2008年04月06日

百姓一揆起きる( ̄□ ̄;)!!

年度末のバタバタに追われてたら、トラバで04/03郵政ユニオンによる33年ぶりのスト決行を知った。
強制人事配転に反対し、全国10支部・44名が一時間の時限ストを決行。
正規職も非正規職も連帯しての決起。
アッテンボロー様、情報ありがとうございます。

身を挺しての勇気ある直接行動には頭が下がる。
待遇悪化を恐れて意見を言えなくなっている全ての職員の方へ
勇気と刺激が拡がっていく事を期待したい。
郵政民営化の痛みがこの国の表面に出てくるのは、まだまだこれからだ。

民主主義は壊れやすい。
国民が自分の目で見張らないと守れない。
どんな形であれ、意思表示をすることは、本当に大切なこと。
年金や医療制度の崩壊で、やっと多くの人がそれに気付き始めた。

チベット支援のための中国政府あて請願書の署名サイトはこちら
http://www.avaaz.org/jp/tibet_end_the_violence/98.php/?cl_tf_sign=1


アルゼンチンの首都圏が3月19日〜4月2日、大変なことになっている。
輸出関税を45%にするという政府の農政に怒り狂った農家の方たち数百人が
道路封鎖ストを行い、ブエノスアイレスの店先から食べ物がごっそり消えたそうだ。
農民が道路封鎖 アルゼンチンの穀物輸出関税引き上げ反対ストで(JANJAN:080328)

ikki_argentina

「農業なくして、明日はない」のムシロ旗を掲げて     ダイズの山で築いたバリケード

まさに現代の農民一揆だ。

大豆製品輸出企業が中国企業からの契約破棄に直面し、
アルゼンチン政府は選択をノド元に突きつけられている。
大統領はこれを見てどう出るか。

農業情報研究所様が記事を上げていらっしゃる。
アルゼンチン農民ストで食料品店の棚は空っぽ(農業情報研究所様・今日の話題:080402)

(引用開始)
 国内食料品価格高騰を抑制するための輸出税引き上げに抗議する農民の20日間にわたるストライキで、首都その他のアルゼンチンの都市の食料供給が干上がってしまった。農民は、多くの農産物が都市に届かないように、14の農業州の400地点で道路封鎖を続けている。大量の牛乳が捨てられ、トマト、ニンジン、バナナ、オレンジはトラックの中で腐り、牛肉は過去6日間、首都の肉屋やスーパーで買えず、餌不足で数百万のひよこも溺死させられた。・・・

 ARGENTINA: Empty Shelves, Drowned Chicks as Farm Strike Rages,IPS,4.1
 http://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=41823

 日本の農民はどんなに虐げられても大人しいから、政治家も、役人も、多くの学者・都市民も、農業の効率化は考えても、農村・農家の苦境は平然とほったらかしている。食料危機にでも襲われないと、目が覚めないだろう。

(引用おわり)

大統領は
「これを仕組んだのは、自分の権益を守りたい、儲かってる農家だ」
「関税分で貧しい人たちの生活を助けるのだ」
と言ってるそうだ。

穀物が高騰している現状を利用して目先の財源確保を図ろう、
ってのが官僚と大統領府のホンネだろう。
2002年に実質上経済破綻した国を立て直したのは、
頑張った農家からの輸出で生じた関税収入だ。
でも45%はムチャクチャでしょう。
輸出に頼る多くの農家が疲弊すれば、結局巡り巡って
農業国アルゼンチンの経済成長が鈍る可能性が高い。

農林水産業は国民の命を支えるもの。
9割と世界でも有数の食糧自給率を誇るアルゼンチンでこれだ。
4割を切った日本、ノホホンとしててダイジョブなのか↓

去年07年初夏、農林水産省と東京大学創立130周年記念の共催事業として
稲からバイオエタノールを作るプロジェクト
「イネイネ・日本」がスタート。

当面は「ホールクロップサイレージ用イネ(ホールクロップ・イネ)」
って呼ばれる、家畜飼料用の品種でやるから、人間の食糧とは
競合しないって言う理屈だそーだ。

危機感がないっつーか、なんつーか。

まさか、発酵過程で出る温暖化ガス・メタンによる帳消し分の
対策をしてない、なんてことはないと思うけど。

減反政策で生じた休耕田や、国内農家の見殺しで捨てられた耕地を
何年かかっても国が援助して田んぼとして最開拓して、
人間用のコメの自給率を上げる方が先じゃねーか?

それにしても「イネイネ」って。。。

昔の関西のホームドラマで、オバチャンがケンカする時
「顔も見たないわ。往ね往ね、往んでまえ。」
ってな捨てゼリフを吐いてた気がする。

まあ、知らなかったんだろうとは言え、ビミョーにヤバくない(-_-;)?
稲作農家が聞いたら
「日本の零細農家なんぞ、往ね往ね往んでまえ。」
「何抜かす!ナメとんか農水省?」ってなったりして。

4/27の山口2区・衆院補選で現職のイスを捨てて闘う
野党候補の平岡秀夫さんを必ず勝利させよう!!

休日のテレビ朝日系情報番組はは、平岡さんを、
道路事情を放置する悪人みたいに操作情報をばらまいている。
汚いことしやがって。だまされないようにしよう。

報知新聞がジャイアンツを応援するのとはワケが違う。
全国紙・テレビがの偏向ぶりには驚くばかりだ。

総選挙。自公落として明るい未来。

よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 12:45| Comment(3) | TrackBack(3) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

「重い槍」より、ホントの「思いやり」がほしい

04/01、民主党は舛添厚生労働相の問責決議案を出すことに決めた。
年金がこんな有様じゃ当たり前だけど、あまりにも遅いよ。

そう来るならこっちも負けじと、自民の伊吹幹事長も
ねじれ国会の恨みだろうけど、江田五月参院議長の問責決議案を出させる構え。

もう、小学生の仕返しか。。。。ニュースを見ると気がめいる。

そんな目くらまし合戦が続く中で04/02、衆院外務委員会では自民、公明両党がコソーリと
アメリカ軍様へのみかじめ料、「思いやり予算」を3年も延長する特別協定案を可決。
衆院でまたもや強行採決されるんだってよ。

これからも延々、毎年2000億以上の血税が、アメリカ様の侵略戦争・一般市民虐殺の為に
ドブに捨てられる。

大統領が誰になろうが、政策がどう変わろうが、貢ぐ事だけは決まってるって、ありかよ??

チベット問題についても内閣は、「中国に抗議するとか決めるのは早すぎ」
って、ワケワカラン態度でヌルヌルと嵐が通り過ぎるのを待つそうだ。

そんなに中国政府の機嫌取りたいなら、今度ダライ・ラマ法王がトランジットで
日本の空港に寄るのを拒否して、追い返して見ろよな!
どーだ、できねーだろ。

ヨーロッパともアメリカとも中国とも正面切って論戦張り合うつもりもないくせに、
どっちにもいい顔するなよ、自民党さん。
国としてのシッカリした意見がないのは、恥ずかしすぎる。

いまの自民党が一番嫌うのは、憲法が宝物として頂いている「人権尊重」の精神。

これから 言論統制強化→軍事優先に改憲→何でもかんでも刑務所送り→徴兵制度・核武装

っていう、憧れのシナリオを実現するのに、人権意識が日本人に芽生えると困るからね。

裁判員制度の運用も始まる中、ヒッソリと

「目配せしただけでタイホできる『共謀罪』」も着々と準備が進んでいる事だろう。

本当にこの国はどこへ行くんだろう。不安がどんどん大きくなる。
ビルマの異常事態は明日の日本かも。。。

新憲法案に反対呼び掛け ミャンマー最大野党(東京新聞:080402)

(引用開始)
 【バンコク2日共同】民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが書記長を務めるミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)は2日、軍事政権が5月に予定している新憲法案への賛否を問う国民投票で反対票を投じるよう国民に呼び掛ける声明を発表した。同党が国民投票について態度を明確にするのは初めて。

 声明は新憲法案について、軍政が独断で選んだ人物によって起草されており、「民主主義や人権を保障できるものではない」と批判。投票所で確実に反対票を投じるよう呼び掛けている。

 軍政が示した新憲法案は、議会定数の4分の1を軍人議員と定めるなど、軍の権益維持を露骨に図る内容となっている。
(引用終わり)

そして国内に目を移せば、沖縄・辺野古の人々と自然を踏みにじる決定。

地元のおじいやおばあが、自衛隊に銃口を向けられながらも、
ただ正義を信じて完全非暴力で座り込んできた事に触れる記事は、ない。

名護市と宜野座村、再編交付金対象に 防衛省が方針転換(asahi.com:080331)

岩国に続いて、お約束のアメですね。この後はまたムチですか。

(引用開始)
名護市と宜野座村、再編交付金対象に 防衛省が方針転換
2008年03月31日11時14分

 防衛省は31日、在日米軍再編に伴う基地負担を受け入れた自治体に支払う「再編交付金」の交付対象として、沖縄県名護市と宜野座村を新たに指定した。4月以降に07、08年度分を交付する見通し。

 米軍普天間飛行場の移設先となる名護市辺野古崎一帯での環境影響評価(アセスメント)の調査が15日から始まったため、同省は支給条件を満たすと判断した。これまでは移設案への反対を理由に対象から外してきたが、移設への地元の協力を促すために同省が方針転換した。
(引用終わり)


今後を占う、山口2区の衆院補選(4月15日告示、27日投開票)では、かならず野党候補に勝利を!!

 民主党公認の平岡秀夫さん(54)

 自民党公認の山本繁太郎さん(59)

まさに一騎打ちとなっている。
共産党も衆院選本番にエネルギーを集中する為、今回は候補を擁立せず、自主投票で対応。

平岡さんは共謀罪創設に強く反対し続けていらっしゃいます。

山本さんは耐震偽装事件の時の国交省住宅局長で、
国の責任をインペイしたご褒美で、国交省審議官に昇進した人。
告発した方のイーホームズの藤田東吾さんは捕まり、会社をつぶされた。

よーし、山口の皆様、迷う必要はありませんよー。

会社・地域のシガラミを脇において、平岡さんに再び赤じゅうたんを踏ませてあげて下さい。
子供たちの明日の為に。

そして迎える総選挙。自公落として明るい未来。


 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 08:47| Comment(3) | TrackBack(20) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自国民を守る気がないなら

井原・前岩国市長が横須賀に応援に駆けつけていた。

週末TVニュースを見て、うなってしまった。
扱いは小さいけれど、メデイアが扱っている。
それだけで「まだ希望は捨てないぞ」、と勇気がわいて来る。

神奈川・横須賀市で、今年8月予定の原子力空母ジョージ・ワシントンの
配備の是非を問うため、住民投票をの条例化を実現しようと、
いくつかの署名運動が行われている。

「原子力空母母港化の是非を問う住民投票を成功させる会」は
03/06から04/06まで頑張り中。
昨年1月の署名では約38,000という、人口(42万人)の一割近くもの
数が集まりながら、市に完全にムシされた。

まず法令的に住民投票条例の制定を実現しなければ、歯が立たないんだね。

「米原子力空母の横須賀配備を阻止する三浦半島連絡会」も03/16、
市内で一斉行動に出た。
500人以上の人が全戸訪問やチラシ配布で2000人以上の署名集めた。
原子力空母の配備問う 住民投票求め署名行動 神奈川・横須賀
 (しんぶん赤旗:080317



先日、横須賀で刺されて亡くなったタクシーの運転手さんは
本当にお気の毒で、ご家族の事を思うと言葉が見当たらない。
昨年も、一昨年も、年明け早々に米兵による殺人事件は起きている。
昨年7月には女性2人が刺されて大けがをし、
年末にも、酔った兵士に女性2人が突然後ろから殴られる、
という事件が起きたばかり。
ちょっと探せばビックリするくらいの頻度で殺傷事件が起きているのが分かる。

容疑を掛けられている米兵(22)の逮捕状が、今日請求されるらしい。
その人物は事件直後に現場近くからの知人へ掛けた電話で、
事件への関与をほのめかしていたとか、彼はアメリカ人ではなく
ナイジェリア国籍の傭兵で、この一ヶ月間脱走中だった
とかの報道もある。
おそらく民間軍事会社からの派遣なんだろう。

県警が重要参考人として任意で事情聴取する際には、
日本の捜査当局への米軍の協力が、口先だけでない事を願う。

ただ、米軍側が脱走容疑で先に起訴しちゃえば、日米地位協定を盾に
ウヤムヤなまま幕引きになる可能性がある。
米軍側の手続きが終わるまで日本の警察は手出しできない。

真実を突き止める事のみが、亡くなった方へのせめてもの弔いだと思う。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

仕事でお世話になっている、横須賀に在住の方から気になる話を聴いた。続きを読む
posted by Francisco at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

警報発令!ついに年金がファンドの餌食に

安倍さんの「年度内に一件残らず年金記録をはっきりさせまちゅ」が
大ウソだって事だけは確定した。
「そんなこと言ったっけ?」って福田さんの方がよっぽど正直だ。
(誉めてるわけじゃないのであしからず)

「ねんきん特別便」がかろうじて届きつつはあるけれど、
目先のことに右往左往してるうちに、さらに国民を地獄に突き落とす
巨悪の企みが着々と準備されている模様。

年金の積立金約150兆円の1/3、
50兆円を「アクティブ運用」と称して、
与党がこさえたファンドのにバクチに突っ込み
運用を民間ファンドマネジーャーに丸投げ

することがホンキで検討され始めた。
先日、保坂展人衆議院議員がおっしゃっていたのを聞いて、
耳を疑ったんだけど、日経新聞にしっかり出ててマジヘコんだ。

舛添厚労相「短期間で欠損が出ることはあるかもしれないが・・・」

  ハア? m(゜Д゜)  もしもーし。。。

おーい、「欠損」って何よ?公的年金積立金だぜ。

もう、これって事前告知されたサギ行為じゃん。

少しは怒れよ、日本人!!


年金監視委員でもあり、舛添厚労相のお尻タタキ係でもあるジャーナリスト
岩瀬達哉さんが以前、ヨーロッパでの取材時に年金の専門家に意見を聞いたら、
日本の恥ずかしい現状を話しても、なかなか信じてもらえなかったそうだ。

イギリス・フランス・ドイツの専門家:「ありえないでしょ。話しの意味がわからない。

フランスの専門家:「フランスだったら革命が起きて、一瞬で政権が消える。」

ドイツの専門家:「公的年金は神聖なもの。手を付けることは、人としてありえない。」
          「年金政策で一つだけやってはいけない事がある。日本のマネだ。」

ただただ絶句。。。

国民の年金を預かってる組織はってーと、「年金積立金管理運用独立行政法人」。

ネンキンツミタテキンカンリウンヨウドクリツギョウセイホウジン

名前を覚えられないように、わざと覚えにくくしてるような。

総選挙。自公落として明るい未来。
これだね。


そうそう、護憲派の仲間、こば☆ふみ様から電話で
「民主党の平岡秀夫議員の補欠選挙、応援してね!」と檄を飛ばされました。
山口2区補欠選挙(4月15日告示・27日または28日投票)は、福田内閣になってから初の国政選挙です。
平岡議員は共謀罪創設に体を張って反対して下さっています。
比例で復活していながら、議員を辞職しての小選挙区での戦いです。

とくら様、私も「山口2区から日本を変える!チェンジ日本」に賛同し
非力ではありますが、平岡議員を応援いたします。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

年金資金50兆円のファンド運用も・厚労相、自民議連で発言(NIKKEI NET:080307)

(引用開始)
 舛添要一厚生労働相は6日、自民党の「資産効果で国民を豊かにする議員連盟」(会長・山本有二前金融相)に出席し、「公的年金の積立金150兆円の3分の1の50兆円をまずファンドなどの形で運用してみることは国民にも納得を得られる」と発言した。今後、民間のヘッジファンドや、与党が設立を検討する日本版政府系ファンドに資金を配分することを検討する考えを示した。

 舛添厚労相は個人的な考えと断った上で「短期間で欠損が出ることはあるかもしれないが、上手なファンドの組み方をすれば5―10年単位でみると損は出ない」と指摘。同相はさらに「市場運用のあり方にメスを入れたい」と語り、運用方法を決める年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用委員会に民間のファンドマネジャーなどを入れる。考えも表明した

(引用おわり)

そのわずか1週間前には財務官がロンドンで外貨準備の運用方針について
「政府系機関で外貨準備をファンド運用するのは、
巨額の財政赤字を抱えていることを考えると、吟味する必要あり」
って内容の発言してる。

ナメとんか??
オカミの金庫に入ってるカネは後生大事に隠して、
庶民から借りたカネは好きなようにバクチに使っちまおう
って二枚舌
がまた顔を出す。
ったく、サイテーの集団がこの国を支配しているぜ。

政府系ファンド導入に消極姿勢、外貨準備運用で財務官(NIKKEI NET:080229)

(引用開始)
 財務省の篠原尚之財務官は28日、ロンドンで開いた日本国債の説明会とその後の記者会見で外貨準備の運用方針について「原則は安全と流動性」と述べ、高リスクの運用を柱とする政府系ファンドの導入に消極的な見解を示した。

 自民党で政府系ファンド設立の是非をめぐる議論が始まったことに関しては「公的運用機関の新設が、市場機能を重視して政府の役割を縮小する現在の日本の方針に沿うか吟味する必要がある」と語り、中国などの新興国とは事情が異なるとの見方を示した。

 外貨準備の運用で安全第一とする理由として「日本が巨額の財政赤字を抱えていることを考えると外準も純粋な資産とはいえず、負債を抱えている」と説明した。(欧州総局)

(引用おわり)
posted by Francisco at 15:20| Comment(8) | TrackBack(22) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

勝手に送られたメールも違法だったら

心配が現実になってしまった。
ビルマ、パレスチナ。そしてコソボ独立で「普通の市民」の心に点いた炎が
チベットのデモ行動に燃え広がった。
市民の先頭に立つ僧侶の姿がビルマと二重写しになって不安になる。

中国政府はオリンピックを控えて火消しに必死だけど、
国内のネットや電話をいくら遮断しようが、草の根の情報の奔流は止められない。
アメリカを中心に人権団体が、大量虐殺の事実があることを発信している。
判っているだけで100名近いと言うから、現状はもっと深刻だろう。

日本政府は一応抗議、と言うより不快感をモソモソと表明してるものの、
何か毅然としない。
新聞・TVでは相変わらずお笑いやスポーツの合間にチラッとやるだけ。
オリンピック産業で動いてるカネもハンパないし。さらに勘ぐれば
中国を毛嫌いしながらも、中国政府の強権発動のやり方にだけは
ある意味憧れる勢力が、自民勢力の中にいるのかも知れない。

チベット問題は、いまや中国と経済基盤を一体化させつつある、
日本人一人一人にも突きつけられていると思う。
これ以上犠牲が出ないように祈るばかりだ。

そんな今日この頃、こちらの足元でもジワリと。
正義と人権を語りながら、表現封殺の新手法登場の予感。

子供の性が商品として買春・ポルノの取引に使われる現状を改善するため、
日本ユニセフ協会は03/11、児童買春・児童ポルノ禁止法改正を求める
署名キャンペーンを、ヤフー、マイクロソフトを巻き込んで始めた。
マンガの性的虐待描写も「準児童ポルノ」とするよう政府・国会に働きかけており、
政府・自民党も動き出した。

実際に子供が性産業の犠牲になっているヒドイ現状は許せない。
何とかしなければと思う。
日本でも子供の人権を守る法整備を進めようっていう趣旨に異論は全くない。

だけど、その実行となると、どうにも心配。

シーファー大使米大使が鳩山法相に「児童ポルノ単純所持も禁止にしろ」と命じたら、
役所のクチパク・鳩山弟サンが「あい、わかりました」ってコトだそうだから、
何かウラがあると思った方がいいだろう。

自民党の小委員会は、児童ポルノ所持の規制対象に
アニメなど被写体が実在しない創作物も含める方向で動いている。
権益と野心以外に行動規範を持たない自民党と、取り巻き官僚は
またぞろ戦前のように、ダーッと表現の弾圧に向かうんじゃないだろうか。

政府・自民党が今国会で、児童買春・児童ポルノ禁止法を改正したいのは、
子供たちを守る事を口実に、表現の弾圧を進め、さらには
公権力のウソを告発しようとする「ジャマ者」を捜査する手段として、
「容疑を掛けたい人物」に一方的に児童ポルノ画像・動画とか、
エロアニメなんぞをメールで送りつける手法を確立しようっ、てんじゃないだろな。

ったく、年金記録はグチャグチャのままで、こーゆう事だけはよく思いつくからね。

悪質な児童ポルノを「収集の意思があった場合などに限ることも含めて検討」って、
権力の乱用防止に関しては、ものすごく遠回しな言い方。
罰則等もどうするのか、ハッキリ開示されてないので、どーせまた
「イキナリ発表して一日で強行採決」のパターンをとるつもりだろう。

そもそも、「ポルノ収集の意思があった場合」を具体的にどう定義して、
判定基準を法令に盛り込むか、その過程を透明にする気はあるのか?
この法改正で、逮捕・拘留は出来るのか?
ここに自民党のあざとい国家戦略が見え隠れする。

若い人たちを中心に文化の輪が広がっているコスプレまでも
違法行為として取り締まられるのではないかと懸念を表明しているブログもある。
コスプレ関係も危なくなります(萌え萌え研究日誌様:080310)
(引用開始)
 児ポ法の第二条の三には、(「18歳未満」の児童が映っている)「三  衣服の全部又は一部を着けない児童の

姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの」が「児童ポルノ」に該当するとされています。

(引用おわり)

これが教育三法や憲法改悪法みたいに国民的論議もないままに決まると、
国家の犯罪を指摘するような人(邪魔者)を社会的に抹殺するのに、
「植草教授」、「NHK良識派ディレクターたち」をはじめとする、
痴漢デッチアゲ逮捕方式をゴリ押しする上で、いい追い風になるだろう。

ピアtoピアでMXやWinnyなんかをやってない人でも安心はできない。
まずは子供のポルノ写真・動画やエロアニメ、
あるいはそのURLを記した文面を、標的の人物のアドレス宛に、
あらかじめ用意した「ニセ・ポルノサイト」のサーバから大量に送りつけて、

「悪質サイトからの大口の受信先を調べたらお前のアドレスがあった。
 削除してもプロバイダのメールの記録があるからムダだ。
 これは児童買春・児童ポルノ禁止法で禁止されている悪質な犯罪行為だ。」

ってやって、まず別件で身柄を押さえる。
無罪の証拠になる恐れのあるパソコン本体は、家宅捜索で押収。
必要ならポルノデータをHDDに入れ、ダウンロードの日付も改ざんする。
合せてアクセスログなんかも当然、改ざんしておく。
「調べたらHDDにあったぞ。ヤッパリお前が共犯だな?」と決め付ける。
有罪証拠をカンタンに捏造できて、便利な事この上ない。

その後は、お約束の人質拘留で、家に帰さず、仕事をクビにさせ、
親類縁者を精神的に追い詰めて、ネチネチとニセ調書を作文すればいい。
今の日本では、警察・検察・裁判所が大の仲良しだから、映画じゃないけど
チカンだって暴行だって、無実の人におっかぶせるのは簡単だ。

沖縄で少女に暴行をはたらいた容疑のかかる米兵は無罪放免で
なんで国民だけガンジガラメに規制を強めるのか。
これって、完全に本末転倒じゃねーか??

「あたご」の漁船との衝突事故にしたって、いい加減にウソつくの諦めて
事実関係がを開示しないと漁師さん親子が浮かばれない。
1分前どころか、ほとんど衝突の瞬間まで誰も気付かなかったんじゃん。

3/13、三菱重工業長崎造船所で、日本で6隻目のイージス艦「あしがら」が、
海上自衛隊に淡々と引き渡された。「あたご」と同型の兄弟。
佐世保基地に配備。建造費は約1400億円。

まさかあの事故の日、保存義務のある概要版の「公用航海日誌」だけを
海上保安庁に押収させて、
事実関係のわかる「船用航海日誌(ログブック)」本体は
ヘリで航海長に持たせて、真っ先に大臣室に運んで
「日誌は見つかりません」なんて言ってるんじゃないでしょうね?
納税者として、何が起きてるのか事実を知りたい。
がんばれ負けるな、海上保安庁。
道路特定財源問題や、官による耐震偽装隠し疑惑は許せないけど、
漁船事故の件ばかりは、海保の本局にあたる国交省を全面的に応援するもんね。
冬柴さん、石破さんにガッツリと言ってやってください。

ほとぼりが冷めるのを待って、ドサクサで兵隊さんをスーダン・ダルフールや
東チモールへ送っちまおうって魂胆だろうけど、
もう国民の目はすっかり疑惑モードになってるよ。
洞爺湖サミットでカッコいいスピーチしたいんでしょ。
民主党も改憲に向かってまっしぐらの状況がかいま見えて来た。

何よりもまず、防衛省の信頼回復を本気でやって、その上で
生身の国民である自衛隊員を今後どうするのか、
国民を飢え死にさせながら、アメリカにいつまで貢ぎ続けるのか、
改憲と現実の国際情勢をどう整合させるのか、
シビリアンコントロールの保障はどうするのかなど、
山積する課題を、国会の場や、国民からの意見募集等で、
正々堂々と論議しなきゃ、いよいよもって卑怯ってもんだ。

一度点いた「気付き」の火は消えない。
心ある学者やジャーナリストをいくら変質者に仕立てようが。

一般市民が調べたり勘ぐったりしながらネット上に発信する「有害情報」は、
さぞかしエライさんの野心と、国際金融資本・軍事産業の商魂
にとっては目障りな事だろう。

おっと、新聞記事が消えんうちに保守っと。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキ

ング
...続きを読む
posted by Francisco at 02:54| Comment(3) | TrackBack(8) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無実の罪と内部告発を一緒にしないで

最近急に「痴漢冤罪」関連のTV特集が増えたり、
周防正行監督の「それでもボクはやってない」が地上波で放映されたり。

ようやくこの方面に光が当たったのか?
んなワケねーよな。。。

読売出身の大谷昭宏サンのTVでの、聞き捨てならないセリフを耳にしたからだ。
美人局(つつもたせ)よろしく、電車内で痴漢騒ぎをデッチ上げ、示談金を
騙し取ろうとした男女が挙げられた事件をあげつらってのことだ。

「人を告発すると言うことは、どんなに重大なことか、知らないといけない。
うち(自分の事務所)にも内部告発の類がいっぱい来る。
いわれのないものだったら、厳罰に処すようにする必要がある。」

誰に頼まれたのか、ナベツネと仲直りしたのか、よく知らんが、
この流れは、冤罪の防止を口実にした、企業や官庁の内部告発への
牽制じゃないのかな。

告発する人は、職も社会的立場も、場合によっては身辺の安全だって
覚悟の上で正義の為に身を投じて、踏み出すに決まってる。
ワザワザそれを公共のメディアで否定的に扱うのは、アヤシイと感じる。

この1-2年の不祥事の噴出の多くは、内部告発による所が大きい。

市民の「目覚め」を危険視し、それをつぶそうとしている力が増長している。
公務員の告発や国会議員との接触を厳罰化する流れといい、
内部告発者を保護しない方向に法体系を変えていく前兆かも。
注意して見てる必要がありそうだ。
posted by Francisco at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

コドモは教育勅語だけ暗誦してろと?

総務省の要請で4月から、18歳未満のケータイ新規ユーザーは、
デフォルトでWebフィルタリング設定がされ、親が解除を申し込まない限り
キャリアが許すサイト以外にはアクセスできなくなる。

健全モバイルサイト認定、2008年4月より開始--総務省のフィルタリング要請を受け(CNET Japan:071226)

何だかなー。
すでに契約中の18歳未満ユーザーも、親から「不要」との申告がない場合は、
最終的に、強制でフィルタリングがかかる。

出会い系サイトなんかで十代のコが被害に遭うのは聞いてて辛い。
でも、フィルタリングの基準をもっと充分練らないとヤバイんじゃないの?

ユーザーが大人になっても、手続きするまで自動解除にはならない。
子供たちに何を知られるのがそんなに怖いんだか。

洞爺湖サミットのある夏ごろまでには体制が完成するそうだ。
北京オリンピックも、日中両国がダルフールの虐殺を支援してる事で
フランスのボイコット騒ぎなど、世界中のギクシャクが表面化するだろう。
(イシハラ独裁知事は東京五輪の可能性がほぼなくなったのを感じてか、
都内の調布市に500億も投入して新しいスポーツ施設を作ることに決めた。
2013年の東京国体開催の為にはどーしても必要ってことで、
凍結されてた計画にワザワザGOを出したんだそーだ。
新銀行東京を実質上、経営破たんさせといて、恐ろしいオヤジである。)

特に規制を厳しくしようとしてるのはNTTドコモ(旧電電公社)とWILLCOM(KDDI系)。
暴力・性表現などの他、政党名や宗教関係もご法度だそうだ。
自民党や金閣寺のHPさえ見られないとか。
AUもKDDIだから最終的には似たり寄ったりで足並みを揃えるだろう。

さすがに各方面からの怒りがオカミに向けられ始めている。

mixi株が暴落してるようだ。未成年は会員になれないハズのmixiが
モロに被害をかぶってる感じ。。。
会員である三浦氏のロス疑惑騒動の影響ってのは、指示を受けた
工作員の皆さんが後から取って付けた理由だろう。
住民票や身分証明がないと会員登録できなくしたら、つぶれるしな。
商売は難しい。

会員数約1億人の米国SNS最大手のMySpace.comは、
日本上陸するのにソフトバンクと組んだ。
MySpaceは14歳以上なら会員登録OK。
16歳未満の会員は、名前もメアドも知らない18歳以上の会員とは
接触できないように、名目上は自主規制済み。
ロビー活動がうまく行って、MySpaceがお目こぼしされれば、
ソフトバンクも厳しいフィルタリングで「右へならえ」するんだろうか。

AppleのiPhoneが今年中にもアジア発売かって言われてるけど、
「通信費の分け前よこせ」とAppleがキャリアに要求してるだけじゃなく、
総務省が「未成年とは契約させない」とか言ってるせいで長引いてたりして。
ドコモと提携したGoogle(Appleとも提携)が水面下でどう動くかも関連しそう。

自民党は、教育格差でワーキングプア層を増やし、憲法変えて
アメリカ様によるアメリカ様のための戦争に兵隊送りたいワケだから、
国政選挙に関心なんか持たれて投票率が上がっちゃ困るし、
選挙権を18に引き下げるのも、アイドルを大量動員して
軍隊と核武装を賛美し、憲法改悪投票に向けた洗脳をする為かもしれない。

「子供たちが政治経済を知る機会をできるだけ奪う」のが
彼らインチキ保守の強い望みなのは、イヤと言うほどよーく分かってる。

だから、あえて繰り返し言いたい。

ゆとり教育で削られた時間数を復活させるのに、算数と理科は分かるとして、
安倍さんキモイリで強行成立させた例の改正教育基三法をバックにしてる以上、
道徳の強化ってのは、「富国強兵」とか「八紘一宇」とか「国体護持」とか
戦前思想の押し付けが目的である可能性が高いと思う。
教師の免許更新制とか、国による教育委員会の直接コントロールとか、
ヒラと教頭・校長の間に見張り役の選任教師を置いたりとかさ。
ヘンな制度。

将来を担う子供をおバカにして、有望な産業の芽も根こそぎ摘み取って
国力が衰えれば、結局税収も献金も減るのにね。
根幹が傾けば、上級官僚も国会議員も、いつまでも安泰ではいられない。
彼ら・彼女らも所詮一人の国民、一人の公務員に過ぎないんだから。


 子供たちの教育を守れ!ここの情報量と「熱さ」は必見ですよ。
 →教育基本法改正情報センター



つぶやきの追記:SNS(ソーシャルネットワーキング)で個人の任意でなく、
厳密に年齢認証を証明するには、携帯番号を各キャリアに照会して、
年齢と言う「個人情報」の開示を受ける以外、方法はないハズだ。
年齢認証のたびにキャリアがSNSに対して、個人情報を照会させたら
それこそ社会問題になる。
去年の春から警察は携帯キャリアから個人情報はおろか、リアルタイムに
本人の居場所まで情報提供させる仕組みが出来ちゃったワケだけど、
国が音頭を取ってSNS業者にも同じように、事業の存廃をタテに
警察の個人特定システムとの連携を迫ったりしたら。。。まさかね。


 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 08:59| Comment(2) | TrackBack(3) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰もが市民にすぎないから

自然体で身についた気高さ。

「小田実 遺す言葉」

昨年7月30日に亡くなった小田実(おだ・まこと)さんのETV特集を見た。
(3/9(日)夜、NHK教育テレビ)
民衆の拍手と「万歳」の声の中を行く霊柩車。
背筋が伸びる。

鶴見俊輔さんたちとベ平連を立ち上げ、
ベトナム反戦のムーブメントを日本に巻き起こしたたくだりから
死の床でなお衰えない、執念の執筆活動に至るまで
全てをを貫いているのは、国を超えた、
「普通の市民」、「小さな人間」の目線だ。
それが民主主義の原点だと言い切る。

「革命的な憲法を持つ日本は、いいところがあると思っている。」

「軍事産業だけを中心にしないで、平和を掲げここまで発展した国は
日本だけだ。
民主主義と平和主義を結びつけたのは日本だけ。
アジアと日本をメチャクチャにした反省から、革命的な平和憲法を掲げ
ここまで来たを国を、なぜ戦前回帰させるのか。」

体を病魔に蝕まれ、限られた時間を無駄にするまいと、
カメラの前で語る小田さんは、怒りの涙に声を詰まらせた。

「今アメリカ・ブッシュ政権は、日本の国民健康保険制度を
つぶしに掛かっている。
テレビをひねれば外資系保険会社のCMばかりだ。
世界は、怪物のような『旧いアメリカ』と手を切りたがっている。
EUもそう。ベネズエラ・ボリビアのようなラテンアメリカを見ても分る。
アメリカ人自身も、そこを変えようと苦しんでいる。
世界中でなぜ日本だけが、ブッシュ体制の旧アメリカを支援し、
日本人を苦しみに導き、アメリカ人さえも苦しめようとするのか?」

奥さん(画家・ヒョン・スンヒェ(玄順恵)さん)は渡航の自由さえままならない
在日の朝鮮籍で、小田さんとの間にお嬢さんががいる。
「私が大きくなった時に世の中は変わっているの?」
かつて、幼い娘の質問に答えられなかったことが引っ掛かっている。
視線はいつでも優しくアジア全体を巡っている。

小田さんが留学生の頃アメリカで見た新聞記録では、日常のファッション広告の脇で
B29からの空撮が、サラッと載っていた。3/14の大空襲で煙に包まれる大阪の街。
大阪・広島・長崎・東京と虐殺が続いても態度を決めない日本政府に
圧力を掛ける為だけに再度焼かれた街。炎の中に小田少年はいた。

ベルリンの壁を超えようとして死んだ人たち。

9・11。
報復の中東侵略で命を落とす人々。
イラク派兵差し止め訴訟の請求却下の屈辱。

阪神淡路大震災の被災者の公的援助をいつまでたっても無視し
高速道路だけをサッサと直す国。
動かないなら市民が権利として声をあげ、立法させる先頭に立つ。

「難死」というキーワードで小田さんは世界のしいたげられた
普通の市民の心をつなごうとする。

「国民の税金を使って、最低投票率も定めないまま2割の賛成で改憲。
メチャクチャな独裁的なやり方で憲法改悪しようというのは、
あきらかに憲法違反だと思う。」

こんな勇気のある番組を放送するNHKに拍手を送りたい。
そして、NHKの国家統制と民営化も防がなければならないと
改めて思った。


3/8(土)18時10分、同じNHK総合の「週刊こどもニュース」に考えさせられた。
NHKの報道・番組制作体制を取り巻く状況は、思ったより深刻かもしれない。
前半で原発特集をしていたが、プラントの構造や核廃棄物の処理法を
ひとしきり解説したあとで、六ヶ所村の再処理工場とプルサーマル発電の話に移った。

「核廃棄物は、使えないゴミと、まだ使えるリサイクル原料に分けられる。
使えないゴミはキケンな放射線がいつまでも出続けるから、
安全な処分場所を決めたり、よく考えないといけないけれど。」

「リサイクルした原料はプルトニウムって言う燃料に変えて、ウランと混ぜれば
また発電に使えるんだよ。六ヶ所村は早ければ5月にはプルトニウムの
リサイクルを始められるんだ^^」

ウランの燃えカスとは比較にならないほど危険なプルトニウムの恐ろしさには
意図的に、一言も触れていない。

そして、どちらかと言うと政財界による原発イケイケには懐疑的な
NPO・環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也さんへの
インタビューを報じていたのが印象的だった。

「核のゴミを受け入れるのはどの地域だってイヤだ。
 でも今すぐ原発を全廃するのは難しいから、
 節電や代替エネルギーも考え続けることが大事。」

番組の基調は「プルサーマルは必要」というイメージ植え付けを守りながら、
何とか上層部に怒られない範囲で中立的意見を
交えようとするかのような、現場の苦しさを感じた。

そして進行のお父さんお母さん役と、子供レポーターたちのまとめは、
核廃棄物の放射線が何万年も出続けることや、大地震への備えへの心配、
節電の必要性にチラッとは触れながらも、結局

 「CO2の排出が減るから原発はあった方がいい。」
 「使用済み燃料のリサイクルができるんだったら原発を続ければいい。」
 「世界はいま、原発を増やす動きがあるんだよ。」

   ( ゚д゚ )

という論調で締めくくっていた。
核武装の為には、原子炉を温存・研究し、廃炉の前に新施設の建造が欠かせない。
プルトニウムの備蓄は核兵器製造への布石でもある。
「まずは子供たちを洗脳せよ」とでも言うような静かな圧力が不気味だった。

NHK幹部や経営委員の首がドンドン政財界に都合のいいメンバーと
すげ替えられている。


美しいアジア。
アジアの中の日本に生まれたことを誇りに思う。
戦争しない、核武装しないって、そんなにヘンなことですか?

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 08:38| Comment(2) | TrackBack(4) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ケニヤの騒乱が示すもの

新自由主義(ネオ・リベラリズム)による格差拡大に反抗する
各国の社会運動と、それを抑圧するための武力行使や虐殺は、
日本ではほとんど報道されない。

いや、報道「できない」。与党と財界に24時間監視されているからね。
「目覚めた国民」がこれ以上増えないように。
(カストロを師と仰ぎ、ブッシュ政権にペロペロしない中南米の英雄、
 ベネズエラのチャベス大統領なんてテロリスト呼ばわりだし)

昨年末の大統領選の不正疑惑に始まったケニヤの騒乱が収まらない。
亡くなった方は1500人を超えてしまったそうだ。
アナン前国連事務総長と、アフリカ連合議長兼タンザニア大統領のキクウェテさんが
相次いで現地入りし、与野党両陣営との必死の仲介に当たる。
与党・キバキ大統領と最大野党「オレンジ民主運動(ODM)」・オディンガさんの歩み寄りはなかなか進まない。
「MOTTAINAI」を世界の合言葉にしたノーベル賞受賞者、
ワンガリ・マータイさん(残念ながら議員は浪人中)は、
政権批判をしたためか、携帯に殺害予告メールが来ているそうだ。
本当に一日も早く事態が沈静化するように祈る。

先週、ライス米国務長官もケニヤに行って、与野党首脳や
アナン前国連事務総長と会談たけど、与野党両派を批判したあげく
「アメリカが見張っててやるから、早期に連立政権を樹立せよ」などと、
結局米国内向けのプロパガンダをノタマッテ帰国したヽ(`Д´)ノ
ケニヤの政府関係者がBBCの記者に語った所では、
選挙の時に得票数のデッチアゲがあったらしい事は認めながらも、
ケニヤ自身の問題を、さもアメリカの手のひらの上で起きている
かのように話す、米政府の態度には疑問を呈している。

Kenya poll crisis talks suspended(BBC:080226)

ケニヤの混乱は遠く離れた国にも、思わぬ形で飛び火し始めている。
28年続いたムガベ政権の腐敗で国家経済が破綻したジンバブエ。
インフレ率は年10万%に達し、失業率は80%。
ネオリベ経済政策で一握りの国民だけがオイシイ思いをして
見せ掛けの経済発展を遂げて来たシステムはケニヤと同じだ。
(そしてコイズミカイカク以降の日本とも同じ。)
ジンバブエ国民は、まさに生き地獄を味わっている。

そんなジンバブエの警察当局が恐ろしい方針を発表した。
3/29に行われる大統領選と議会選挙に向け、大きな混乱を避けるために、
治安維持活動上、「他に効果的で適切な手段がない場合」は
("if he finds other methods to be ineffective or inappropriate")
警察官の一般民衆に対する銃撃を認めることにするそうだ。

Zimbabwe police licensed to shoot(BBC:080226)

「ナタや斧、弓矢では人をオフィスに閉じ込めておけない」からだとか。
ケニヤのように与党に反旗を翻す動きが、「目覚めた国民」を
巻き込んでの運動に発展するのを、何より警戒しているらしい。

そしてジンバブエのお隣り、南アフリカもヤバイ匂いがフツフツと立ち上ってきた。
経済がジリ貧の状態でもなお、ネオリベ政策で国民の格差を広げ続けるムベキ大統領の追い落としを、
雇用拡大を旗印に、同じ与党・アフリカ民族会議(ANC)議長で元副大統領の
ジェイコブ・ズーマさんが狙っている。(この人もスキャンダルに事欠かないが)
アパルトヘイトに苦しんできた非白人系の国民は元々政治に敏感だ。
これも国民を二分するような運動になれば、一触即発の大事に発展する可能性がある。

アフリカ各国の悲劇は、対岸の火事じゃない。
人間からあらゆるものを搾り取り、、大自然をほしいままに壊す、
「自由競争」「ジコセキニン」という名の、狂ったグローバリゼーションのウミが、
たまたまデリケートな場所から噴き出し始めたに過ぎないんだと思う。

この小さな星の上、全てはひとつにつながっていて、誰一人逃げ隠れできない。
郵政のカネもほぼ手中に収めたアメリカ政財界の眼中に、すでに日本はない。
共和党が下野し、民主党が政権を握っても、その流れは止まらず、
経済的にはアジアと言えば、中国とインドを指すことになるだろう。
予定通り2015年ごろに絞りカスになった日本に対しては
「カネがないなら戦闘員(自衛隊)だけをドンドン差し出せ」となるだろう。
自公政府が憲法改変を異常に焦るのは、もちろんアメリカの圧力だ。
このまま「ココ掘れワンワン」を続ければ、痛ましい同胞の殉職者を大勢出しながら、
忠誠を捧げ尽くして来たご主人様には、ポイ捨てされるのがオチだろう。

福田首相も昨年チラリと触れていたけど、夏の洞爺湖サミットをはさんで、
スーダン・ダルフール紛争の監視活動・武力の解体と復興支援に
日本が今後どう関って、存在感を示して行くのか、世界中が注目することになる。
日本は中国と並び、石油開発の資本投入によって、スーダン政府による
ダルフールの虐殺を、間接的にであれ最も支援して来た。
当の日本人だけが、それを知らない(知らされていない)。
フランスは中国への抗議から北京五輪をボイコットする可能性がある。

イラクやガザ地区やアフガンの人たちは、日本の二枚舌に気付き始めている。
アメリカ様の顔を立てるだけの為に憲法をチマチマねじ曲げて
インチキな法律をこしらえている場合ではない。

アフリカ各国の悲劇は、日本の将来をも占う、ご近所の出来事だ。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング
posted by Francisco at 02:25| Comment(3) | TrackBack(10) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロス疑惑再燃を喜んでるのって誰?

仕事場とベッドを往復するだけの生活をしている間にも、
世の中は激しく動いている。
一週間も更新をサボっていると、実にいろんなことが起こる。

皆様にはTBやコメントを頂きながら、
なかなかお返しできなくて申し訳ありませんm(_ _)m

突然27年ぶりにフッカツした「ロス疑惑」で、ワイドショー始め
日本中のゴシップ作成システムが燃え上がっている。
細かい事情は、アメリカの司法当局の動きを見るしかないけれど、
1988年から担当部局は諦めずに20年も、ずっとこの事件を追っていたとか。
さっそく時事通信(D通系)や読売新聞が気味の悪い報道を流し始めている。

「共謀罪」の文字が、去年の参院選以降始めて(と思うんだけど)、新聞に公然と現れた。

 『市民が裁判に参加するアメリカでは、物証がなくても状況証拠だけで、
 被告が陪審員に与える心証が裁判に影響を与え有罪となりやすい。』

 『カリフォルニア州の共謀罪では、2人以上で犯行を共謀したことが立証できれば、
 実行犯の特定も不要で、検察にとっては有罪立証へのハードルが殺人罪より低い。』

週明けの夜のテレ朝「報道ステーション」でも同じような扱いだった。
誰の圧力か知らないけど、報道にバイアスが掛かっていないか?
それで、世論にどう影響を与えたいのか?

 裁判員制度を「うまく」使えば、状況証拠だけで「被害者は救われます」よと?

 共謀罪を創設し「うまく」使えば、実行犯が不明でも「殺人犯」を挙げて、裁けますよと?


今の人権意識ゼロの政府の元でこんなことが実現すれば
やりたい放題の冤罪大量生産システムの出来上がりだ。

まずは今度の総選挙で、
自民党を確実に政権の座から引きずり下ろさなければならない。


これからメディアが流す情報の洪水に、どんな洗脳のワナが仕掛けられるか、
要注意だな。。。

080228追記:rolling bean様の記事を見て、疑念が確信に変わった。
イージス艦の話題を薄めるために、日本からの要請で(あるいは日米の合意で)アメリカ政府が
再逮捕に動いた可能性が極めて高そうだ。
自公政権には国民もよくよくナメられたものだ。
そして、真相がどうあれ、三浦氏は国内法では自由の身になっているのだ。

 よろしかったらポチッと応援をお願いします!→人気blogランキング

共謀罪なら実行犯の特定不要=日本と異なる法制度−米カリフォルニア州・ロス疑惑(時事:080224)
(引用開始)
 【ロサンゼルス23日時事】米ロサンゼルス市で1981年に起きた妻銃撃事件に絡み、米自治領サイパン島で元会社社長三浦和義容疑者(60)が逮捕され、ロス市警は23日、同市への身柄移送に向け準備を進めている。実際に起訴され裁判となった場合、法制度が日本とは大きく異なるため、日本では無罪が確定した同事件が一転して有罪となる可能性もある。
 カリフォルニア州では、殺人罪に時効はない。注目されるのが、三浦容疑者は今回、殺人のほかに共謀の疑いで逮捕された点だ。カリフォルニア州の共謀罪では、2人以上が犯行を共謀したことさえ立証できれば、実行犯の特定も不要になるため、検察側にとっては有罪立証へのハードルが殺人罪より低くなる。
 裁判が市民から選ばれた陪審員の評議で行われるのも大きな違いだ。被告が陪審員に与える心証が裁判に影響を与えやすく、日本では有罪の裏付けには不十分とされた状況証拠だけで有罪となるケースがある。さらに市警が新たな有力証拠を入手している公算も大きい。
(引用おわり)


ロス疑惑捜査、01年設置の「未解決殺人事件捜査班」(Yomiuri Online:080225)
(引用開始)
 【ロサンゼルス=飯田達人】一美さん銃撃の捜査にあたっているのは、ロサンゼルス市警の強盗殺人課に2001年設置された「未解決殺人事件捜査班」だ。

 同チームの06年時点の担当者は7人。迷宮入りした事件約6000件のデータを管理しており、87年にハリウッドで発生した強盗殺人事件では、17年後の04年に容疑者を逮捕した実績もある。

 この時は、被害者が犯人ともみあって銃を撃った際、現場に残った銃弾から採取された微少なDNAが捜査の決め手だった。

 他州とも情報を交換をして、事件の新たな証拠が見つかるなどした場合は、態勢を強化して捜査にあたるという。

 一方、ロサンゼルス郡検事局の捜査責任者として、一美さん銃撃事件の捜査にあたったルイス・イトウ元検事は、本紙の取材に「(三浦元社長の)身柄拘束には驚いたが、こうなる可能性があるとは思っていた」と語り、「米国では直接証拠がなくても、状況証拠だけで有罪になることはいくらでもある」と指摘した。
(引用おわり)
posted by Francisco at 01:16| Comment(4) | TrackBack(12) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。