいからの。
    一国ではもう戦をする力は残っておらん。
    ソデの下が手に入れば何でもするヤカラが、どの国の幕府にもおる。
    つまり、あたりの国が寝返れば、メリケンの企みはすぐに終わる。
    そうすればメリケンの民・百姓も目が覚める。
    ま、いつまで続くかは分からんがな。

熊 公:そんじゃ、日本が寝返れば、この貧乏もマシになるってわけですね。
    すぐやめさせましょう。今やめさせましょう。みんなで一揆だ。ていていていっ!!

:まあ待て、そんなに死に急ぐでない。
    オカミと大商人に、わしら虫ケラがかなうものか。
    もうすぐ総選挙の陣が始まる。
    小沢一族に天下を取らせ、集めた年貢を津々浦々に回させるのぢゃ。
    お前は出来るだけ多くの仲間にこのマヤカシを知らせて、広めなさい。
    
熊 公:ていていっ!!こうなったら瓦版屋のハチ公にこの話を
    ドンドン刷らせるぜ。民・百姓の手で世直しでーい!
    「命おとすな、自公おとせ」ってか?(タッタッタッ・・・)

ご隠居:おい熊!そっちは番所だぞ! やれやれ。。。

お後がよろしいようで。
♪チャカチャンチャン

 よろしかったらポチッとお願いします→人気blogランキング


ビンボー人の一揆は衆議院総選挙。
命おとすな、自民おとせ。
posted by Francisco at 23:00| Comment(2) | TrackBack(64) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

野党躍進の光と影

9/10がやって来た。秋の臨時国会がローンチ。
今日も政・官・民癒着の疑惑がドトーのように噴出中。
テロ特措法に代わる(ワケがない)自民の新法案では、
自衛隊出すのに国会承認要らないことにするそうだ。
もう吐きそう( ̄m ̄)ウッ

そして。
テロ特や年金問題のカゲで、民主にもコソーリと気になる動きが。

党は同日、参院の常任委員長と特別委員長を内定した。
その中で政治倫理・選挙制度委員長に鈴木寛(すずきかん)さん。
倫理・選挙委を既に務めてた実績を買われてのことだとは思う。
ネットで選挙活動出来るように公選法を変えていく、とも言っている。
でもね。。。

参院選の時、反戦な家づくりの名月様が、
鈴木さんの選挙時の政策や護憲派のアンケートへの回答と、
実際の立場が食い違っていることに警鐘を鳴らされていた。
改憲反対候補の早見表を一部訂正(反戦な家づくり様:070724)

鈴木さん自身は「護憲」と表明しているものの、実際は最強の右翼・宗教団体にして
米国追従・ネオリベ(新自由主義)派の牙城、「日本会議」のメンバーだ。

「カネと政治」の裏メインバンク。そして憲法改悪と生活破壊の司令塔。
「宗教とホニャララで資金集めて、核兵器持って、戦争中心の国づくり。」
「国民から集めたカネは、アメリカ様に預けて株で大バクチ。」
「南京虐殺も従軍慰安婦もウソッパチ。○ョン氏ね○ャン氏ね。」

なんでここで再び倫理と選挙担当のマネージャーに鈴木さんなのさ。
選挙区の小割りを徹底的に進めて、少数政党つぶしを狙ってるとしたら、
小沢さんと小泉さんの利益が一致したのかも。
なんか危険なニオイがするぞ。んーん。

鈴木さんは官僚出身として、前原誠司さんの便利な右腕なわけだし、
民主党に身を置きながらも、目は小泉・竹中組に向いてるはずだ。

知らずに、ポスターのあの平和そうな表情と、「自・公ではない」
ことに賭けて投票した人は多いと見えて、東京選挙区でトップ当選。

百歩譲って鈴木さん個人は「戦争はやだな」と思ってたとしても、
森・小泉・アベっち系統から強烈な政界再編の圧力が掛かった時に、
「反戦」を引っ込めないと干すぞ、って「そのスジ」から言われたら。。。
ポンと今までの政治資金のパイプを断ち切って、小沢方に付けるのか?

小沢さんは「学会嫌いな」立正佼成会とのパイプが太い。
日本会議に頼れない場合、正面から公明に擦り寄るのも厳しいだろう。
民主党はその辺も承知で、あえて首輪をはめてるんですかね?

気にしすぎ?
ニュースを見ても、裏を詮索することしかできない今日この頃。
単に管理人が敏感に反応するカラダになっちゃっただけなのか?
これって一種の"SiCKO(ビョーキ)"かも(^^;)


受けて立つほうも黙っちゃいない。いい兆しもあるじゃん( ゚∀゚)オオオ

共産党の志位さんが9/8、今度の総選挙での、ブラボーな戦略を発表。
選挙区によっては候補者を立てず、比例の戦いに絞るという。
やっと我が身を切ってでも戦う気になってくれたね!

こうなったら、お互いの痛みを超えて社民との統一会派を模索してほしい。
社民党もバシッとカッコいいとこ見せてほしい。
そして全ての護憲派議員と候補者のハートに火をつけてくれ!
両党の更なる英断を待ってますよ!

最後はそう来てくれなくちゃ、もったいないですよー(^^)
庶民の味方の社・共が、これ以上議席を削られてたまるもんかい!

党をまたいで連携できる「真の愛国者」は、他の野党にもちゃんといる。
民主党の長妻昭さん、国民新党の小林興起さんをはじめ、
自分の足で立っている、気骨ある人たちがいる。
田中康夫さんも国を売ったりはしないんぢゃないかな(甘いか)。

テロ特措法は時間切れに追い込んで、撤退。
ドサクサでの「国会承認要らず」の恒久法は断固阻止。
自衛隊員の家庭には、ふつうの幸せがあっちゃいけないのかい?

んでもって、今度こそ自分で約束した通り、
アベっちには降りてもらって総選挙。

リアルでもネットでも、ここしばらくが踏ん張り時だ。
どんなに小さな声でも、上げ続けよう。

黙って見ないフリするより100倍もマシでしょ。

国民の目が曇らない限り最悪の選択は回避できる、と信じたい。


 よろしかったらポチッとお願いします→人気blogランキング


民主、参院11委員長を内定 外交防衛は北沢副代表(asahi.com:070910)

(引用開始)
 民主党は10日、参院の常任委員長と特別委員長の候補者計11人を内定した。
同日午後、選任される。
テロ対策特別措置法の延長問題を取り扱う外交防衛委員長には北沢俊美副代表を起用する。

 このほかに内定した新委員長候補者は次の通り(★は特別委員会、敬称略)。
総務 高嶋良充
財政金融 峰崎直樹
厚生労働 岩本司
農林水産 郡司彰
経済産業 渡辺秀央
国家基本政策 山下八洲夫
決算 小川敏夫
★災害対策 一川保夫
★倫理選挙 鈴木寛
★拉致問題 下田敦子
(引用おわり)
posted by Francisco at 22:16| Comment(0) | TrackBack(5) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

(;´Д`)ジンバブエが。。。

ジンバブエがとうとうハイパー・インフレにおちいった。
残念だけど、一度こうなった国は坂を転げ落ちていく。
今年のインフレ率は10万%の予測。
えっ?10万%って?
一、十、百。。。1000倍じゃん!(アタマ悪っ^^;)

1980年の独立の時には、スティーヴィーの「Master Blaster(Jammin')」の、
「ジンバブエに朝が来た」って一節に震えが止まらなかったっけ。

だけど、ムガベ政権の27年間は長すぎたよ。
英雄もしょせん人間だ。
腐った水に浸っていれば、ただの利権オヤジになる。
政権てやつは、「まだ行ける」うちに交代させないと国民が泣きを見る。

朝日新聞が午前7時に出したWEB記事を、またソッコーで昼に消してる。
こらこら。見てる人は見てるんだから。

 お探しの記事はみつかりませんでした。
 →ジンバブエ、経済崩壊 インフレ率10万%予測(asahi.com:070906)

このニュースが日本国民に知れ渡るとそんなにマズイのか?

外国の情勢でさえも「財政破綻」についてのニュースは
新聞やテレビにはトンと出てこなくなったね。

こんなマスコミ操作するぐらいだから、やっぱり日本も相当ヤヴァイんだろう。
中央で操縦するための「株券の電子化」だけは、必死だもんね。

アメリカのサブプライム騒動に始まったインフレ懸念の集団ヒステリーは、
ヨーロッパの利上げに飛び火して、いま恐ろしいことになってる。

日銀もいよいよ持ちこたえられなくなる日が来たら、
「景気が上向き」なんてウソ八百の、
ズブズブの金融を締めざるを得なくなる。
当然、国の債務の利子もガーンと増える。

いつまでこんな世界規模のロシアン・ルーレットが続くのかな。
ニュースにハラハラし通し。
導火線にはもう火が点いてる。マジ怖いよ。

それなのに
「郵政のカネを10月からアメリカ様が株式バクチで運用」
「それから年金のカネも一緒にね」って、なんだそれ。

みんなもっとハラハラしようよ。
自分の命かかってんだぜ。
危機意識もとうよ。

情報鎖国の日本じゃ、気付いてる人以外、分からない仕組み。
与党のこういうやり方、ほとんど犯罪だな。

「気付いてる」人は騒ぎまくって、
総選挙では一気に「自民の議席一桁台」めざそうね。

さあて、来週明ければ秋の臨時国会のゴングが鳴る。

たくさんの犠牲者を出してでも、
小沢さんはこの何年かで胴体着陸を強行できるのか。。。

それとも手をこまねいて、
ハイパー・インフレで円を借金ごと紙くずにするのか。。。
IMFが乗り込むのを待って、スズメの涙の預貯金を4割も差し出すのか。。。

そんな「人災版・怒りの日 ― DIAS IRAE」が来るのだけは勘弁してよ。

 よろしければポチッとお願いします!→人気blogランキング...


080107追記:1/3、中国がジンバブエに向け5000トンの食糧供給を発表。
(BBCより http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7170374.stm
今年2008年には中国は5億ドルの貿易を見込んでて、
まずはジンバブエ国民の1/4に及ぶ三百万人が国連のおかげで
命を繋いでる厳しい状態を、少しでも何とかしようって事だそうだ。
早い話、西側諸国がムガベ政権に経済制裁を課す中での、『抜け駆け』。
でも、現実に何の罪もない普通の市民が飢えに苦しんでるのは事実。
これで中国は間違いなくジンバブエの人たちの好感をGETするだろう。

日本はどのくらい人助けをやってるんだろうか。
海外のニュースをのぞいても一切出てこない。
実際にはすごい額のODAやら物資の支援をあちこちにしてるはずなのに。
人殺しのための給油を宣伝するより、こういうアピールを前面に出すべきでしょ。
中国も石油の利権のためにスーダン政府を支援して、ダルフールの虐殺に
手を貸してる事実は消えないけどね。
まったく、中国はどこまでもしたたかな国だ。



おっと。消えんうちにサルベージュ、っと。

googleのキャッシュ続きを読む
posted by Francisco at 22:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ブログ監視も民間委託??

時間がないので記事紹介。

総務省の規制強化に気を取られてるスキに、別働隊がヤバげな動き。

サイバー犯罪:ネット監視の一部を民間委託へ 警察庁
 (Mainichi INTERACTIVE:070904)


来年度明けからやるらしい。
公安に民間のプロハッカーを投入してまで、国は何をしたいんだろう。。。

サギやポルノでもなくても監視はされるわけね。
行き過ぎや、権力による乱用の心配はないのかな。

過激な政権批判とかしなくても、記事や写真を貼り付けただけで、
著作権ナンタラの「違法情報」だとか言って「指導」・「検挙」されるのかな。

共謀罪が国会通っちゃったら、最悪だな。戦前に逆戻り。

新聞にはいい事しか書いてないから、これから何が起きるのか判断できない。

 よろしければポチッとお願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 07:13| Comment(2) | TrackBack(5) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

やっぱりインチキ特措法

ありがとう!!よくやってくれました。
世界陸上、最後の最後で女子マラソンの土佐礼子選手が銅を獲得。
一度は引退を決意してからの、不屈の復活。
最後の最後まで、すさまじい粘りだったね。
そして、北京出場への内定。
人間て、すごいなあ。

だけど運営のすさまじいズサンさも噴出した。
大会側の誘導ミスで、男子競歩の山崎選手が失格になった。
北京行き、どうしてくれるんだよ。

エリトリアの選手団はオーバーブッキングで、ホテルのロビーの床で寝させられ、
何ヶ月も頑張って来た体調管理がパーになった。
これ、国として謝罪しなくて大丈夫なのか?

さらにホームレスを長居公園一帯から追い出し、支援グループの
メンバーを「ディーゼル車に乗ってた」容疑で府警が逮捕。
人権もクソもあったもんじゃない。
この、府のやりかたも「人を見ないで儀式だけ取り繕う」
大会運営側と共通の体質から来てるんだろう。

ボランティアスタッフのシフト組みもメチャクチャ。
関係者の掲示板は大会中、炎上ギリギリの荒れ具合だった。
出面(でづら)管理システムのデータが吹っ飛び、バックアップなし。
仕事をやりくりして何ヶ月も準備したのに、当日いきなり
「仕事ないから帰れ」なんて門前払いもあったそうだ。
企業の無料サービスと、善意のボランティアを混同してる。

開会式が放送時間に収まらない時点で、なんか妙だと思ったよ。

カネだけ目当てであとはシラネ、って感じの醜態を、
世界中の関係者が、ダメな日本のイメージとして
自国に持ち帰っちゃったのは間違いない。ヤですねえ。


それと、も一つ。

望み通り、たった一週間で消えるスキンヘッド遠藤・農水大臣。
願いがかなって良かったねえ。
就任の会見で「農水だけはヤだったのに。トホホ。」って言ってたもんね。
いよっ!この正直ものっ!
それで、わざと身辺を汚いままにしといたのね^^; なんてね。

あ、坂本外務政務官もカネで引責辞任ですか。ドーゾドーゾ。
まるで「日替わり定食」だな、こりゃ。
外国から見ると、こんなに人が入れ替わるのって。。。(^^;)


さて、前置きが長くなったけど、やっと本題。

テロ・インチキ特措法を「今回だけ」「こんどだけ」「いまだけ」って3回もズルズル延長し、
インド洋で「無料ガソリンスタンド」やってる日本。

8/31(金)夜(9/1未明)のテレビ朝日系「朝まで生テレビ」で、江田憲司・衆院議員(無所属)が
テロ・インチキ特措法の大ウソについて画期的暴露。

これまで血税から供された船舶燃料の、なんと約85%がイラク侵略戦争で使用。
アメリカ海軍のHPに、「イラク戦争用に」第5艦隊が日本からもらった燃料の量が
日本軍もとい、自衛隊への感謝とともに公表されてたそうだ Σ( ̄□ ̄!)
(ナゼか現在そのページは数日前から非公開になってるとか。
 「アベ政権はウソツキ」って、米軍自身が書いちゃ、そりゃヤヴァイだろ。)

大義名分は、「アフガニスタンでテロと闘う各国への支援」。
実態は、「米国の米国による米国の為の侵略戦争への加担」。
 低気温のエクスタシーbyはなゆー様が、詳細な検索調査結果をUPして下さっている。
 すごく詳しく分かる。面倒な仕事を有難うございます!

 →〔英文資料〕海上自衛隊のインド洋給油はイラク戦争用が85パーセント
  (低気温のエクスタシーbyはなゆー様:070902)



 よろしければポチッとお願いします!→人気blogランキング...続きを読む
posted by Francisco at 13:06| Comment(7) | TrackBack(19) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。